厳しい状態がいつまで続くのか・・・



« ニートつらいよ 立ち直りの場が廃止 | Main | ナイフで長男の胸刺す »
女子学生暴行:起訴内容認める 元大分県職員 / 2009年11月25日(水)

女子学生暴行:起訴内容認める 元大分県職員の初公判

 大学に侵入して女子学生に乱暴したとして、強姦(ごうかん)と強姦未遂などの罪に問われた大分市鴛野(おしの)、元大分県職員、後藤一朗被告(46)=懲戒免職=の初公判が24日、大分地裁(宮本孝文裁判長)であり、後藤被告は起訴内容を認めた。検察側は冒頭陳述で「現場周辺をジョギングしながら01年ごろから妄想を持ち始め、機会を狙っていた」などと指摘した。>>続きを読む

 妄想を持ったら、妄想で終われ!


Posted at 20:46 / 事件・事故 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
http://yaplog.jp/stormshar/archive/217
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

P R
   
 Powered by yaplog!