センター・オブ・ジ・アース 

November 06 [Thu], 2008, 17:00


★★★★★
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

THE EYE 

November 06 [Thu], 2008, 16:56


★★☆☆☆
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

インクレディブル・ハルク 

November 06 [Thu], 2008, 16:46


★★★★☆
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

彼が二度愛したS 

November 06 [Thu], 2008, 16:37


★★★★☆
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

INTO THE WILD 

September 17 [Wed], 2008, 20:10


★★★★☆
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

優秀で、家庭も裕福で、恵まれた環境にありながらも、
本当の自分と向き合うために何もかも捨て、
旅へと出る青年の物語。

スローテンポなストーリーなので、
一度目に借りて来た時は寝てしまい、見れずに返却…。
先日、ちゃんと見たくなってまた借りてきました。

見てる途中途中で、
「私だったら絶対こんなことできないなぁ」という思いばかり
溢れて来ました。
「せっかく優秀なのに、もったいないなぁ」とか。
明らかに守りに入っている自分というか…。

なんか色々と考えさせられました。
でも、私の英語力が不十分なために、
所々で理解できず、感動が半滅しちゃうシーンも多々…。
非常に残念。

主演は、最近好きなエミール・ハーシュ
この映画の為に、18キロもダイエットしたそうです。
どーりで細いわけだ、この時。
彼の出演作、「LORDS OF DOGTOWN」もおすすめです。

クラッシュ 

September 17 [Wed], 2008, 19:51


★★★★★
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

確か、数年前にアカデミー賞作品賞を受賞した、
という肩書きにやられただけで借りてきた映画。

これが、予想以上に面白くて、
今でも大好きな映画です。
最近また見ました。

基本的に、色んな人が、色んな所で絡み合う映画が大好きなのですが、
この映画もその一つ。
様々なシーンで、色んな悩みを抱えた人や、
色んな問題が起きて、そこから複雑に絡み合っていきます。

当たり前の事ですが、
人間によって人間を変える事ができる、
良くも悪くも。そんな事をつくづく感じる映画でした。

そしてキャストもなかなか豪華で、
「こんな所にこの人が!」
ってな感じで見ていて楽しかったです。

ラスベガスをぶっつぶせ 

September 16 [Tue], 2008, 23:00


★★☆☆☆
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

原題は「21」なのですが…
邦題、「ラスベガスをぶっつぶせ」って、だっさー!
パッケージだけ見たら絶対見ない作品。

でも、内容自体は実話に基づいた作品なのでまぁまぁです。
しかしながら、ギャンブルがまーったく分からない私にとっては
「なんでこの数字を覚えるとこうなるの?」とか、
見ていてバカ丸出しでしたけども…。

それにしても、ヒロイン(?)を演じたケイト・ボスワース
とーーっても綺麗になっていて驚きました。
私の大好きな映画の一つでもある、
「ブルークラッシュ」の主演の女の子です。

先日、テレビで放送されていた「ブルークラッシュ」を見ていて、
「最近、この女の子見ないね〜」なーんて旦那と話していたのですが…
これまたキャスト見るまで全く気付きませんでした。

ケイト・ボスワース、本当に綺麗です。
私服もとってもお洒落ですし、
これから彼女の作品をたくさん見たいです。
彼女の存在を改めて実感できただけで良かった作品かも。

MY SASSY GIRL 

September 16 [Tue], 2008, 22:42


★★☆☆☆
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この映画、「猟奇的な彼女」のリメイク版でした。
今、何気なく主演のエリシャ・カスバートについて調べていたら
判明しました。

確か2〜3週間くらいに見た映画ですが…
「猟奇的な彼女」ももちろん見ましたが、
見たにも関わらず、この映画がリメイクだと気付きませんでした。
それっくらい話が変わっちゃってるかも。
…というか、実際私も「猟奇的な彼女」の内容を
ほとんど忘れてしまったせいもありますが…。

エリシャ・カスバートが演じる役は、
いつもどこか不思議ちゃんで、気が強くて…というものばっかりだなぁ、
くらいにしか感じませんでした。

ニューヨークが舞台だから映像はそれなりに綺麗で、
運命的な恋をしたくなっちゃうような映画ではあるけど、
「猟奇的な彼女」ほど面白い!とは思えず、残念。

P.S.アイラヴユー 

September 03 [Wed], 2008, 22:25


★★★★★
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

確かこの映画を見たのは、今年の6月の頭くらいでした。
ネットで検索してもなかなか情報が得られず、
日本での公開はいつ?!と心待ちにしてましたが…。

今ではきちんと日本版のサイトもできて、
10月18日ロードショーとなってました。

亡くなってしまった最愛の夫から、
突然届いたラブレター。
そこから物語がスタートします。

何気なく見た映画でしたが、
私にとっては心に残る映画で、大好きな映画になりました。
主演のヒラリー・スワンクも物凄く可愛いです。
今まで、「ボーイズ・ドント・クライ」や、
「ミリオン・ダラー・ベイビー」で男勝りな役を演じてましたが、
この映画では本当にキュートでかわいらしい女性を演じてます。
お洋服も可愛いし、部屋も可愛い、何もかもが可愛く見えちゃいました。

相手役を演じたジェラルド・バトラーも、
見終わるまで「300」の主役の彼だと気付きませんでした…
そのくらい、ガラっと違う雰囲気で出演してて良かったです。

秋の、人肌恋しい季節にはぴったりのラブストーリーでした。

ベガスの恋に勝つルール 

September 03 [Wed], 2008, 22:12


★★★☆☆
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

キャメロン・ディアスアシュトン・カッチャー主演という、
両方ともコメディ映画の主役!
みたいなイメージがあったので楽しみに見たのですが…。

うーん、いまいち。
二人のやりとりは面白かったけど、
ストーリーの先々が読めちゃう内容で、
ちょっと残念でした。
ま、何も考えずに見れる映画ってことかも。

それにしてもキャメロンの筋肉質な体が素晴らしいです。
顔は、「老けたなぁ…」って思っちゃうんだけど、
相変わらずスタイル抜群でした。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Chikae
  • アイコン画像 誕生日:8月16日
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
カテゴリアーカイブ
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント