アトピー ステロイド 副作用

January 21 [Wed], 2015, 0:56
アトピー ステロイド 副作用・・・
こんなキーワードをアトピーに悩む方なら聞くと思います。
アトピーを一時的によくするには
ステロイドを使う事が多いですし、
事実として
皮膚科に行くとステロイド系の塗布する薬が
処方されますね。

ステロイドとは
一時的に体の中の炎症を抑えたり、
体の免疫力を抑制したりする作用があり、
さまざまな疾患の治療に使われています。
いわゆる免疫抑制をする薬なのです。

体に備わっている免疫力を
一時的に抑えて
痒みや症状を抑える訳ですから、
決して体にいいわけではないということは
容易に想像出来るかと思います。

アトピーは
本来は体外から侵入してきた菌(敵)と戦って退治する際に
免疫反応により引き起こるもので、
細菌やウイルスなどから身を守るために必須のものです。
しかし、
アトピー性皮膚炎ではこの免疫が本来必要以上に反応してしまい、
本来退治する必要のないものに対しても
不必要に炎症が起きてしまうことが病気の根本にあります。

ステロイド治療は
一時期手にに症状を緩和する分にはいいのですが
間違った使い方をしてしまう場合が多く、
結局使いすぎによる
皮膚機能の低下、よって更に体は過剰反応してしまい、
悪循環をうんでしまうという事が多いようです。

ステロイドを使う場合は注意しましょう。

アトピー ステロイド 副作用
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:脱ステロイド
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/steroido/index1_0.rdf