市況 株式 産業

March 21 [Fri], 2014, 23:53
市況
株式
産業
日経平均寄り付きは84円高、ロシア情勢進展に買い安心感
サーチナ 3月19日(水)9時15分配信
 19日の日経平均株価は、84円46銭高の1万4495円73銭で寄り付いた。

 前日のNYダウが88ドル高と続伸。ルイヴィトン携帯ケースロシアと欧米の緊張は当面続くと見られるものの、プーチン大統領がクリミアのロシア編入に関する条約に調印したことで、混乱が一段落するとの見方が広がった。為替市場ではドル・円が101円台前半でもみ合っている。ケース コピー

 個別では、来3月期の純利益が2.2倍に拡大と報じられたツガミ <6101> が買い気配でスタート。前2月期業績予想を上方修正したCFSコーポレーション <8229> 、前2月期の利益予想を上方修正したNaITO <7624> 、ADCMに関する物質特許が米国で特許査定を受けたナノキャリア <4571> なども買い気配となっている。ipad2 ケース

 また、今3月期の純利益予想を上積みした旭化成 <3407> が急伸、前2月期の営業利益が最高益を更新したもようと観測されたハブ <3030> も大きく買われている。

 一方、今3月期の最終赤字が拡大するとの見通しを発表した内海造船 <7018> や、今5月期の純利益予想を69%減に引き下げたアスクル <2678> が売り気配スタート。iPhone 5sケース来3月期の営業利益が今期計画からほぼ横ばいと観測された日本電子 <6951> が急落している。(編集担当:片岡利文)

【関連記事】
内海造船、今3月期の営業赤字が拡大、期末配当は無配に
CFS、14年2月期業績予想を上方修正
MV中部が前2月期の純利益予想を大幅減額
旭化成が特別利益を計上、今3月期の純利益予想を増額修正
人民元下落は貿易実績を反映、「政府調整」説は勘繰り=中国政府
最終更新:3月19日(水)9時17分サーチナ

総合
市況
株式
産業
2月の貿易収支、8003億円の赤字
読売新聞 3月19日(水)9時6分配信
 財務省が19日発表した2月の貿易統計によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は、8003億円の赤字(前年同月は7733億円の赤字)だった。腕時計 gaga

 貿易赤字は20か月連続で、最長を更新した。

 円安が進んだ影響で、輸出額は前年実績を上回ったが、火力発電用の原油や液化天然ガス(LNG)などの輸入額も膨らんだため、貿易赤字額は前年を上回って拡大した。エルメスiPhone ケース

 輸出額は前年同月比9・8%増の5兆8000億円だった。シンガポール向けの軽油などの鉱物性燃料が76・1%増となったことや、中国向けなどの自動車が4・0%増となったことが影響した。グッチ iPhone ケース輸出数量ベースでは5・4%増と2か月ぶりに増加した。

 一方、輸入額は9・0%増の6兆6003億円で、2月としては最大だった。ガガミラノ 腕時計LNGの輸入が11・4%増えたほか、ドイツなどから自動車が81・1%増えるなどの影響が大きかった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sdtewtgs88
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/stewtoo/index1_0.rdf