黒い雨

September 17 [Sun], 2017, 11:38

正義の戦争より不正義の平和のほうがまし


このセリフに尽きます。



古都

September 17 [Sun], 2017, 6:25

川端康成の原作だって。
松雪泰子がめちゃめちゃ美しくて見惚れた。
着物がこんなに似合う人いるんか〜
色白と華奢は必須アイテムやと分かりました(笑)

着物もとても美しく、素人目でもすぐにわかるくらい
素晴らしいものでした。
淡い青と白い帯の組み合わせが一番好き。
同系色で着合わせるのはとても品がいいと思った。
若い着方ではなく玄人の着方。
とても勉強になります(●´ω`●)


そういえば一度だけ血迷って舞妓の扮装をしたことがあった。
20代の若い知り合いに混じって参加しましたけど、
着物選びにすごく迷って、結局、若草色の着物にして
クリーム色の帯にした。
他の子らに比べたら格段に地味やったけど、
その組み合わせは地の舞妓さんぽいとお店の人に言われ
すごく嬉しかったことを覚えている。
外散歩の時に外国人の観光客の人たちに
写真撮影をすごく頼まれた。
本物ではないのになんだか悪いなぁと遠慮してたけど、
外国人たちがすごく素敵な顔をしていたので
快く受けた(笑)


素敵な着物文化やのに、映画みてると老舗は大変そう。
てか、どこもか(笑)
続けていく、繋いでいくってすごく大変なんやなと。
ホンモノに見慣れてる娘さん、当たり前の日常が
それはとても素晴らしいものなのだと外に出て気がつく。
日本人のうちでも日本文化の素晴らしさはわかるよ。
とても憧れる(*´ー`)


成海璃子の肌がつやっつやで、
この人たしか喫煙者やなかったっけ?と思いつつ、
つやっつやがとても羨ましく、その日の夜は
ちょっと化粧水多めにつけたよ(笑)


丁寧に過ごそうってすごく思わされた映画やった。


歓喜!!!

September 16 [Sat], 2017, 23:24
先日訪れた京都から、良きことが続いている。
これは何のご褒美なのか!と疑ってしまうくらいに。
こわい。ただただ、こわい。
だから、今以上にちゃんとしようと、思っている。
明日から、ちゃんとしよう(笑)


で、最上級の歓喜が訪れた今日、私は舞い上がっている。
そして回り回って緊張で吐き気を催している。

落ち着け、わたし。


実は、行きたいコンサートのチケットが取れただけなんだけど。
アニバーサリーのワンデイコンサートなので、
まさか取れるはずもない、と投げやりながら申し込んでいたら
取れた(奇跡!)

東京へ一人参戦となったため、
宿とりーの、エアとりーのの、
思いのほか贅沢コンサートとなったので、
今日から質素倹約だ。お菓子断ちだ。



本当に、まさかなのである。
この喜びを伝える人もいないのでここに書きなぐる。




やったよ!神様仏様アンドととさま、ありがとう!
日々精進するよ!



で、後は服装や!
何着て行ったらいいかわからん!!
目立たんように真っ黒でいくかね?
こういうとき、女子は面倒なのである。。。




何者

September 15 [Fri], 2017, 6:36

若かりし頃は自分の可能性が未知数であった?
もとい、よくわかってないから、何者なのかよくわからない。

そんなん、いくつになってもわからんよ!
進んできた道を振り返ってみて、
あ、あたし、こーゆー人間なんや、とか、
後付け要素は大いにあると思う。

だから、自分が何者かを追求するんやなくて、
(答えはでません)
自分のなりたい像を投影させていけばいいと思う。
偽装やん、ニセモノやん、とかいわれそうですが、
後から追っ付けば、ホンモノになります。
粗いけど、理想像を掲げることはとても現実的なんです。

で、あたしはというと、
ああ!耳が痛い!就活しませんでした組。
で、いちばん痛々しい(泣)、主人公と岡田将生タイプです。
冷めた観察者。今でも変わってないかもしれない。
しかも映画の登場人物よりもひどいのは、
何もなしていない点かな。


就活活動は、なんか、みんな同じ姿で
ぞろぞろ連なって、準備した言葉を口にする。
烏合の集にしか見えず、吐き気と拒否感で逃げた。
有村架純からしたら、何もしてないのにえらそうにすんな、ですよ。
メンタルが弱いんかプライドが高いんか自意識過剰なんか
なんせ、あかん人間でしたわ。
こんな人間、社会もいらんやろー、みたいに
自分を卑下しまくっていたし、たしかにそんな人間であろうことで
万が一会社が採用したならば、会社を否定する、みたいな。
まるで恋愛みたいで、
(最低最悪なこんなわたしを好きだというこの人は間違っている→もっといい人がいるからやめとけ)


リアルな描写だっただけにしんどかった。


だけど、こういう状況も楽しめばいいんやと思う。
変な小細工しないで素をぶつけてみる!
素を受け入れてくれるなんて、こんな素敵なことはない。


就活はまるで婚活のようだ。
(どちらも経験ないから説得力ナシ!!!)







セトウツミ

September 14 [Thu], 2017, 17:07

箸が転がるだけで笑える高校時代。
こんなうだうだに過ごせるんは学生時代しかないやん。

シュールな二人芝居やった。
ある意味漫才にもなりそうな。
男の子の会話って面白いよね。
昔、電車の中で高校生の男の子が会話してたん、
あれ、めっちゃ耳ダンボで聞いてたんやけど、
もう、めっちゃおもろかった。
なんやろ、めっちゃくだらんし、
そこ掘り下げるん⁈てくらいに
くだらん些細なことを話してる。
それが、当人たちはいたって真剣に、真面目なもんだから
これがおもろい。
なんなんやろね。
そんなことを思い出させてくれた、映画(笑)
映画といえるんか、これは(笑)


この二人、ずっとみとけます。
最後は、あー、終わらんといてー、ってなったし(笑)



はるがいったら

September 11 [Mon], 2017, 17:23

はる、は、春、じゃなくて、ハル。
犬の名前でした。

ハルの回りにいる人たち
それぞれの事情を抱えてますが
ハルを通じて、お互いに触れ合う最後の場面。
なんか清々しい。
ハルのおかげで一歩前に踏み出せる。

素敵なお話でした🌟

犬島

September 11 [Mon], 2017, 17:19

犬島に行ってきました。
念願の!
腰が重かったけど、
ヤフオクで入手した青春18切符を
無駄にはできまい。
おかげで電車の時間が長かったけど、
本を読んでたらあっという間だった。

海!島!青!
わたしの大好物を堪能しました。
アートはよくわかりませんけど、
煙突のとこのものは素敵でした。
キーワードは合わせ鏡と三島由紀夫。


楽しすぎて油断して、変に日焼けしちゃいました。
次回、気をつけようヽ(*^ω^*)ノ



オーバーフェンス

September 06 [Wed], 2017, 17:48

生まれ変わるなら蒼井優になりたいくらい、好き。
揺るぎないところが、好き。
ブレないところが、好き。
凛とした美しさが、好き。
笑顔が可愛くて、好き。
器用でなんでもこなせるところが、好き。

なんせ、かっこ可愛い。
普段、ポルシェ乗ってるんやってー。
꒰*´∀`*꒱


そして、不動のオダギリジョー。
一周どころか何周も回って、やはりかっこいい。
なんなん、てかんじ。二人とも。
つかみどころがない。


函館に行きたくなった。
坂道しか写ってないけど、行きたくなった。



最高の人生の見つけ方

September 06 [Wed], 2017, 5:50

モーガンフリーマン好きやわぁ〜〜
であのジャックニコルソン。
レオ様のものまねが終始ちらついてしまった(笑)

アメリカのジョークの言い回しがわからないこと多々あり。
ぽかーんとしてしまう。
早口やし、意味がわからなかったりする。
頭固いんとアホなんやろなぁ
日常でも多々あるから。真面目すぎ、私(笑)


やりたいことリストを毎年書いてはいますが、
遊びばっかりやねんね。
しかもたいした遊びではなかったり。
遊び慣れてないわぁと自分で思う。
遊び方を知らない、とも言えるかな。

いちばん冒険してたんはやっぱり学生時代やね。
英語まったく話せないのにエアチケットだけで現地に飛んで
向こうでスーツケースの上に座りながら
公衆電話で宿を取った。
道中のタクシーにぼられ(なぜかわかる)
着いた宿はインド人経営の安宿で多国籍感たっぷり。
アントワープまでの列車のチケットもなんとなくで買ったし、
アントワープではアラブ人ぽい2人にナンパされ
(アホのふり、頭おかしいふりをした(笑)
空港から市街地へ出るのに降りる駅わからなくて
斜め向かいのハンサムガイに教えてもらった。
はじめてウインクされた。
イギリスでは叔母さんの友達の家に泊まらせてもらった。
外国人で無口な人をはじめてみた。
イギリスで乗ったチャリンコは足ブレーキのやつで
難しかった。運動神経よくてよかった。
クリスチャンでもないのにクリスマスのミサに参加した。
ビスケット口に入れてもらった。

4か国またいだ旅やったけど、エピソードはこれくらいなもん。
でも、経験はしっかり想い出になっております。
どんどん外に出たほうがいいんでしょう!
いつ死ぬかわかりませんので
やりたいことはとっととやりましょう(*'ヮ'*)


雑記

September 04 [Mon], 2017, 17:16
この夏は我が家では招かれざる客は来ませんでしたが、
道端でめっちゃ遭遇しました。
プレスされてるやつです。

考えてみれば、あのサイズに対してはなかなか広い道、
なのに、凄い確率で車に轢かれてます。
タイミングとか、かなり限られるのに!
わざと?それとも自殺?(笑)


と、こんな余裕こいた文章書いてたりすると
出現したりするんよね。
いちばんの恐怖はベランダから飛び入りですが、
ここんとこ涼しいから窓は開けときたい!


来なくていいからね!
さみしくないし!
絶対こないでねー!