厳しい状態がいつまで続くのか・・・

«サブカルチャー | Main | 科学»
華やか歴史絵巻、「穂高人形まつり」始まる / 2009年05月03日(日)

華やか歴史絵巻、「穂高人形まつり」始まる…長野・安曇野

 長野県安曇野市の穂高神社で2日、「穂高人形まつり」が始まった。

 歴史や神話を題材に、公募も参考に選ばれた7場面を再現。境内の鎮守の森を背景に、豊臣秀吉の花見、山本勘助の最期など華やかな衣装をまとった等身大の人形約100体が並んだ。>>続きを読む

 歴史を感じますなぁ〜


 
Posted at 12:09 / 文化 / この記事のURL
コメント(0)
世界遺産候補「軍艦島」観光OK 22日から / 2009年04月19日(日)

世界遺産候補「軍艦島」観光OK 22日から一般公開

 かつて炭鉱の島として栄え、国内最古とされる鉄筋高層住宅が残る長崎市沖の「軍艦島」(正式名・端島)が22日から一般公開される。>>続きを読む

 文化庁が世界遺産候補に選んだ「九州・山口の近代化産業遺産群」の一つで、旅行会社のツアーも今後予定。市は年間2万人の来島を見込むということだ。


 
Posted at 19:57 / 文化 / この記事のURL
コメント(0)
1番人気はみそキムチ鍋 小学生が対決 / 2009年01月18日(日)

 南陽市内の小学生を対象とした通年講座「きらきら・EKUBOキッズ」の鍋対決が17日、同市の宮内公民館で行われた。

 4つのグループの合わせて約20人が参加した。しょうゆ味の寄せ鍋やキムチ鍋、カレー鍋などを約1時間をかけて調理した。その後、スタッフが作ったクリームシチュー鍋を加えた5種類の鍋を食べ比べ、1人1票ずつ投じた。

 優勝は、みそキムチ鍋を作った「スター☆」チーム。みそ味をベースにサケとアサリ、ショウガで焼いた豚肉などを入れ、トウバンジャンで加えた辛みが好評だった。チームリーダーの沖郷小6年笹原千夏さん(12)は「最初は家で食べるキムチ鍋より辛かったけど、慣れたらおいしかった」と笑顔で話していた。

 引き続き解散式が行われ、子どもたちに修了証が手渡された。

2009年01月18日 山形新聞

1番人気はみそキムチ鍋 南陽の小学生が対決

キムチ鍋、うまそっすねぇ〜。でもやっぱりモツ鍋かなぁ〜。


 
Posted at 22:29 / 文化 / この記事のURL
コメント(0)
P R

 
Powered by yaplog!