高尾と亀井

March 10 [Thu], 2016, 0:07
配偶者の浮気を疑い、外部機関に調査を依頼する時には、びっくりするするほどに低料金だったり、または高過ぎる料金であったりする業者ではなく、明瞭で詳しい料金設定がなされており、後で追加料金を請求してこないような探偵会社を選択するのが良いでしょう。また、探偵業の許可を取得しているのかお調べください。法外な調査をしているところには依頼しないように気を付けましょう。探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査する人の数にもよりますが、だいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。当たり前のことですが、調査員が少数なら安く、多いほど高くなります。そして、尾行時に移動のために車やバイクを使った場合、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認したほうが良いでしょう。レシートとかクレジットカードを見ると浮気を確定することもあります。まず、いつもなら好んで行くことがないようなコンビニのレシートをいつも見かけることが多くなったら、その周辺に普段から何度も行っていることになるのです。その場所でずっと見ていると、場合によっては、浮気の現場をとりおさえられる事ができるかもしれません。浮気の調査を探偵に任せ、誰が見てもそうとしか思われない証拠が見つかれば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。相手が信頼できなくなってしまったら人生を一緒に歩むのはかなりの精神的な負担になりますから、慰謝料をもらって離婚することもありかもしれません。それに、配偶者の浮気相手に慰謝料の請求をしておけば二人が別れることは間違いないでしょう。離婚も辞さないつもりで、もらえる慰謝料が多い方が良いと考えるなら、思い切って浮気現場に踏み込むのも良いでしょう。そうは言っても、単独で乗り込んでしまうと、さらに揉める可能性が高いので、避けるのが賢明です。信頼する人に付いて行ってもらえば、感情的になり事件を起こすことが避けられます。信頼できる人が同行できないときは、探偵等に依頼すると良いです。浮気の確証を手に入れるには探偵に浮気調査をしてもらうのが一番確実です。ところが、探偵に頼むと費用が高くつきますから、どんな人でも簡単に調査を頼めるというわけではありません。探偵に浮気の調査を頼んだら、お値段はどのくらいあればよいのでしょう?探偵事務所によってそれぞれ金額は異なりますので、依頼前に一度見積もりをしてもらうとよいでしょう。動きを記録しておくことで浮気の裏付けができることもあるでしょう。日々の人間の行動には、ほぼ決まりができるものです。にもかかわらず、浮気をしてしまっていると、その習慣が変わってしまいます。時間帯や曜日に注目し、パターンが崩れたところを決定づけることができたら、行動を注意深く見ることで、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。浮気調査をプロの探偵に依頼して証拠を掴むことができても離婚をしないという選択肢もあります。その中でもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、浮気をした、されたといって離婚とは、そう簡単にすることができないものです。請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、約束をしても支払ってもらえないことも多いですから、女手一つで育てていく大変さは、並大抵ではありません。男手一つで育てることも、また同様に仕事をしながらどちらも上手くこなすのは難しいでしょう法律の中では、婚姻関係にある人が配偶者ではない人と男女の関係になることを不貞と定めています。つまり、法律的にいうと、性的に親密な関係ではなかったなら、食事や遊びに行ったとしても、不倫ではないのです。個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、プロに頼んで調べてもらうという手もあります。今までと違った格好をするようになったら、危ない予兆です。浮気相手に好かれるための服装にしようとしていたり、評価をわずかでも高くしようとしたりしているのかもしれません。突然に本人よりも若い年代の人のカラー・デザインの服装を選んで着るようになりだしたら、相当に危ない予兆です。その時、お洒落な下着をはくようになってきたら、浮気をしていることがありえます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ayane
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/stkearhppapr0r/index1_0.rdf