みーたんが新原

March 31 [Thu], 2016, 15:28
葉酸の摂取期間についてお話しします。
みなさんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において最も重要な期間であることは、疑いようがありません。
それでは、この期間を過ぎた妊婦に葉酸が無くても良いのでしょうか。
妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、そんなことはありません。
胎児が先天的な障害を発症する可能性を低減してくれるという話では、妊娠3ヶ月までの期間が注意が必要な期間ですので、この期間での摂取を、特に心がける必要があるというワケです。
葉酸には妊婦にとって多くの効果が期待できますが、妊娠が発覚してから葉酸を摂取して初め立という方が多いのではないでしょうか。
ここで疑問なのは「いつまで摂取をつづけるべきなのか」という事でしょう。
葉酸は母子の体にさまざまな効果が認められていますが、赤ん坊のためだけに摂取をしているという場合は、出産するまでの間だけ、摂取を心がけるという事でも問題はありません。
とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決してそうではありません。
葉酸は不可欠な栄養素の一つで、人体のバランスを整えるといった働きをしています。
ですから赤ん坊を無事出産した後にも、定期的に摂取する事で健康の手助けとなってくれますから、ぜひ出産後も葉酸の摂取をつづけましょう。
葉酸はイロイロな食品に含まれている天然の栄養素です。
青菜系の野菜に多く含まれている事が有名ですが、フルーツで言うと、イチゴが有名です。
あまり耳馴染みが無いかも知れませんが、ライチも葉酸の含有量が多いと一般的に言われています。
または、アセロラやキウイフルーツ、意外なところでは柿にも葉酸は多く含まれています。
柑橘類も葉酸が豊富な事で有名です。
ですので、葉酸を手軽に摂取しようと考えるならば、オレンジジュースで補うのも良いですね。
妊活中の友達と話していた時、自然と葉酸のサプリの話題が上ったのですが、友達はベルタから出ているサプリが気になっているようでした。
私は、葉酸は妊娠前からサプリを摂っておいた方が良いとテレビで見たことがありましたから、彼女に伝えました。
友達には悲しんでほしくないですし、お腹の赤ん坊がすくすく育って、無事に生まれるといいなと応援しています。
妊娠しづらいように感じ初めたら、基礎体温の管理から初めてみるといいでしょう。
基礎体温は運動などによる変化がありませんから、ホルモン状態の変化や排卵周期が分かり、妊娠しやすい時期が分かるだけでなく、不妊の原因究明にも役たちます。
基礎体温計は小数点以下2ケタまで測れます。
毎日、起床時に体温を測るという注意事項もありますから、それに従って毎日つづけるのが大切です。
最初の1か月は慣れるつもりで初めてみましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruto
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sthtub0t3r6sri/index1_0.rdf