今だから鷹目石は普通に売られているように見えますが

February 08 [Tue], 2011, 17:35
今だから鷹目石は普通に売られているように見えますが、少し前はタイガーアイの宝飾店でも品切れになっていることが多かったのです。なぜかというと、そのときの流行によって鷹目石の量販数量、つまり需要は大きく変わってくるため、宝石商からの要望があってから鷹目石を発注するところが増えていたのです。そのため、鷹目石の発注を行うものも、今後どれだけの数の鷹目石が必要になるかが見えにくかったのです。そう思うと今の鷹目石の連玉はずいぶんと多すぎるようにも思えますね。

シトリンは普通に売られているように見えます

October 17 [Sun], 2010, 4:25
今だからシトリンは普通に売られているように見えますが、少し前はシトリンの販売店でも品切れになっていることが多かったのです。なぜかというと、そのときの流行によってシトリンの販売数量、つまり需要は大きく変わってくるため、消費者からの要望があってからシトリンを発注するところが増えていたのです。そのため、シトリンの発注を行うものも、今後どれだけの数のシトリンが必要になるかが見えにくかったのです。そう思うと今のシトリンの在庫はずいぶんと多すぎるようにも思えますね。

全ての商品は顧客のために

August 07 [Sat], 2010, 12:48
僕が虎目石の販売を通して感じたことは、虎目石だけでなく、全ての商品は顧客のためにある、というもので仕事をしていると利益のため、運営のため、これからも品質を保つため・・と虎目石に対する気持ちが変化してきます。こういった考え方では全くダメで顧客の気持ちを忘れた時に虎目石は売れなくなるだろうというのは想像に難しいことではありません。今も昔も虎目石は顧客によって支えられているだけであり、運営や加工をしている分野、もちろん僕のように販売をしてきた人間だけが虎目石に接しているわけではないんです。

パワーストーン一本で行く

July 26 [Mon], 2010, 0:29
ぼんやりしていると翡翠の専門店はこれからどんどん少なくなってしまいます。というのも翡翠に変わる主力商品がマーケットに出だしており、昔のように簡単にパワーストーンを販売することができなくなったのです。いや、翡翠を販売することができなくなったのではなく、徐々にではありますが翡翠を販売する現場が無くなりつつあるのです。こういった傾向は翡翠の販売に頼りきりだった専門店には致命的で、そういった意味ではパワーストーン一本で行く、という作戦自体、リスクマネジメントが甘かったと言えるのかもしれませんが、翡翠を売るのが確実に難しくなっているのは間違いありません。さらに虎目石も同様です。数年前と比べて翡翠の扱いというものは大きく変わりました。見た目には同じ翡翠であっても数年前とは全く違う商品であることを忘れてはいませんか。

調査の不足

July 19 [Mon], 2010, 17:47
最前線で針水晶を見た人が言うには、調査の不足が気になる、というものでした。これは針水晶だけでなく、物を売るのに調査は大事ですが、今までは針水晶の品質の保持に必死になっていたため、WEBを使った針水晶の調査やスムーズな連携は二の次になっていたのです。ここに来て針水晶の調査不足は決定的で、運営の部門も早急に調査を開始しなくてはならないでしょう。成功した天眼石の例もあります。それだけでなく針水晶の包括的な情報を得て、調査の結果を活かせる環境を作らなくてはなりません。これまでのようになんとなく針水晶を売っていたのでは未来は明るくありません。全ての力を結集して針水晶を売っていかなくてはならないのです。

翡翠の販売

July 19 [Mon], 2010, 17:31
いよいよ翡翠の販売も難しい時期になりましたが、イベントの力を大いに使って、翡翠を魅力的に見せるためには経費を惜しんではいけません。この際、大々的にプロモーションを行い、翡翠の認知度を高めながら販売していく方法をとりたいものです。そうすれば今年だけでなく、来年も翡翠に関心を持ってもらえる可能性が出てきます。やはり翡翠を知ってもらうことが顧客への第一のアプローチとなりますから、これまで以上に翡翠の品質を上げていかないくてはならないのです。顧客のみなさんに翡翠を買ってよかったな、と思ってもらうためにもがんばりましょう!

タイガーアイの価格も差が

July 10 [Sat], 2010, 20:00
難しく考えずにタイガーアイを買うことはできないのでしょうか。いよいよタイガーアイの価格も差がついており、環境の違いがタイガーアイにもたらす影響も大きくなってきたように感じます。消費者にとって常に魅力的な販売店であるためにはどのような努力が必要になるでしょうか。

この問題は僕にとっては命題でもあり、タイガーアイの持っているクオリティを落とさずに、消費者に提供することはアメジストの販売においても大事なノウハウになると信じています。近年になって市場でもタイガーアイの販売における需要は消費者の声を通して感じられますが、まだまだアメジストの販売現場はスムーズではないと思うのです。これは僕だけでなく、すべての業者の問題と考えるべきでしょう。

タイガーアイの価格やクオリティ

July 10 [Sat], 2010, 19:59
多くの場合、都道府県など場所によってタイガーアイの価格やクオリティが変わってくるのも事実です。僕もタイガーアイのクオリティには気を使ってきたのですが、販売店の特性は都道府県によってずいぶん違うものです。これはタイガーアイに限って言えることではないですが、タイガーアイやアメジストがもっともその影響を受けやすいようであります。

どのようにして価格やクオリティが決められているのか、もあるとは思いますが、各都道府県の物価も関与していると考えられています。どうもタイガーアイひとつとっても同じ売り方は通じず、クオリティを維持するためにはさらなる高みに上らなくてはならないのです。また、アメジストについては価格が倍ほども違うケースを見られましたね。

フランスのファッションの中心地

July 04 [Sun], 2010, 17:02
ほとんどのフランスの流行家は、パリ(それはフランスのファッションの中心地である)にあります。伝統的に、その洗練、カットおよび賢い付属品によって定義されて、フランスのファッションはシックでスマートです。多くのパリのドレスメーカー家の中に、ルイ・ヴィトン、バルマン、シャネル、クリスチャン・ディオール、ジバンシーおよびイヴ・サンローランである、彼らは1年に2度保持されるデザイナー収集でそれらの仕事を表示します。

しかしながら、60年代および70年代の初めの終わり以来、フランスのファッションは人気とミラノの重い下落に陥りました、もはや現在の世界流行大文字でない、パリ。さらに、イタリアの流行はより国際的に賞賛されます。また、フランスのファッションは、40年代、50sおよび60年代にそれが持っていた重要性をもはや持っていません。パリは、流行の象徴的に、まだ家にいます、2009年のグローバル言語モニター、ミラノとニューヨークの後に、メディアにそれを第3に置きました。

罰金ルビーの発祥地

July 02 [Fri], 2010, 0:30
最もルビーが美しい? いい質問ですね。/いいところに気が付きましたね。/即答が難しい質問ですね。 ルビーの赤がその起源に応じて非常に異なるニュアンスを伴うことがあります。 これらのニュアンスの範囲はかなり広く、おそらくホテルの種類には、豪華な宿泊施設ダウンから平野旅館やホステルに比べてことができます。

たとえば、宝石の専門家に、彼らは最高級のカテゴリーについて話しているビルマルビーを参照する場合。 しかし、それは必ずしも石がビルマの起源である従っていない。 それは基本的事実、問題のルビーの色は、通常の石でビルマ(現ミャンマー):やや青みがかった色豊かな、フル赤で有名な預金から示されているを示しています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:stillecco
読者になる
2011年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
部屋 インテリア/プラチナ/パワーストーン ブレスレット/ピンクゴールド ネックレス/パワーストーン ブレスレット/タイガーアイ ブレスレット/メガネ男子 / 模造刀 通販 / 警棒 通販 / トンファー 通販