春夏秋冬 

October 10 [Fri], 2008, 17:19
夏が一瞬だけ戻って

曇り空と一緒に
僕の周りのもの全て
奪っていった

寒さだけ残って
雪に埋もれるまで

少しのあいだ

高くて深い空に任せて
泣いていてもいいよね

似合わない名前は
いまは呼ばないで

左側 

June 27 [Fri], 2008, 9:37
会いたい
誰でもいい
匂いがいい
眠い

うざい
きもい

頭で考える
頭が考える
頭だけ
頭だけ重い

何もしたくない
今日、消えちゃえ

愛じゃない 

April 15 [Tue], 2008, 2:39
ぐちゃぐちゃ になる
混ぜないで 違う想い出
重ならない 重ならない
悪いことばっかり
どっちが 好きか 好きだったか なんて
分かんない 分かんなくならないで
掻き回さないで 違う気持ち
全然綺麗じゃない
キラキラしてない
何でそんな必死なの
痛い 痛い のは
今だって 前も
変わらない じゃあ何が
違わない 見える 見える
泣き顔の終わりが 遠くに
頭も 心臓も 歌も
ぐちゃぐちゃ だけど
この痛さは 間違いない 恋

音色 

March 03 [Mon], 2008, 0:36
この夜の終わりに
恋みたいに痛んで
具合の悪い
胸を蹴散らして
星になりたい

衝動 

January 29 [Tue], 2008, 22:10
心臓から込み上げてくる何かは
嘔吐のときみたいな勢いで
口から何かを吐き出させようとする

でもそれは気がつくと
口からじゃなく目からで
口からはそのずっとあとから
掠れた声が漏れるだけ

心臓が身体が声が震え続ける

スーパースター? 

January 27 [Sun], 2008, 0:05
香水の蓋が好き
この匂いが嫌いと云う

でも、
このブランドは好きでしょ?

鬱陶しいあなたが嫌い
そんなあたしをあなたも嫌いだ。

この答えが
どうなのかまだ解らない。

捨て猫 

January 23 [Wed], 2008, 22:07
何しても好きだよって
だから不安にならなくていいよって
どこにも行かないからって
一人にしないからって

それだけでよかった

こんなことも
言わないと伝わらない

リピートアフター 

January 19 [Sat], 2008, 1:12
もう何度も繰り返し
繰り返し見る
見慣れた場面で
夢か現実かも分からない

でも繰り返し繰り返し
同じことになる
もうこの中でしか
生きられないのか

片想い 

January 10 [Thu], 2008, 11:00
始まりから終わりが見えていた。

目の前にあるものが
永遠で
絶対で
正しかったんだから

踏み込んだことに後悔なんてしてない。

ずっとしてみたかったんだから
これを望んだのは自分だ。

忘れた頃に戻ってきて
身体のド真ん中列抜いてく。

永遠に消えない
終わりなんかない

だから
こんなのが
あの人で
本望だ。

雪の道 

January 09 [Wed], 2008, 6:57
遠回りをして
何度も足を挫いて

昼は烏丸に鳴かれ
夜は金星を見つけた