復縁Wデートin渋谷A 

2007年02月05日(月) 16時55分
そんなこんなで…
翔&桜良のイチャイチャぶりをガッツリ見せ付けられつつスタートしたデート。


口一杯に食いモンを詰め込みがっつく翔ちゃん
相変わらず飄々としている和くん(本当に私の事好きですか)
マイペースで時にボンヤリしつつも翔ちゃんに優しい視線を送る桜良ちゃん…


まぁ以前と変わらず…と言えば変わらずといった感じで
楽しい会食の時間が過ぎて行きました。


当日の座席の配置としては…


  テーブル↓
  和→○ ■ ○←翔
さくら→ ○ ○←桜良


こんな感じで…
和くんとはあまり会話もなく主に翔ちゃんと話してました。
「凱旋コンに櫻井ではなく葉○瀬太○が出演していた件」についてとか。


しばらくすると…あれ?和くんと桜良ちゃんの様子がおかしい。
アベックがいる隣のテーブルにチラチラと2人の視線が…



   隣のテーブル     
         ■
アベック女→ ○ ○←アベック男

       
   和&桜良がチラ見

  和→○ ■ ○←翔
さくら→ ○ ○←桜良


何々?一体何なの?何も気付かない翔ちゃんは
「だからぁ〜あのパーマは別に失敗じゃねぇって」
呑気に2枚目の牛ヒレステーキをビールで胃の中に流し込んでいる始末。


しかもその内に目と目で会話し始めるじゃないですか…
さすがの翔ちゃんもそこでやっと2人の不穏な動きをキャッチ。


※下図参照。


  和→○      ○←翔「オマエらなんだよ今のアイコンタクト
な?(ニヤリ)」 \        ↓焦りの目
        目と目で会話   
疑惑の目↑    \
  さくら→○    ○←桜良ちゃん「ウン…(クスッ)」 
まさか…この2人デキてる」                  
            



4人の状況を簡単な図に表すとこんな感じでした↑



翔「ちょっ…オマエら机の下で足絡ませたりしてねぇだろうな
さ「そうだよそうだよ何?さっきからコソコソ目配せしてさっ



鼻息を荒くして詰め寄る私と葉○瀬翔ちゃんに和くんは涼しい顔。
「いやいや違うってば…と弁解しようとする桜良ちゃんを遮り、
「あ〜もう飯がまずくなった」と既に9割方食い終わってる翔ちゃん。


和「…だからぁ…もうアンタ達うるさいよ


キレ気味の和くんが翔ちゃんと私の耳を
テーブルの中央に促しながらボソボソと小声で言いました。


和「隣のテーブルの女の子が連れの男の股○をまさぐってたの
翔・さ「「えマジで」」


思いっきり身を乗り出して問題のアベックに視線移動する二人。


和「オイ…声がデカイんだよ…しかも…すぐ見ちゃダメだろ…(ガクリ)」


呆れ顔の和くんと桜良ちゃんをよそに翔ちゃんと私の興奮は続きます。


さ「え〜おとなしそうな顔してヤルわね彼女
翔「こ、こか…まさぐ…こういうのって野○プレイ?それとも羞○プレイっつーの
さ「今度和くんにも…不意打ちでしちゃおーかしら
翔「桜良は人様の前であーゆーことしちゃダメだぞ…家でゆっくりな


和「…だからアンタ達に言うの嫌だったんだよ…(ボソリ)」


と、いうことで結局…
和くんに無駄なストレスを与えてデートが終了。


帰り道――――、


どこか遠くを見つめたまま押し黙っていた和くんの心はどこに?
(オマエのところじゃなさそうだな)(あ、やっぱり?)
今日も空気が読めなかったさくらの明日はどっちだ?
(多分南西じゃね?)(うん、南西だな。なんとなく)



※妄想の中ですら人生が上手く行きません

復縁Wデートin渋谷@ 

2007年01月30日(火) 17時10分
さくらと和くんの復縁(←女性週刊誌かよ)を取り持ってくれた
桜良タン翔タンのWデートin渋谷をお届け致します。


「道明寺とデート?」と
最近覚えたその名をやたら乱用する母のサブイ冷やかしを受けつつ
19時に渋谷で待ち合わせなのに朝から(5時起き)めかしこんだ私。

当然午後には化粧が崩れるわ服が皺になるわで、
結局最初からやり直すハメになり時間を浪費している所へ…

『ダルイから車で迎えに来てよ

と和くんからの
え…久々のデートなのにダルイって…
しかも車でお前を迎えに行って渋谷って…
ヲイ(_□_;)!!3時間は見なきゃダメだろ

…なんか早速便利に使われてるような気が…

迎えに行っても「靴下片方ないから探せとか
探したら探したで背後から頭にパンスト被されるわで

渋谷に向かう途中でも「コンビニ寄って」って言い出しといて
「あ小銭がないって私に払わせ…


…いや、もう考えるのはよそう…。



薄暗いアメリカンダイニング風のなんでも料理屋へ到着。

先に到着してた翔タンと桜良タン発見。

「こっちだよ〜

と手を振る桜良タンと既にメニューにかぶりつき状態の翔タン
挨拶もソコソコに私たちが席に着くや否や…

「飲みモンはビールでいいよな食いモンはテキトーに頼むから

と早速店員を呼びつけて勝手に注文をする始末。


翔「えーっと牛タタキのカルパッチョと黒毛ブタの角煮風と生ハムのミルフィーユと
牛ヒレ肉のステーキと北海イモの草履コロッケとガーリックライスとフライドポテトとー
、」
桜「ちょっと翔ちゃん頼みすぎ
和「どうせ全部翔ちゃんが食べるから平気だって
翔「…あ、あとチキンの香草焼きとシーフードリゾットとビーフシチューオムライスとー、」
さ「…わかったからこの店の肉と炭水化物全部下さい
「…じゃ、それで(やっとメニュー閉じる)」


じゃ、それでって…本当に全部食うつもりかよ…


そんなワケで…


軽く15人前はあるような、ちょっとした立食パーティのような…
拷問のように次から次へと運ばれてくる料理と、
それをあっという間に平らげて行く翔タンに圧倒されつつも…


桜「翔ちゃんコレ食べる?」
翔「おう、ココに(皿)取ってくれよ」
桜「うん


おっ仲睦まじいわね
ビーフシチューオムライスを翔タンに取り分けようとしてる桜良ちゃん
今…スプーンでオムライスを掬った…あっ…落とした


翔「オマエなぁ…何やってんだよ勿体無ねぇだろ(←そこかよ)」
桜「ご、ごめんてば翔ちゃん怒そんな怒んないでよ
翔「いいか桜良?こういう時はなー」
桜「ウン(←おりこうに話を聞く桜良タン)
翔「こうやってー(←料理を取り分ける実演)皿をそばに持ってくんだぞ?」
桜「…翔ちゃん頭良いそしたらこぼさないね
翔「だろ(←得意げ)オマエ本当にしょーがねぇなぁ


なんだろう…来たばっかりなのに帰りたくなっ…


翔「桜良って本当に俺がいないと何もできねぇのなー


和「…やっぱ面倒だなこの男(ボソリ)」


まあまあ和くん仕方ないよ
こんなバカップルぶりを和くんと一緒に間近で見られるのも
このバカップルのお陰なんだからさ我慢しようぜ。


続きはまた次回〜




※緻密に計算された妄想です。

あなたはさくらという人を知っていますか? 

2007年01月28日(日) 23時40分
こんにちワンツーどうもお久しぶりです♪
1年5ヵ月ぶりに舞い戻ってきたさくらですけども

なになに?そんなヤツ知らない?横○裕調に登場してもダメですって?
えっ?しかも最近横山○は「こんにちワンツー」使ってないって
うーん…それは非常に困りましたね。さすがの私もお手上げです。

冗談はさておき…

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが…
私さくらはのっぴきならない事情でしばらく妄想帝国から離れておりました。

何故なら…実は2006年初頭に和くんに振られたから

2005年秋、
韓国での浮気、帰国後歌舞伎町勤務の挙句ホスト通い…

ええ、私が悪いんです。全面的に容疑を認めた上で任意同行します。


母親が倒れたのをきっかけにさくらは心を入れ替えたのですが、
新しい職場と母の介護…そして和くんはその頃LA行きが決まり…
ゆっくり話し合う機会も持てないまま二人の距離は離れていく一方。
まさにすれ違いの純情でした…あ…思い出したら涙が…アイゴーッ

その辺りの詳しいお話はまたゆっくりさせて頂くとして…
そんな私が何故ここへ舞い戻ってきたか?


それは…


ついに和くんと復縁したから(唐突ダナーヲイ)


別れた後も近況報告とか…連絡は取っていたんですが…

「拝啓、和也様。やっぱりあなたが好きです」なんて言えないワケで…
頼みの綱、凛ちゃん(旧:真優ちゃん)と桜良ちゃんも忙しくしてるワケで、
しかも私は過去に散々迷惑を掛けているワケで(※妄想帝国参照)
それは二人のダーリン・潤くん翔くんも同じなワケで…
(『※拝啓〜』調でお届けしています)

まさか和くんが同じように思ってくれているなんて知りもしない私は
山の手線ガード下の立ち飲み屋でくだを巻く日々を送っていました。

そんな私達を今回取り持ってくれたのが…なんと翔くんと桜良ちゃん
(凛ちゃんと潤くんも心配してくれてたよね。潤くん…毛深いのにありがとう

皆のおかげで…ここへ帰ってくることが出来たよありがとう

今日は桜良たんと翔タンからお誘いがあったので渋谷でWデートしました。
いやもうデートなんてホストと同伴以来久しぶ…あわわ…
離れてた時間が長かったせいかどうも和くんとの距離感が掴めなかったので、
本当にいいキッカケでした!

「櫻○翔は席を外してる間に肉が残った皿を下げるとキレる」
っていうトリビアを含めてその模様はまた次回

早く凛ちゃんにも報告しなくっちゃだわ
そして最近潤くんとはどうなのかも聞かなくては


それでは、


ジャンケン






…PCだとスクロールしないから意味ねぇや


とある昼下がりの、爽やかな1コマ。 

2006年07月01日(土) 0時18分


またしても、お久しぶりです


特に何もしていませんが、
大きな出来事としては、松本家も引越し完了です
おしゃパーの髭面に、頭にタオルを巻かせて
ダンボールも、スムーズではありませんが
2時間かけて運びました


「引越し蕎麦ないの?」


なんて言ってましたが
近くのラーメン屋で、ラーメンとギョーザ(10個付き)セット
食わせて、帰らせました。


今度のおうちは
ちゃんと1人ずつお部屋があるので
喧嘩しても大丈夫!仕様になっています。(だから選んだ。)





こうして無事に(?)引越しを終えて
片付けも済み、落ち着いて来た矢先

「暇だから来た。」とかいう
アイドルらしからぬ発言で、また我が家に出入りをする、櫻井翔
まご、出ずっぱりだもんね。


別にもう慣れたし、桜良ちゃんが忙しいのも知ってるから
いいんですけど。
特に気に留める様子もなく(真優も、潤くんも。)
ちょっとのんびりした、昼下がりを送っていたら。



あはははは、事件発生。



真「・・・・・腹減った。」


これが、事件の始まり。



男たちの緊急ミーティング。 

2006年02月23日(木) 4時26分
どーも、こんばんわ。
今日はあんまり快く思ってないのに、真優が桜良ちゃんちに泊まるとか言うので
仕方なく一人です。
(俺は真優が着てるピンクのスウェット着用)


こんな日は、嫌な予感がする。


それが外れることは、まずナイ。
信じたくないが、100%当たる。


ピンポーン・・





きた・・・・・


翔「お邪魔しまーーす」
潤「・・・・・かえれ。」



やっぱり今日も俺の予感は外れることなく
櫻井翔はやって来た。
こんな時だけ、期待に応えてくれなくていい。
(最も、全く期待はしてないが。)


翔「真優ちゃんが来るからって追い出された」
潤「俺は許してないけど」
翔「ちょっとムカついてさー、酒買ってきた」



だから、望んでないっつの。

意気揚々と話すこの男にどうしたもんかとため息をついた。
勝手にソファに座り込んで
ビールの缶をあけ、ベラベラと喋りだした。
(俺はウーロンハイが好きなのに)

緊急ミーティング。A 

2006年02月23日(木) 3時57分
どーも、こんばんわ
本日は櫻井家にお泊りの真優です。

何でかっていうと・・・。
相談があったから。
一通り相談という名の愚痴を終え、
今度は真優が桜良ちゃんの話を聞いてあげようと思います


桜「翔ちゃん、真優ちゃんのこと知りすぎてるんだけど!」
真「ふーん・・・」
桜「なのにー、泊まりに来ると怒るしー」
真「へぇ・・・」



興味の無さそうな真優に構うことなく(それでもちゃんと聞いてるんだよーー)
翔ちゃんに対してなんだか、
真優に対してなんだか分からない怒りをぶちまけています。


桜「翔ちゃん、真優ちゃんが足切ったの知ってるんだよ」
真「へぇ」
桜「しかもちょっと心配してるし
真「そうなんだーー」



体育座りで、のの字を書く桜良ちゃん
本気でいじけてます。





真「そもそも、なんで翔ちゃんはあたしの心配をしてんの?」

素朴な疑問を投げかけると・・・。

緊急ミーティング。@ 

2006年02月23日(木) 3時32分
今日は、真優ちゃんがお泊りに来てます
何でいうと・・・。

何か、真優ちゃんが相談あるみたいなんだよねー。
それはもちろん、潤くんのことでねっ!


実は、今日も泊まりに行っちゃダメ!って
怒られたらしいんだよねー。


真「最近さー、潤のヤキモチがMAXで・・・」
桜「え!潤くんヤキモチ妬くの!?」
真「何か急に束縛も激しくなってさー」
桜「えぇー。何か意外・・・。」



と、いう会話から始まり。
何だかだんだん鬱気味になっていく真優ちゃん・・


真「あたし、最近潤に一途なのに・・・」
桜「髪型が治ったからでしょ?」
真「おもしろがるなよ」
桜「・・・。」



若干キレ始めた真優ちゃん。
本当に真剣に悩んでいるようです。


桜「で、何でいきなりそうなっちゃったの?」


という問いかけに真優ちゃんは・・・。

松本くんのホントの気持ち。 

2006年02月04日(土) 18時41分
THE SHOW終了後、地震で電車が止まるっていう
思いがけないハプニングで、うっかり真優ちゃんを
道連れにネットカフェでオールしちゃった桜良です(長)

桜良も連絡しなかったので
ちょっぴり翔ちゃんに怒られちゃいました
何だか、不貞寝してたみたいです。

っていうか、迎え来てよ・・・(ため息)

っていう、やりきれない思いもあるんですけれども。

真優ちゃんも潤くんには連絡してなかったようで。
翔ちゃんから潤くんに連絡入ったみたいなんですけど


「え?真優も帰ってないよ?」


なんて、さらっとした答えが返ってきたそうです

「そんなんでいいのかなー」

と翔ちゃんが心配してたんだけど。
翔ちゃんが心配しすぎって話なんだけどね(クス)


翔ちゃん、翔ちゃんには言ってないけど。
桜良は潤くんのホントの気持ち、知ってるんだから


だから、心配ないよ。
だってね、だってね、潤くんたら・・・。

THE SHOWの悪夢 

2006年02月02日(木) 2時32分
どうも、こんばんわ
毎度ながら、お久しぶりでごめんなさい

握手会以後のことを簡単に振り返りますと・・・。


1、真優BDは所詮1人
(花男のため)

2、年末年始も、なんだかんだで1人。
(勝手にハワイなんかに行きやがった

3、髪型が直らなくて、いつものように喧嘩。
(ストレートに戻り、決着)





4、2月1日 THE SHOWに、参加。

桜良ちゃんと一緒に、行ってきました☆
その様子をちょっぴりレポート


まずね、起きた時点でちょっと行く気が失せるぐらいの大雨
まぁ、真優はともかく、桜良ちゃんは最愛のダーリンのソロですから、
行かないわけには行きません☆
いつもより、気合入り目の桜良ちゃんと共に、会場へ。
(真優も汗対策のために、キャミワンピで、頑張りました)


待ってる間にも、雨はどんどん強くなるし
正直、帰りたいなーーーなんて、思ってないですよ☆



ライブ中は、翔ちゃんを見守る桜良ちゃんと、
桜良ちゃんに、こっそりアイコンタクトをする翔ちゃんを、こっそり見学
いいもん、見たなーーってことで、桜良ちゃんの地元の電車も無くなるし
帰るかってことになったんですが・・・。





ここからが、悪夢の始まりでした。

桜良だって負けてません。 

2005年11月22日(火) 0時15分
真優ちゃんに便乗して。
桜良だって真優ちゃんのネタ持ってますから


わざわざ徹夜してこっそり参戦した握手会。
1回目はファンらしくスルーしてきました。
2人してスルーだったけど、翔ちゃんと潤くんは
目がテン。
(翔ちゃんに至っては目が死んでる)


2回目は、2回目なのにも関わらず緊張。
緊張しすぎて若干吐きそうになるアタシたち。

何で緊張するかって、そりゃあ。

「普段言えないことを言おう!」

と思ってるからですよ。
普段言えないことって色々あるからね。
でも、やっぱり1番伝えたいのは「好き」ってことじゃん?
っていう話になり、本命の2人にはお互い好きって
伝えよう!という結論に。

真優ちゃんは潤くんに

『大好きです!!!』

とすごくはっきり言ってたので、微笑ましかった
でも、潤くんはバレるだろ!くらいの勢いで
愛想なく

「あぁ、ありがとう」

と言ってたので、後ろにいた桜良に対してノーコメント(しゅん)

その無表情さにキレたのか
ハタマタ、かなりてんぱったのかは分からないけれど。

何故か真優ちゃんは・・・。

2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
新しいコメント。
アイコン画像桜良
» 愚痴ってやりました。 (2005年09月25日)
アイコン画像
» 真夜中の訪問者 (2005年08月22日)
アイコン画像「いつかのアイバー」
» ペットの憂鬱。 (2005年08月05日)
アイコン画像jun.プロゴルファーじゃねぇよ。
» もしもシリーズC (2005年08月05日)
アイコン画像新陳代謝が活発な天気予報士
» もしもシリーズB (2005年08月04日)
アイコン画像さくら
» もしもシリーズ@ (2005年08月03日)
アイコン画像さくら
» 今度はアンタですか。 (2005年04月07日)
アイコン画像真優
» 楽しいデートだったはずなのに (2005年03月20日)
アイコン画像さくら
» 愛の巣レポート。 (2005年03月08日)
アイコン画像真優
» 真優ちゃんの日記読みました? (2005年03月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:storm-5x5
読者になる
Yapme!一覧
読者になる