The active young girl whom I cannot be said to like it to a favorite person by. The estimate female college student who is glorifying youth. I spell days of trifling pleasure.

2005年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像真綾
お久しぶりで御座いまする!! (2005年05月16日)
アイコン画像真綾
03 魔法学校(3) (2005年04月16日)
アイコン画像真綾
なんてね。 (2005年04月03日)
アイコン画像太郎屋
第三者からすれば、ある意味狂気 (2005年04月01日)
アイコン画像真綾
第三者からすれば、ある意味狂気 (2005年03月31日)
アイコン画像太郎屋
種明かしをしよう。 (2005年03月30日)
アイコン画像真綾
マジビックリ!! (2005年03月20日)
アイコン画像真綾
此処まで来たぁぁぁっ (2005年03月19日)
アイコン画像太郎屋
1周年記念企画!! (2005年03月17日)
アイコン画像太郎屋
うひゃひゃひゃ!!! (2005年03月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:stigmatize
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
忘れてたー・・・ / 2005年06月02日(木)
5月27日に更新したのはいいですが、更新日記をつけるのを忘れていましたです・・・。

5月27日の更新は〜

黒井兄弟本編 兄弟姉妹優美吃驚? Side.W

で、ございます!!
Wっつーんは、WhiteのWです!白井姉妹だから(笑
だから、前のもBだったわけですよ、黒井兄弟のBlackのB(笑)
今回は追跡者白井姉妹の視点からお送りしております。前半佑美で後半智美ですね。
白井姉妹については、もっと説明を入れたいのですが・・・。
多分読んでるほうもわっかりにくいので、ここらで説明を入れておこうと思います。
桐花学園の報道部の方にご協力いただいています(笑
下のURLでぶっ飛んでください。
大丈夫です、怪しいもんじゃありませんので(笑

桐花学園報道部による白井姉妹の秘密暴露大作戦

・・・・まぁ、そういうことです。
次は閑話で一息入れましょう(私の場合入れすぎな気もしますが)。
とはいえ、次で黒井兄弟と白井姉妹の因縁・・・ていうかむしろ黒井兄弟が白井姉妹を苦手視している理由と成りますが、それが明かされる予定です。
では、本日はお越しいただきまして有難う御座いました。


 
   
Posted at 11:10/ この記事のURL
コメント(0)
うわっ!!! / 2005年05月21日(土)
また明日とか言いながら、日数を経てブログに登場した緋里です!!
久々の更新ですよ〜ってか、半分ぐらいはリハビリです!!!!(爆)

さーて、今日の更新は〜???(サ○エさん風)

NOVEL 【黒井兄弟】 兄弟姉妹優美吃驚? Side.B

漸く本編を進めることができます、いやはや、申し訳ないです
かなーり更新が滞っていたので、漸く書けます。

やっと黒井兄弟と白井姉妹が出会いました。
出会いっていうか、再会ですね。
ってか、コイツラには一体どんな因縁があるというのだろう・・・まぁ、その辺は閑話Tの方でお話をしたいと思います。
でも、すごい逃げっぷりですよね、そして佑也はこけそうになりました(笑)
あの天下の黒井佑也が!!!って智也も相当焦っています、マジで笑えます。
前半部と後半部は書いた時期が違うので、結構おかしなことになってますが・・・私がちゃんとネット生活に慣れたら校正するかも・・・・・・・・・・しれません。

久々の更新ですが、どうぞ、楽しんでください!!!
多分今日はもう一本上げます。
 
   
Posted at 09:59 / 更新御案内。 / この記事のURL
コメント(0)
お久しぶりで御座いまする!! / 2005年05月15日(日)
お久しぶりです!
前の日記は実に一ヶ月もまえだったんですねぇ・・・。
いえ、やっとひと段落つき、自室にパソコンが届き、インターネットにも接続できるようになったので、漸くこちらに足を伸ばすことができました。
更新は滞るわ、日記は書かないわで皆さんに心配(?)をおかけしたかもしれません、
大丈夫です、生きてます!!

では、近況をば。

無事に履修登録も終え、無事に登録した科目全部を受けています。
月曜が一番大変なんですけどねぇ・・・なんたって、全部詰まってますから、コマ。
でも、週末に向かうにつれかなりらくらくになっていくので、ラッキーです。
しかも金曜の最後の授業は私の大好きな「情報」の時間です!
タッチタイピングや、インターネットの使い方、メールの設定等々、日常に使用していることが授業で習う内容なので、かなーり楽々です
第二外国語はドイツ語を選びました。うちの学校、韓国語が無かったんですよ・・・中国語はあったんですけどね。
でも、韓国語が履修できたとしてもわたしは登録しなかったでしょう!
ロシア語がしたいんです、諸事情で(笑)
授業はもう慣れたかなー?って思いますが、まだまだです。ってか、教室は大体覚えました。今のところ、学内で迷う心配はありません(多分)。

寮にもずーいぶん慣れました。
ってか、私の城です!!空き時間は大抵寮でぱっこんいじってますよ。
昨日は「寮マッチ」なる、つまり各階対抗の寮内体育祭みたいなのがあったんですが、見事、私が所属している階が優勝したのです!!商品はパピコとキャベツ太郎でした(笑)
昨日でかなーりみんなと仲良くなった緋里です☆ミ

そうですね、更新は・・・今書いてるんですが、どうも、リハビリしなくちゃいけないみたいです。
佑也が、智也が、ひいては黒井兄弟の皆さんがどんな性格をしていたのか分かりません!!
最悪だ・・・
なんとかしなくては・・・。
こそーり何かがアップされていたらそれはリハビリ作品です・・(爆)

あぁ、書くことがなくなってしまった・・・。
それでは、また明日(書くのか?!)
本屋でホークスの雑誌を見つけて愛故に衝動買いしてしまった緋里でした!!
 
   
Posted at 10:05 / 大学生な日々 / この記事のURL
コメント(1)
03 魔法学校(3) / 2005年04月06日(水)
三者三様の叫びはむなしく空に吸われていった。
見なかったことにしよう、性格も年齢も何もかもがバラバラな彼らの心は、このとき一つになったらしい。

「で、佑也様は“ドラゴン探し”に行く気満々やと、」
「あぁ、それで、俺たち騎士団の精鋭部隊が護衛として付き添うよう佑也に言われた訳だ」
白い花の舞うコンコースを抜け、智也たちは魔法学校の校門へと迫っていた。
出立はすぐ、と佑也から伝えられていたからである(とはいえ彼らは一晩を余裕で過ごした)。
「フーン、なんか作為を感じないでもないけどね、華南」
「確かにな、いつも通りて言うたら、まぁそこで仕舞やねんけど、」
出立の話を聞いた華南とかおるの表情は曇っている。
智也をはじめ、裕己・樹の三人は早く魔法学校から退散したいらしく、早々と馬上の人となっていた。だから、彼女たちの訝しげな表情にも不穏な会話にも気づかなかった。
「どーもね、気持ち悪い」
「佑也様がいつも通りなら、余計なぁ」
「そうね、佑也様、いつもなら護衛なんか必要無いって言うから」
ひと欠片、疑惑が浮かぶ。

□■□

「待っていたよ、騎士団精鋭隊の諸君」
いつものように真白のローブを身に纏い、右手に装飾のされた杖を持ち、柔和な笑顔を浮かべた佑也は、精霊の噴水近くに佇んでいた。
「待ち侘びたよ、僕を待たせるなんてどういうつもり?」
柔らかい表情のまま、佑也は彼の前に現れた騎士団+αに鋭い瞳を飛ばす。
苦笑を漏らすのは遅れてきた智也で、その他は微妙な冷や汗を流していた。
【伝説の魔術師】、其れは覆せない事実である。見目麗しく且つ王宮に重宝されている(重宝と言うよりは寵愛と言ったほうが御幣が生じないかもしれない)彼である、滅多に姿を見せることの無い佑也の姿に、樹をはじめ華南、かおるは緊張を隠せなかった。
「佑也さま〜!!」
そんな彼らの沈黙を破ったのは【魔女の箒】こと、裕己だった。
 
   
Posted at 17:04 / ショートショート / この記事のURL
コメント(1)
こんちは、寮からアクセス! / 2005年04月06日(水)
寮のパソコンが使えることが判明いたしましたので、早速使ってみています。
うーむ、ノーパソのほうをいつも使っていたので、なんとなく変な感じがしますが、時間がある限り、日記を書きに来たいと思っております。

コメントありがとうございますです!

>真綾殿
コメントありがとうございます。
黒井君たちの更新がちょっと難しくなるかもしれません。
手元にパソコンが届くのがどうもまだ先になるらしくですね。
でも脳内ではいつも黒井君たちのことを考えています(笑)
いっつも脳内パレード状態ですので、えぇ、黒井熱は冷めていませんよ!!
部屋でいつも黒井君たちのことについて考えています、いつも、暇なときは大抵(笑)
更新ができるようになり次第、メールにてお知らせしますね!!


履修登録の説明が始まりました。
とはいえ、もうすでに必修科目も選択科目もわかっているので、後は登録するだけです。
けど、大変ですねー・・・。
自分で時間割を組まなきゃいけないし、しかもその時間に入っている授業が取れたり取れなかったり、とりたい科目が同じ時間に入っていたりすると最初から考え直し・・・まぁ、今のところそういうことにはなっていませんが、午後の講義で説明がちゃんとなされるそうです、ハイ。
寮にも慣れてきたような気がします、友達ができたので!!
友達ができると、慣れるのも早いですよね〜びっくり!
ではでは、今から学食に行って参ります!!!
 
   
Posted at 11:20 / 大学生な日々 / この記事のURL
コメント(0)
なんてね。 / 2005年04月03日(日)
早速今日自宅に帰ってきました。
ただの外出なので夜には寮に帰りますが。
ちょっとばかし私の寮生活を暴露。
ってか、寮の部屋、何畳だと思いますか・・・???

・・・・3畳ちょい。

大変なことです、ベッドと机がほぼ部屋の全体を埋め尽くしているので大変なことになっています。私の居場所は大体ベッドの上か椅子ですかね。
棚と収納がたくさん在るのでかなり良かったりはしますが。
ベランダで全ての部屋とつながっているので、むやみやたらに洗濯物を干せないのが今の一番の悩みです。先輩にコツでも聞こう!!
ってか、寮に居て何が一番困るって!
時間を持て余してしまうことですよ!!
なんていうか、まだぱっこんが手元に無いものだから、ネットはおろか、創作活動すら出来ない。ノートを持って行っていたりするのですが、アナログはもはや時間の無駄。
ネタだけがあふれ、書いている途中で忘れる。
ありえない!!
書く速度は早い方なのですが、如何せんネタがあふれまくるものだから、収拾が付きません。
電気スタンドが在るのですけれど、なんとなく暗い・・・それに、ドアのガラスから光が漏れて(入ってきて)、夜は真っ暗じゃないと眠れないのですが、・・・眩しい。布団を被ってごまかしています、今のところ。カーテンを買おう!!
いろいろなものが要りようになりますので、かなり大変です。
でも1ヶ月もしたらなれることでしょう。
では。
次の日記が何時になるかわからない緋里でした。

あぁ、コメント有難う御座います。
部屋に帰ったら、私が居たという痕跡が見事に消えていました。
 
   
Posted at 14:17 / ただ無為に。 / この記事のURL
コメント(1)
第三者からすれば、ある意味狂気 / 2005年03月31日(木)
コメントサンクス、太郎屋殿。
もちろん、第三者から見れば、どんな状態でも緋里は緋里だもんね〜
「私」と「佑也」を見分けられたのは、「彼」だけ。
いや、どちらかと言うと、「佑也」のレーゾンテートルが「彼」だったからこそ、さ。
今はとある理由でかなり感情がソフトなのだよ〜!

種明かし・・・改めて読んだら、すーげぇ長かったんだなぁ・・・。
ショートストーリー風とか云いつつ、なんだあれ!
過去の過ちとして、水に流そう・・・いや、それは無理か!

今日でオサラバです。
明日が入学式なので、もしかすっと、更新が止まる可能性ありです。
向こうにもぱっこんがあるのは救いですが、まぁ、気が向いたら、オンになるでしょう!
それでは皆さん、ひとまずのご挨拶を。
有難う御座いまして。
 
   
Posted at 16:39 / ただ無為に。 / この記事のURL
コメント(2)
種明かしをしよう。 / 2005年03月30日(水)
太郎屋殿、有難う御座いました。
とりあえず、読みました。

種明かしをしてみようと思う、ショートストーリー調に。

私の心の中にはある人が棲み続けている。
「佑也」
生まれたのは、3年前。
高校一年生の、5月ゴールデンウィーク前。
名も無かった、形も無かった、ただ精神的な存在だった。
けれどそれに名が付き、形が与えられ、そのふたりの間ではさも具現化したかのように現れ始めた。
ただのキャラクター。
其処から、歪み始める。
最初に歪んだのはどちらか知らない、きっと「彼」の方だったのかもしれない。
「佑也」が存在する手前、そして、その双子に夢中になりすぎるあまりに。
ただの名前、ただの形、けれど具現化した「彼ら」。
人格。
私が作り上げた「佑也」と「智也」の【人格】は間違いなく「私達」に影響を及ぼし、それはどんどん「私達」を歪ませる原因となった。
私の中で「佑也」が苦しむ。
「佑也」の中に私が居る。
けれど、夢中になりすぎた「私達」は、歪んでいく様になど気づかなかった。
崩れたのは、「佑也」が先。
ありえなかったはずの「彼」への恋慕、独占欲、支配欲。
「佑也」の感情は次第にエスカレートしていく。
私が止める術などとうに喪っていたその頃。
「彼」の感情も止まらなかったらしい。
それは「佑也」の感情を超えたのかもしれない。
先に気づいたのは私。

太郎屋殿、壱つ云っておこう。
私が追ったのは「彼」、私とは「佑也」だった。
感情の赴くままに、行動し続ける私は大抵「佑也」。

私が先に気づいた。
このままではいけない、僕がわたしを呑み込んでしまう前に。
遅かった、僕は私と同化を。
だから、全てを切り離そうとした。
私があの人を遠ざけるようになったのは、その頃から。
私は「佑也」を削除し始めた。

本当にまずいなぁ〜って思い始めたのは私。
昨日の日記もまずかったなぁ〜って思うよ。
あぁ、また感情の赴くままに書いてしまった、って、書いたあとに思った。
よし、削除する。かもしれない。

言い訳かな、言い訳かもしれない。
モラルと理性と倫理観と道徳と。
私にはコモンセンスだけが大切なのさ。

けれど、壱つ重要なことを云おう、太郎屋君。
私が変わったところで、あの人の中の「彼」が消えない限り、私はあの人に会おうとは一切思わないよ。

以上、長い種明かし。
此処まで付き合ってくれて有難う?
 
   
Posted at 17:49 / ただ無為に。 / この記事のURL
コメント(1)
4月1日入学式。 / 2005年03月30日(水)
えぇ、明後日が入学式だったりするんです。
今日髪を切りに行ってまいった次第です、可愛いとのお褒めの言葉をいただきましたv
いや、それはどうでもいいんです、ハイ・・・。

いまさらながら嵌ってしまったときメモGS

ヤバイ、楽しい、はまる!!
友人から借りてプレイしているわけですが・・・今のところ鈴鹿EDを迎えたばかり。
大好き、純情少年!!デートとか誘ってくれるときが可愛い!!
あとちょっとのところで、守村EDを逃してしまった私、偏に有沢さんとライバル関係になってしまったから・・・調子に乗って有村さんとばかり勉強していたら、有村さんのときめきゲージが「ときめき」状態になってしまい、しかも尚悪いことに、そのプレイ時のターゲットは守村くんだったもんだから!!あーーー・・・結局二人に嫌われてしまったのですよ!残念!!
現在葉月王子をターゲットにプレイ中!ときめきゲージは只今「好き」段階。
デートに誘ってくれるようになったのですよ!!
おうちデートはまだだけど・・・今、3年生初めですよ・・・あと一年!!あと一年で頑張る!!
ってか、王子は校舎裏の仔猫に主人公の名前をつけるんですね・・・っ!
今、「社 杏奈」って名前でプレイしてるんですが、王子が猫に向かって「杏奈」って呼んでるのを見て、うおーーーッ!!
かなりときめいた私が居た(バカ)
とりあえず今日中に葉月EDを迎えたいなぁなんて思っている!

え、無双ですか・・・?
攻略本の下が出たら再開したいとか思ってるんですけどね。
でも、ゲームは明日までしか出来ないんです!!
 
   
Posted at 16:31 / ゲーマーな日々 / この記事のURL
コメント(0)
溜息ばかりが出るのみぞ。 / 2005年03月29日(火)
あーあ、これが。
自業自得っていうんだろうなぁ。
自分で招いた事ながら、ちょっぴりなんていわない、相当堪えてる。
どうしよう、どうしよう、
もう逢えない。
自業自得だ、悪循環だ、此れでおしまいだ。
さよなら。
あの言葉どおりになっている。
最後に声を聞いたのは一体何時だろうか、
さようなら。
あーあ、自業自得だ、莫迦だ。
お前なんか、
大好き。
 
   
Posted at 15:10 / ただ無為に。 / この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.