熊野でスズムシ

October 21 [Fri], 2016, 0:05
不妊の原因と対策を考えるとき無視してはならないのはストレスです。体内のホルモンバランスを崩すだけでなく、ストレスは不妊につながる冷えや血行不順、排卵障害などを招きます。また、周囲の期待感や気遣い、焦りといった感情が不妊治療中のストレスとなるケースもしばしば見られ、一度、負のサイクルに陥ると気苦労ばかりで、良いことはありません。周囲も本人もおおらかな気持ちを持つことが不妊治療には大いに助けになると思います。私が知る限り、妊活の際に一番、重要視する事と言えば、食べ物の事ではないでしょうか。日々の生活習慣を整え、妊活に励んでいる方はいつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、妊娠が発覚するよりも前の受胎時の段階で、十分な栄養で満たされているように、妊活中から健康的な食事を心がけましょう。
妊娠初期には不足しがちな栄養素がいくつかありますが、なかでも葉酸はこの時期に必須となる栄養素です。

当たり前の事ですが、妊娠検査薬が反応するよりも前から赤ちゃんを授かっているのです。受胎時に栄養不足などの事態に陥らないよう、妊活をしている方は、なるべく早い段階で胎児に葉酸を与えられるようにしましょう。熱によって失われやすい葉酸は、調理法にちょっとしたコツがあります。

具体的には、なるべく火を使わずそのまま食べられる方が良いのですが、食材の種類によって加熱しなければいけない場合、出来るだけ早く加熱を終わらせられるように、早めの加熱調理で終わらせた方が良いでしょう。いくつかのポイントを紹介しましたが、このような調理が手間で負担になる場合には、サプリを利用するのが確実に補給出来るという点において、最も優れた摂取方法だと言えますね。
妊活とは、夫婦生活を含め、日常生活の中で妊娠しやすい体づくりを進めていく活動の事をいいます。この妊活は女性が行うものだと考える方も居ますよね。


ですが、実は、男性にもぜひお勧めしたい妊活があります。

それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。
不妊や流産といった辛い経験に悩まれている方にもぜひご一読して頂きたい事なのですが、そうした原因は母体に限らず、男性にあるというケースもあるわけです。

男性の精子に染色体異常があると、受精卵が着床しにくくなるのです。
葉酸には、染色体異常を軽減し精子の質を高めるという効果があります。ですから、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。
亜鉛と言えばアルコール分解やコラーゲンの精製など、人間の体にとって必要不可欠の栄養素ですよね。



妊活中にも、亜鉛が妊娠に重要な役割を与えています。

亜鉛不足に陥らないよう気を付けてください。その理由は、亜鉛が卵巣に働きかけることで、グレードの高い卵子を成育するために、欠かせない栄養素だという事が報告されているからです。



また、亜鉛の効果は女性に限らず、男性側も、十分に亜鉛を摂取するようにしましょう。亜鉛は卵巣に働きかけるだけでなく、健康的な精子の増加をサポートする効果があるのです。妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。
今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取を始めてみるのが良いと思います。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Riku
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/stgcapcttunemu/index1_0.rdf