チャートの見え方が劇的に変わる!!最強ストキャス理論!! 内容紹介

September 22 [Sat], 2012, 18:41
最強ストキャス理論!! <維新の介>

チャートの見え方が劇的に変わる!!最強ストキャス理論!!


勝ちトレーダーと、勝ったことがあるトレーダーの違い


あるトレーダーさんの話なのですが、

その方は100万円の原資を短期間に6000万円にしました。

正直、「やるなー!」と思ったのですが、
ある日ちょっと話のついでに、その日の成績を聞いた所

「今日は千数百万円の負け〜 アハハハ〜」と・・・

その豪快なメンタルの強さは認めますが、
トレードの原則は、損切りは小さく、利益は大きくです。

一日で資金の4分の1を吹き飛ばすようなトレードを「投資」とは言いません。

ご存じですよね?

「ギャンブル」って言うんです。

ただ今まで運が良かっただけですね。
その方法が当て嵌まる相場にたまたま出会うことができただけです。


トレードとは



「継続的」に勝ちつづけることができなければ、

まったく意味が御座いません。



ある特定の相場にしか通用しない手法ではダメなのです。

そして、勝ちつづけることが出来る方法かどうかを見極めるには
「手法ありき」ではなく、
この教材によって、先に「理解ありき」に考え方をシフトする必要があるのです。




この教材で学ぶことによってこんなトレードが出来るようになる

相場を「理解」すると言う事は、
自分が何をしているかを、ひとつひとつ理解しながらトレード出来るようになると言う事です。

ただ「方法(手法)」だけを知り
その手法によるサインがでたときにエントリーするだけ、というトレードとは一線を画すことになります。


・「何故」そこまで待たないといけないのかがわかる
・「何故」そこで利確したらいいのかがわかる
・「何故」そこで損切りしなければいけないのかがわかる


自分が今何をやっているのか? 何を見たらいいのか? 何故エントリーし、何故決済するのか?
それらが明確にわかることによって、トレードへの不安が激減します。

結果、メンタルが強くなり、利を伸ばせる所は大きく、
損切りすべき所は的確に、「理」に適った損切りをする事が出来るようになります。

他のトレーダー、セミナー講師や教材、どこかのサイトの情報、
こういったものから情報を受け取り、

ただそのままやってみるだけというトレードから卒業し、




自分で全てを考えることが出来る


そのようなトレーダーになっていただきます。

更には、
過去そうやって受け取ってきた情報の真偽や効果の程を
自分で判断出来るようにもなり、自分で使える形に改良する事も可能となります。



最強ストキャス理論

最強ストキャス理論
最強ストキャス理論
チャートの見え方が劇的に変わる!!最強ストキャス理論!!






最強ストキャス理論によって得られるもの


テクニカル分析の正しい見方や使い方がわかる
ただやみくもに数多くのインディケーターを表示させても勝つことは出来ません。
トレンドフォロー系とオシレーター系を正しく表示させることが出来るようになり、
正しい見方や使い方がわかります。


チャートの読み方がわかる
トレードというものは、ただサインに従えば勝てるというものでは御座いません。
正しい知識のもと、たゆまぬ努力が必要なのです。
この教材は、その果てしない努力の時間を大幅に短縮してくれます。

また、オシレーターの本来の役割である、市場における投資家心理がわかるようになり、
買ったら下がった、売ったら上がったというような、仕掛ける方向を間違えるようなことが殆どなくなります。


エントリーポイントがわかる
ただ「わかる」だけでは御座いません。
「何故」そこでエントリーしたらいいのかがわかります。

わかると言う事は、
そのエントリーポイントのリスクも把握出来ると言う事であり、
今自分がリスクの高い所でトレードしているのか、それとも比較的安全な所でトレードしているのかがわかります。

そのため、リスク管理も容易となります。


適正な利確ポイントがわかる(利が伸ばせるようになる)
利をどのように伸ばしたらよいのか分からない・・・
これが最も多かったご質問です。
それを「何故」そこで利確したらよいのかを明確にし、
テクニカル上、最も適正な利確ポイントがわかるようになります。

利を伸ばす行為は、「何故」そこでポジションをキープしていいのかがわからなければ、かなりの苦痛を強いられます。

それはレートの上下のブレに一喜一憂してしまうことに原因があります。

ですが、利を伸ばしてもいい理由がわかるようになれば、多少のブレも想定の範囲内となり
利を伸ばす理由が継続する限り、安心してポジションを持ちつづけることが出来るようになります。


最小限の損切りポイントがわかる
適正な所でエントリーしたからといって、必ずしも思いとおりに動いてくれないのが相場です。

そのために必ず必要となるのが「損切り」なのですが、
負けているトレーダーは、この損切りを「感覚的に耐えられなくなった」時にする事が多いのです。

FX初心者必勝法

この教材を読むことによって、
どこで、そして「何故」そこで損切りするのかがわかり、
更には、限りなく損切り幅を狭くする事が可能となります。

また、「何故」そこで損切りしなければいけないかがわかることによって
たった一回の損切りをためらう事で、
あっという間に資金を吹き飛ばしてしまう事がなくなります。






安定したメンタルでトレードに臨むことが出来るようになる
これがこの教材の最も優れた点かもしれません。
トレードというのは「知らない」からこそ恐怖を感じ、それが利を伸ばせないことにつながり、損切りを遅らせる理由にもなるのです。

更には、
知らないからこそ、ルールを破ってやみくもにエントリーし、資金を減らしつづけるという結果になっているのです。

自分が今何をやっているのか、「何故?」それをやっているのかがわかるようになれば
トレードに対する不安は激減し、
安定したメンタルでトレードに臨むことが出来るようになります。


トレードの時間軸を選ば無くなる
1分足におけるスキャルピング、5分足におけるデイトレ、1〜4時間足におけるスイングトレード。
相場状況によってこれらを使い分けることが可能となります。

一日チャートに向かっていられるならばデイトレやスキャルピング、
日中仕事で忙しいならスイングトレードと使い分ける事も出来ます。

また、トレードしてはいけない相場状況もわかるようになります。


>>更に詳しい内容はこちらから


















P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チャートの見え方が劇的に変わる!!最強ストキャス理論!!
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
FXスキャルピング手法 FXシグナル配信比較 FX会社 FX奥義極 FX奥義極 FX奥義極 FX奥義極 FX奥義極(きわめ) FX奥義極(きわめ) FX奥義極(きわめ)
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/stochastics/index1_0.rdf