レーシア機不明>米軍が哨戒機導入 捜索範囲広がり

March 28 [Fri], 2014, 17:33
レーシア機不明>米軍が哨戒機導入 捜索範囲広がり
毎日新聞 3月18日(火)12時25分配信
 【ワシントン西田進一郎】米海軍は17日、クアラルンプール発北京行きのマレーシア航空機が消息を絶っている問題で、駆逐艦「キッド」によるマレー半島北西のアンダマン海での捜索を18日で終了することを明らかにした。捜索範囲がマレー半島周辺からインド洋南方へと大きく広がっていることから、最新鋭の対潜哨戒機P8やP3哨戒機による捜索に重点を移す。ipad2 ケース

 海軍によると、捜索態勢の変更はマレーシア政府と協議して決めた。哨戒機は最新式のレーダーやセンサーなどによる捜索能力に優れ、必要に応じて低空飛行して目標物を確認するなど広範囲の捜索に適している。iPhone 5c ケースコピー海軍はP8を豪州西部を拠点に運用し、インド洋南部の捜索活動にあたる。P3はクアラルンプールを拠点に活動を続ける。ipad2 ケース一方、キッドはマラッカ海峡を通って南シナ海に戻る予定という。

【関連記事】
マレーシア機、首相会見後も残る4つの疑問[WSJ日本版]=3月16日
みんなの経済新聞ネットワーク 3月18日(火)12時19分配信
恵比寿駅西口にカジュアル・ビアホール−サッポロライオン新業態 /東京
ウッドを基調にした店内
 恵比寿駅西口に3月19日、カジュアル・ビアホール「惠比壽(えびす)ビヤホール」(渋谷区恵比寿南1、TEL 03-3719-0557)がオープンする。グッチ iPhone5s ケース経営はサッポロライオン(中央区)。(シブヤ経済新聞)

【画像】 オープンに向け準備が進む店舗外観

 1964(昭和39)年から同所で飲食店を営業している同社。腕時計 gagaビアホール「グリルライオン」として開業以降、プライベートダイニング「点(ともる)」など、業態・店名をリニューアルしてきた。開業50年となる今年、街の名前を冠した新業態にリニューアルする。グッチ iPhone5s ケース

 同社は「銀座ライオン」などビアホールを中心に飲食店を展開しているが、既存のビアホールは「どちらかといえば50代以上など年齢の高い方の利用が多い」(同社経営戦略部広報担当の西村礼佳さん)という。その中で幅広い客層の利用促進を図るため、20〜40代など若い世代をターゲットにしたカジュアル・ビアホールを開発した。ガガミラノ 人気時計

 店舗面積は88.48坪。席数は、カウンター10席、12人〜46人に対応する個室など132席を用意。ipad2 ケース店内はウッドを基調に、テーブルやベンチなども木調に仕上げる。スタッフはドイツの民族衣装ディアンドルを着用。iPhone 5c ケースコピーディナータイムのBGMにはディキシーランドジャズを流すなど、「ビアホールの明るく陽気な雰囲気」を演出する。

 メーンメニューはグリル料理。iPhone 5sケースコピー客席で切り分けたり仕上げたりするワゴンサービスを取り入れることで「ライブ感」を演出する。メニューは、「濃いめ」に味付ける「ポークスペアリブ」(2,100円)、客席で取り分ける「ハニーベイクドハム」(1,155円)、客席で大きなパルミジャーノ・レッジャーノチーズの中で仕上げる「パルミジャーノ・レッジャーノリゾット」(420円)、毎日6種をワゴンで販売する「ワゴンタパス」(1種368円、3種盛り合わせ1,050円)などをラインアップ。ガガミラノ 人気時計

 ランチ(11時30分〜15時)には、温野菜やライスなどが付く「サーロインステーキランチ」(1,200円)、「野菜たっぷり 和風油淋チキンランチ」(900円)、サラダが付く「スパイシーキーマカレー」(950円)などを提供。客単価は、ランチ=1,100円、ディナー=3,300円を想定する。iPhone 5 ケースコピー

 西村さんは「(グリルライオン)オープン当初と同じグリルがメーンのビアホールだが、時代を超えてビアホールを多くの方に楽しんでいただければ」と来店を呼び掛ける。鈴木輝正同店支配人は「スタッフが着用する民族衣装やBGMなど、まるでオクトーバーフェスト会場にいるようなにぎやかで明るく陽気な雰囲気を作っていく」と意欲を見せる。携帯ケース コピー

 営業時間は11時30分〜23時30分(日曜・祝日は22時30分まで)。松坂屋上野店の食料品売り場が17年半ぶりの改装工事を終え、3月12日(水)にリニューアルオープンした。phone4s ケース(デパチカドットコム)

【画像】 バウムクーヘン6種類を量り売りする「ユーハイム」

 全館を挙げて60歳前後のシニア層をターゲットに、「暮らしに密着した日常的に利用できる百貨店」としてデーリーニーズに対応した高頻度来店型店舗がコンセプトの同店。

 「『ほっぺ』が落ちるほどおいしいものがそろった『タウン』」から「ほっぺタウン」として誕生した食品売り場は、先行オープンした本館1階に新設された和洋菓子売り場と、本館地下1階の生鮮食品や総菜、・弁当、ベーカリー、グローサリー、和洋酒、イートインなどで構成し、各ゾーンに町名を付けることで「タウン=街」を形成。グッチ iPhone5s ケースオーダーメード・ケーキ(新宿高野)、弁当やオードブルのカスタマイズ、ファクス注文翌日配達、エコ協力で割引クーポン、ルーペ付きカートなどの新サービスを導入し、「毎日立ち寄れる、ほっとする空間、そしておいしさにまじめな新しい食品売り場」を目指す。

 新規出店33ブランドを含め全89ブランドを展開。シャネル 携帯ケース上野店限定商品も数多く取りそろえる。

 本館1階「1丁目 洋菓子の森」は、「大人のおもたせ(手土産)」をテーマに、ギフトからデーリーまでの菓子を展開し、「ガトーフェスタ ハラダ」「ヴィタメール」「ケーニヒス クローネ」「パティスリー西洋銀座」など12ブランドが新たに登場。iPhone 5 ケースコピー中でも「ユーハム」は、抹茶のバウムクーヘン、黒豆のバウムリンデを含む6種類のバウムクーヘンを目の前でカットし、好みの量を購入できるシステムを導入。併せて、あらかじめカットした個包装のバウムクーヘンも販売。iphone 4G ケース一角には催事スペースとして「洋菓子の森イベント」を新設し、注目の人気スイーツを期間限定で紹介する。

 「2丁目 お江戸新町」では、東京の老舗や下町ブランドの菓子を展開。携帯ケース コピー「竹隆庵岡埜」「おいもやさん興伸」など4ブランドが新たに登場し、催事スペース「お江戸新町イベント」も新設した。

 「3丁目 和菓子の里」は伝統ある和菓子の老舗をそろえたゾーンで、3ブランドが新たに登場している。グッチ iPhone5s ケース注目を集める全国初出店の「菓匠みとわ」は、仙台銘菓「萩の月」で知られる菓匠三全プロデュースによる新ブランドだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yesd
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/stesss88/index1_0.rdf