トラツグミがえみちぃ

July 25 [Tue], 2017, 20:10
忙しい看護師が職場を変わろうと思う際、今の仕事を行いながら転職先を探そうとすることもあると思います。



ただ、仕事を続けながら自身で次の職場を見つけるとなると、時間がなくて落ち着いてゆっくりと情報を調べることができない場合が出てきたりします。困ったら、看護師専用の転職サイトを利用してみると、自分自身の要望とマッチした勤め先をみつけられますから、利用価値があります。
一般的に、病院は症状によっていくつかの科に分けられていますが、勤めている科が違えば、看護師の仕事や処置の方法も異なります。

配属部署と異なる科で研修を受けるローテーション研修はひとつだけの部署では学ぶことの出来ない幅広い技術を修得できるチャンスです。
また、視野を広げて、さまざまな知識を身に付けることが出来ると思います。今後の進路を考える事もできますから、看護師としてのやる気も高まります。看護師が転職する際に重視する項目には色々なものがあります。例を挙げると、最先端医療や高度な医療技術の習得と経験値を稼ぎ、レベルアップするために、もっと専門性の高い病院に勤めたいということもあるでしょう。

また、結婚とか出産といった家庭環境の移り変わりに合わせ転職を選択するケースも少なくありません。


今の職場に不満があって看護師が転職するときの秘訣は、新しい仕事を見つけてから辞めたほうが良いでしょう。



加えて、3ヶ月程掛けて注意深く確認して新たな仕事を見つけることを勧めます。急いで転職してしまうと、新たな仕事もまた辞めかねないので、自分の希望する条件に適した仕事をじっくりと見つけましょう。
このため、自らの条件を分かりやすくしておくことが必要ですね。
免許が必要な専門職である看護師は、それだけに転職が簡単という利点を持ちます。きっかけが結婚や出産だったり一個人のライフステージが変化することによる転職もよくみられますが、転職する人の中には、看護師としてもっとスキルを磨きたいがために、転職を望む場合も少なくありません。こうした理由によるのであれば、はっきりした志望の動機を持っていなければ肝心の転職自体、できない恐れがあります。



もっと多くの経験を積むために総合病院を希望したい、大病院で最先端の治療に接したい、というように志望動機のアグレッシブさをアピールできると良いかもしれません。
今以上に自分の看護師としてのスキルを上げたいと希望するなら、どうすればいいかというと、地味ですが、経験を積み重ねていくしかないでしょう。

万能の取扱説明書があって、それを覚えれば大丈夫というようなことは、看護師という仕事柄あり得ません。

なので、実地に経験していくしかない、ということです。

そうした中、「看護師としてもっと上を目指したい」という理由で別の仕事先を探す人も一定数います。
大学病院など、高度な医療を行なうところで看護師スキルをさらに底上げを図ろうとする、ポジティブな考え方の転職ですね。交通事故で救急搬送された場合に、医師が気付かなかった鎖骨が骨折していることに気づいて処置してくださったのは若い看護師の方でした。



通院中に知ったのですが、かなりお若いのに看護師長の地位でした。能力評価が正当にされた結果でしょうね。看護職の人がジョブチェンジする動機としては、看護スキルの向上を前面に出すのがお勧めです。


たとえ事実であったとしても、元の仕事で人との関わりが辛かったとか、不利な条件で働いていた等々、デメリットがきっかけだと先方に伝わると、よくないイメージを相手方に与えてしまいます。この場合は、仕事を変えたい本当の訳をストレートに伝えることはないですから、ポジティブな印象を与える応募動機を言えるように準備しておきましょう。一般に、看護師は医師からの指示で医療行為をするケースが多いですが、単純な医療行為ならば、医師から指示がなくてもできます。
なので、一例として、老人ホームなどといった福祉施設に看護師がいる際は、本当に心強いと考えられます。例年、大勢の人が看護roo!を利用して、転職しています。なにしろ、看護roo!は厚生労働大臣の許可によって営業中の会社で、JASDAQ上場企業でもありますから、転職サイトにある情報も信用することができるでしょう。きちんとした看護師の勤め先を探せるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:樹
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる