睡眠時無呼吸症候群のセルフチェック

November 27 [Thu], 2014, 15:38
睡眠時無呼吸症候群は自分では気づきにくいですよね!
あなたは大丈夫ですか?? と言っても自覚が少ないです

から良く分からない人が多いですよね。そんな時はどうしますか?
簡単な方法としては、セルフチェックをおすすめします。

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に症状が起きる病気です。眠って
いる間に何度も呼吸が止まることや、大きないびきが特徴です。

医学的に言うと、「10秒以上呼吸が止まる状態」や「呼吸が弱くなる
状態」を、1時間のうちに平均5回以上繰り返すこととなっています。


この睡眠時無呼吸症候群は、呼吸が停止することで酸素が
体に取り込まれなくなり、眠っている最中に、脳が目覚めて

しまうことがあります。このような状態が続けば、当然、
熟睡することができなくなり、睡眠不足になってしまいます。

眠っている間のことなので、自分では気づきにくいのも
特徴です。しかし、重症化しているにもかかわらず放って

おくと、命の危険もあると言われています。体の低酸素
状態が持続すると、高血圧や不整脈のほか、心筋梗塞・

脳梗塞、さらにはストレスによる糖尿病や脂質
異常症のリスクも高まる可能性があるのです。


それでは睡眠時無呼吸症候群のセルフチェック
はなにをして行ったらよいのでしょうか?


睡眠時無呼吸症候群になる人には、肥満傾向があると言われています。
ほかにも身体的なことで言えば、気道が狭い、顎の骨格が小さいこと

などがありますね。これらの特徴を持ち、さらに「いびきが
大きい」と人から言われたことのある人は特に要注意ですよ。

「朝起きたときに疲れが残っている」「日中、耐えられないほどの
眠気が起こる」「夜間、トイレに頻繁に起きてしまう」などのほか、

睡眠不足が原因となり「仕事でケアレスミスが増えた」「物事に
集中できない」「疲れがたまりやすい」といった状態になってしまう

こともないですか?。さらに「朝起きたときに頭痛や口の渇きがある」
という症状を感じる場合には、医療機関を受診するといいですよ。


どうしても知りたい人は、自分のいびきを
録音するのが一番いいと思います!


他には、睡眠時無呼吸症候群のセルフチェック方法のひとつ
として、「いびき」の有無を確かめる方法があります。

一人暮らしの方は、どうしても他人に自分の異常ないびきに
気づいてもらえる機会がないです。そこで、ICレコーダー

などで自分のいびきを録音するのをおすすめします。最近では、
スマートフォンでも、録音機能のあるアプリが出ているので

気軽に利用できます。録音アプリの中には、いびきだけの録音
に特化したものもあります。夜眠っている間、いびきや寝言だけ

を録音し、無音部分を録音しないという便利な機能や、録音データ
を元に、いびきの発生を視覚的に確認することができる機能など、

自分の睡眠状態を知るにはとても重宝するものもあります。
無料アプリがありますので、気になる方はぜひ使ってみましょう!

睡眠時無呼吸症候群といびき

November 26 [Wed], 2014, 23:06


たかがいびき、されどいびきです!身体に悪影響を及ぼすことも・・・
昨今、「いびき」を主訴に医療機関を受診する人が増えていると

言われていますが、パートナーや周りから指摘され,「迷惑をかけ
たくないから、とにかく治療したい」と受診する人も多いよう

です。いびきの背景にある「病気」にも目が向けられるように
なったことも受診する人が増えている一因かもしれませんね。

「自分のいびきで目が覚めたことがある」という人って
いますよね?でも、ほとんどの人は寝ている間の

自分の状態についてわかっていないですよね?自分が
いびきをかいているのか?かいていないのか?具体的に

どんなときにかいているのか?と言うのはきちんと知るには、
眠っている時の状態を客観的に検査することが大切ですよ。


いびきの原因を知ることが重要!


いびきの種類
 普段はいびきをかかないのに、疲れたときやお酒を飲んだときに
 限っていびきをかく、という人もよね。これは「散発性のいびき」です。

 一方、寝ているときはいつもいびきをかく、という場合は「習慣性いびき」
 です。この「習慣性いびき」は、寝ている間の換気量低下や体は眠って
 
 いても脳が起きた状態になってしまうことの有無によって、さらに「単純
 いびき」と、「睡眠時無呼吸症候群に伴ういびき」とに分けられます。

ちなみに注意が必要ないびきもあります
 「睡眠時無呼吸症候群に伴ういびき」だった場合、日中の眠気が生じたり、
 命に関わる生活習慣病のリスクを高めることにもなりかねません。注意が
 
 必要です。手軽に使える いびき防止グッズなどもよく見かけるように
 なりましたが、重要なのは、いびきの原因をきちんと知ることにあるのです。

昨今のいびき事情
 寝ている間にいびきをかく人は約7割と言われています 今は症状の
 ない7割の人にも無呼吸症候群の予兆が見られているそうです!

睡眠時無呼吸症候群と不眠症

November 25 [Tue], 2014, 23:46

どうして眠れないのか、それがカンタンに解ったら
よいのですが、なかなかそうはいかないですよね。

分からないから眠れないんでしょ!って怒られてしまいそうです。
いびきが原因で、良く眠れない不安を抱えていませんか ? 

睡眠時無呼吸症候群 や大きなイビキは、のどが狭くて
充分な呼吸ができません。 いびきは、うるさくて安眠

妨害ですから、いびきを克服して回りの人にも
迷惑をかけたくないですよね・・・・

他の病気などに比べあまり表に出てきませんが、ねむけや
だるさと疲労感、、うつ状態、元気が出ない、頭の
回転が悪くなる、集中力の欠如などを招きます。


体が酸欠を起こして熟睡できないだけでなく睡眠による疲労
回復も不十分で、睡眠不足から日中も疲れやすくなります。

呼吸が頻繁に止まっていると血中の酸素量が低下して酸欠
状態になり、それを補正するために呼吸筋は忙しく働くので、

逆に睡眠時に疲れてしまうのです。「眠れない」「翌日
仕事がある」「睡眠不足で体調を崩す」「集中力も欠けて

仕事でミスをよくするようになった」・・・かなりストレス
がたまって悩まされてしまいます。毎日の疲れを取り、健康を

維持するためには、快適な睡眠が大切ですが、いびきや睡眠時
無呼吸症候群は眠れば眠るほど疲れがたまる事になってしまいます。

眠れない原因は大きく分類すると、何個かあります。
病的なものは別で、その他の原因と対策を紹介しますね。


1.ストレス

不眠症のほとんどが、実はストレスであることが
ほとんどです。本人はストレスを感じていない

つもりでも、毎日たくさんのストレスを受けて、
溜め込んでいます。気付かないことも多く、

ストレスが解消すれば眠ることができますよ。
思い当たる事柄はないですか?リラックスしましょょうね。


2.カラダの調子が悪い

女性に多いですが肩こりや冷え性、月経、更年期障害は快眠を
妨害しますので血行をよくして、体をあたためて休みましょう。


3.体内時計がみだれている

誰もが持っている体内時計が乱れると、夜寝て朝起きるパターンが、
できなくなります。生活習慣を変えて、修正することができます。


4.生活習慣がみだれている

規則正しい生活をしていない、食事の偏りがある、カフェインや
ニコチン、アルコールの過剰摂取なども、睡眠に悪影響を及ぼします。


5.睡眠環境が悪い

落ち着かない寝室や騒音、光や枕が合わないなどなど
寝るときに使うもの、寝る環境を作るものも快眠には大切です。

寝るのに合わない、気に入らない、うるさい、明るいなど
不快な原因を見つけて、環境を整えるようにしましょう。

この他、病気が原因になっている不眠症もあります。自分はどのタイプ
の寝れないが当てはまるでしょうか?よく考えてみてくださいね。

睡眠時無呼吸症候群と子ども

November 17 [Mon], 2014, 8:43
小児の睡眠時無呼吸症候群は、成績低下や成長にも影響します!
眠気などで社会生活や仕事に支障をきたす睡眠時無呼吸症候群。

小児は成人に比べ問題視されることは少ないですが、成績低下や、
成長に悪影響を及ぼす場合もあり早期診断と治療が重要です。

睡眠中に呼吸が止まったり、酸素を十分に
取り込めなくなったりする睡眠時無呼吸症候群の

定義は、成人の場合、十秒以上の無呼吸が一晩に
三十回以上か、一時間平均五回以上起きることなんです。

小児に関しては呼吸数や呼吸で出入りする
空気の量が年齢などで違い、基準を設けるのは

難しいですが、「十秒にならなくても、二呼吸分が停止すれば
無呼吸と考えるのが妥当ではないか?」と言われています。

原因は、鼻から喉頭[こうとう]までの上気道が狭くなって
起きる「閉塞[へいそく]性」と、脳から呼吸の指令が

出なくなる「中枢性」とに別れます。小児は閉塞性がほとんどで
特に小学校低学年までは、のどちんこの裏側にある咽頭扁桃

[いんとうへんとう]の肥大や、よく言う
扁桃腺[せん]の肥大が大半みたいです。

十歳ごろからは、これにアレルギー性鼻炎による鼻閉が
加わるほか、気道が狭くなりやすい肥満も原因になる。

どちらも小児で増加しているとされ、今後、
無呼吸症候群の患者も増えるのではないでしょうか?

症状の中心はいびきで疲れている時や風邪をひいた時の一時的なものは
問題なく、毎晩のように続いたり、肩で息をしたりする場合は要注意。

小児で睡眠の質が低下すると、成人ほど
日中の眠気が強くならないですが、いらいらや

乱暴な行動、集中力の減退につながり、長期に及ぶと
精神や脳の成長に悪影響を及ぼす恐れがあるようです。

睡眠中の成長ホルモンの分泌も低下して、重症者では
身長や体重の伸びが悪化するといわれてもいるそうです。

アデノイドや口蓋扁桃の肥大が原因の場合は、治療はこれらを切除・
摘出するのが最も有効で、全身麻酔が必要ですが乳児でも手術は可能で

アレルギー性鼻炎も薬やレーザー、粘膜切除手術で
治療でき、睡眠時無呼吸の症状は大きく改善する。

「適切な治療で、子どもは自分の持つ力を発揮できるようになる。
『成長してアデノイドや扁桃腺が小さくなるのを待つ』ではなく、
診断がついた時に積極的に治療することが大事です。」

現在の子どものいびきや鼻詰まり、学校での様子に
もっと敏感になり、気になれば受診してほしいですね。

睡眠時無呼吸症候群とダイエット

November 12 [Wed], 2014, 2:17
睡眠時無呼吸症候群になる原因に、肥満がありますよね。肥満が
原因の場合には、努力次第で睡眠時無呼吸症候群を克服できる可能性もあります。


こんな方は本気でダイエットをしましょう!


もしあなたが、最近太ってきた・・・健康診断でメタボ(あるいは予備軍)と
診断された・・・という心当たりがあれば、本気でダイエットを始めるべきです。


睡眠時無呼吸症候群は本当に怖い病気で、死亡率や重い病気にかかりリスクが
飛躍的に高まるものです。中途半端なダイエットではなく、本気でダイエットに取り組みましょう。


ここでは、私の経験を踏まえて、睡眠時無呼吸症候群
の方におすすめのダイエット法を紹介します。


ダイエットの基本はバランスの良い食事だと思います。
ダイエットで痩せるための方法としては様々なものが紹介されてますが、


正直、一番大切なのはバランスの良い食事をとることだと思っています。
3食バランスを考えて食事をするのは非常に大変ですので、なかなか出来ないですよね。


栄養バランスのとれた食事を続けると、体の代謝が高まります。食事を厳しく
制限したダイエットは、辛いだけでなく基礎代謝が低くなってしまうので、痩せにくいです。


しかも、エネルギーが足りないと、脳は体を守るため、脂肪を蓄えて
おこうとしますので、なかなか脂肪が減らずに、痩せられないんですね。


それが、バランスの良い食事を心がけると、必要な栄養素がとれているので、基礎代謝が高まります。
その結果、食事を厳しく制限したり、激しい運動をしなくても、自然と痩せやすくなりますよ。


実際、バランスのより食事をしっかりとることで、ダイエットに成功しています。
1ヶ月間、ダイエットのためのレシピ本を実践して、毎食レシピ通りに料理を作りました。


毎食毎食、お腹がいっぱいになるくらいの量の食事をとっていましたが、
それなのに、1ヶ月で4キロ以上のダイエットに成功しました。もちろん、


個人差は有ると思いますが。。。栄養バランスの良い食事を心がければ、
自然と痩せられるということを表しているわけですね。


睡眠時無呼吸症候群の方が痩せるために最もおすすめ出来る方法は、
『ダイエットのためのレシピ本を買ってきて、毎食必ずレシピ通りの食事をとる』ことです。







睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病

November 07 [Fri], 2014, 21:17

生活習慣病との大きな関わりがあるのは知っていますか?
当時から自分もあまり良い生活をしていたとは思えないです。。。

さすがにヤバイ!!と思いますよね。何とかしなければいけない!
その時にそう思って、いろいろ調べたのが生活習慣病でした。

睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病の関係は深いですが、
どういうのがあるか?高血圧、高脂血症、糖尿病といった生活習慣病を

高い確率で引き起こすみたいなんですね。逆に、高血圧、高脂血症、糖尿病などの
生活習慣病になると、睡眠時無呼吸症候群を伴いやすい!と言う事です。

具体的には 睡眠時無呼吸症候群の50〜80%に高血圧を伴うこと、
また高血圧の30〜50%に睡眠時無呼吸症候群になるようです。さらには、
睡眠時無呼吸症候群を適切に治療すれば、血圧を下げることができるようなんですよ!


高脂血症は睡眠時無呼吸症候群の30〜50%に見られること、
睡眠時無呼吸症候群の治療を行うと悪玉コレステロールが下がり

動脈硬化が予防できます。それに睡眠時無呼吸症候群は糖尿病も
引き起こすと同時に、適切な治療は糖尿病の改善にもつながるそうです。

重症SAS患者さんが治療せずに放置すると生活習慣病などで、
なんと!!数年後には40%ほどの方が死亡したというデータが出ています。

・・・なので、SASを治療することは生活習慣病の改善にもつながります。
怖くなった私は適切な治療を行うようになってしまったわけですね(笑)


本気で調べてみましたが、 睡眠時無呼吸症候群で
一番こわいのは生活習慣病の原因になることでした。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の人は高血圧や糖尿病などの生活習慣病を伴いやすく
不整脈、心不全、突然死なども起きやすくなります。特に高血圧とは密接な関係でした。

睡眠中に無呼吸のたびに苦しくて脳が目覚めてしまい
交感神経が興奮し、交感神経が興奮すると血圧が上昇!

さらには、のどがふさがりあえいだ状態で胸が
圧迫されると静脈の血流が多くなり血圧が上昇!

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の人はもともと肥満の人が多く悪条件が重なり、
高血圧となります。睡眠不足は血中の糖分濃度が調節しにくくなるので、

糖尿病を発症しやすくなります。いびきは自分ではよくわからないので、パートナーから
いびきや無呼吸を指摘されたり無呼吸ではと自分で感じたりした場合は病院で受診したほうが良いですよ!!













睡眠時無呼吸症候群と関連病気

November 06 [Thu], 2014, 22:13
睡眠時無呼吸症候群の疑いがある時に気になる事がありました。
睡眠だけではなく、合併症が怖いよと!聞いたので調べてみました。

結構当てはまることも多くちょっと焦ってしまいました・・・
食生活からくるものも多いようですね!ちょっと見てみましょう。

睡眠時無呼吸症候群と関連病気なのですが、生活習慣病が合併してしまいます。
心臓病、高血圧、糖尿病など様々なリスクが増加していってしまうんですね


睡眠はやはり量的にも質的にも満たされていることが必要ですが適切な睡眠がとれて
いないと身体全体に関わる生活習慣病の発生や状態の悪化に影響を及ぼすようになります。


高血圧?不整脈?糖尿病?それは睡眠時無呼吸症候群が原因かもと疑うのも大事ですよ!

睡眠時無呼吸症候群と高血圧
睡眠時無呼吸症候群と心臓病(心疾患)

睡眠時無呼吸症候群と脳卒中
睡眠時無呼吸症候群と糖尿病

上記のキーワードで検索すると分かるように
かなり密接な関係のようですが大丈夫ですか?

無呼吸に一致して血圧が上昇したり、何年も放置してしまうと
高血圧になってしまいます。糖尿病、高脂血症、内臓肥満にも関係があります。

心・脳血管疾患と呼ばれる狭心症、心筋梗塞、脳梗塞,不整脈も考えられますし、夜の場合は慢性的な
低酸素状態のため赤血球が増加し血液が粘くなり心臓にも負担がかかってしまうおそれもあるようです。

さらに怖いのは中等症以上の無呼吸症候群を無治療で放置すると、
8年後にはなんと!合併症で10人中4人が死亡することになります。。

むちゃくちゃ怖くないですか??
合併症にならないためにも生活変えていきましょうね!

睡眠時無呼吸症候群と薬

November 05 [Wed], 2014, 8:25
睡眠時無呼吸症候群の治療薬ってどんなのがあると思いますか?
呼吸中枢刺激作用を持つ薬剤の種類と効果を見てみましょう。

睡眠時無呼吸症候群に対してある程度、効果が認められているものがあります。

テオフィリン
 うっ血性心不全患者に見られる中枢型無呼吸には改善が見られるようですね。
 困った事に覚醒作用もある為、無呼吸が改善したとしても睡眠そのものは
 改善はされないと言われています。
閉塞型には無効またはわずかに有効の研究がありますが、有効性は結果が出ていないです。


ナロキソン
 大脳刺激作用を介して呼吸を促進します。
 無呼吸の平均持続時間が若干短縮する程度で、臨床的には有用ではないと言えるでしょうね

酢酸メドロキシプロゲステロン
 呼吸促進作用を持つ事が知られています。最近の臨床研究の結果気道開大筋に対する効果
 が無いとされています。
 女性の肥満低換気症候群では有効とされています。
 長期に渡って服用する事で血栓症のリスクが高まります。


アセタゾアミド
 治療薬として保険適応が認められています。代謝性アシドーシスをもたらすことによって、
 呼吸中枢を刺激します。 閉塞型の無呼吸を含む治療には有効とされています。

薬は薬ですのでリスクはついてしまいますので医師と相談しながら服用ですね。

睡眠時無呼吸症候群の治療

October 30 [Thu], 2014, 22:06
睡眠症候群は、本人が眠っている間に起こるので、自覚することは少ないのは分かりましたよね?
病状に関しては、睡眠検査が必要になってきます。

検査としては、自宅で行う簡易睡眠検査と入院して行う精密睡眠ポリグラフ検査があります。
簡易検査とは夜間睡眠中の呼吸状態を測る検査
終夜検査は夜間睡眠中の呼吸状態を測る検査です。
携帯用機械で操作が簡単なので、機械を自宅へ持ち帰り、検査ができます。

これで調べられるのが、

口鼻の呼吸
気管の音
動脈血中の酸素飽和度
脈拍

睡眠時無呼吸症候群の治療方法とは?

CPAP療法
マウスピース療法
手術療法
減量


治療の効果

CPAP療法
     CPAPを使うことによって熟睡できるようになり、
     昼間の眠気から解放され、仕事や運転などでも眠気がなく
     集中できるようになることが多いとされます。
     重症の患者の場合は虚血性心臓病や脳血管障害による
     死亡のリスクを軽減することができると言われます。
     治療効果としては、翌朝から体感する場合もありますが、
     そうでなくてもじょじょに効果を体感できる人が多いようです。
     導入時にはマスクや空気圧の違和感等が多少なりともありますが
     慣れるのでご安心下さい!
     健康保険で中等症以上の睡眠時無呼吸症候群の方が保険適応ですが、
     無呼吸が軽症であっても日中眠気が強い人は健康保険適応外であっても
     試みてみるべき治療法であると言えます。


マウスピース療法
     スリープスプリントとも呼ばれています。
     下顎を上顎よりも前方に出すように固定させる事で上気道を広く保ち、
     いびきや無呼吸の発生を防ぐ効果があります。
     作成に関しては、作り慣れている専門の歯科医に頼むのが良いと思います!


手術療法
      気道を塞ぐ部位を取り除く根治療法としての手術があります。
      小児の多くや成人の一部で、無呼吸症候群の原因がアデノイド、
      扁桃肥大等の場合は、摘出手術が有効な場合があるようです。
      UPPPと言うのどちんこの一部を切除する手術法もありますが、
      治療効果が不十分であったり、数年後に手術をした部位が悪化し
      再発することが少なくないようです。
      米国では狭い上気道を広げる目的で上顎や下顎を広げる手術も行われています。
      日本ではこの手術を行える医療施設は限られています。

減量 
      肥満も危険因子としてあげられていますので適度な運動、食事制限等で、
      体重のコントロールすることも有効とされています。
     
        
   

睡眠時無呼吸症候群の検査ができる病院

October 29 [Wed], 2014, 1:20
睡眠時無呼吸症候群の検査を行う方法はやはり病院でしょうね!


睡眠時無呼吸症候群の診断検査は睡眠中に行う必要がありまので、
入眠前に複数のセンサーを装着し、その後就寝します。

装着を行ったセンサーによりさまざまな生態信号の記録を行い、睡眠中の状況、結果をもとに診断を行います。

症状・状況にあわせ診断検査方法は異なりますが、

現在これら診断検査は健康保険が適応となっていますので、

詳しくは主治医の先生にご相談下さい。


大まかな検査方法ですが・・・

パルスオキシメーター検査

携帯型モニター検査

ポリソムノグラフィー(PSG)検査

等がありますね。

睡眠時無呼吸症候群の検査ができる病院を、

まとめてみましたので検査の参考になれればと思いますのでご活用下さいね!

治療法は確立されてますので、きちんと治療を継続することで症状が低減し、睡眠の質も向上します。