夏の公演 

2006年08月08日(火) 1時28分
この公演で誰一人の心を打つことが出来なかったなら、
俺は
役者をやめる。

何だか 

2006年07月04日(火) 0時27分
腹立つ事が起きた。「何だか」っと、言うと自分の中にある理由なき感情に理性が支配されてただ闇雲に苛立っているように聞こえますね。人間だからそういう時があって当然だが、それを辺りに撒き散らし自分を正当化するのは軽蔑に値する行為だと思う。
まぁ近頃感じる、苛立ちは「何だか」という不明瞭なものではなくとても鮮明でハッキリしている事柄に大してであり、何故自分がこの様な感情を抱いているかも言語化できる。
ともかく俺は筋の通ってない行動は嫌いで、大した理由なき誹謗・中傷はもっと嫌いだ。それが自身の行動を正当化する為にでたものならなおさら。実際に話した訳ではないが、聞いた話だけで判断するのもどうかとも感じるが、俺は絶対にそれを正しいとは思えない。正論ではないのだ。明らかに。
名前をつけるなら、それはただの「我侭」だ。違うというのなら言い返して欲しいものだが、生憎相手はもう俺とは話したくないようだから正直どうしようもない。

途中で書くのが面倒になる。正直、面倒だ。人間面倒なことは嫌いだ。
その問題は自分で乗り越えろ。

ふむふむ・夜練習 

2006年06月03日(土) 1時53分
とりあえず、火曜の朝練で詰めた所を演出に見せてみる。
よし!好感触!!
いい感じだといわれた。どうやら方向性は間違ってないようだ。
演出はこうやって欲しいと言う存在、役者はそれを基盤にプラスαを想像し表現しなければならない。
それをしない役者は本当につまらない、機械のような魅力のない。
このプラスαの表現をするからこそ、世に役者っというものがあるのだろう。

これからどんどんパー練して色々詰め込むぞ。
まだ時間はある。やれる事もある。

さて今日の夜練だけど、また俺が一方的に色々いう結果に・・。
でも気になる所は向こうさんもキッチリ言ってくれるので、まぁとりあえず上下の関係はなく
対等な感じでやれていけばいいかな。
俺も未熟だしね。
とりあえず、次はM子のキャラ作り。どういうキャラをイメージしてやっているのかと言う所かな。あんまり聞いた事なかったしね。これを基盤してまた色々言ってあげれるかな。
U田は技術がまだまだ上があるかなぁって感じ。今でも十分一般人より高い技術を有しているけど、俺としてはもっと上を修得して欲しいかな、本人の為にも。
今日はこんな所。







−愚痴 というか怒りのはけ口−
どこぞの阿呆が舞台監督に指名されなかった事に凹んでいるらしいが
なんだろう腹立つ。
舞台について大した知識もなく、また舞台監督としての経験もない。舞台を愛しているわけでもない。
そんなお前にオファーが来る訳ないだろ。
ただ女の子にキャーキャー言われたいが為だけにやりたかったと言ってる様にしか聞こえない。
2年間舞台監督補佐についてたようだが、いい噂は何一つとして聞かないぞ?
むしろ憤りの声をよく聞く。その程度の頑張りで一体お前は何を望む?
それでお前はその虚しさを公言して、同情を引こうとする。
哀れだな。実力も無いのによくそんなツラが出来るな・・・自分の周りの舞台作りを愛してる人間をもっと良く見ろよ。
実際お前はいい反面教師だよ。お前のようにはならないように気をつけるさ。
こう文にして書くと俺も所詮黒い、器の狭い人間なんだな。

実際人の悪口はよくないって分ってるんだけどね・・・なんか・・・でも・・・許せないんだよ。

鹿鳴館 劇団四季 

2006年06月02日(金) 1時26分
劇団四季、を初めて見に行った。
劇団四季っというとなんかイメージ的にスンゴイ劇団。
その芝居をひょんな事から見にいく事に。

作品が三島由紀夫だったって事もあるんだろうけど・・・
台詞がイチイチまわりくどいなぁ・・・。
前半は寝そうになった。
やはり劇団四季っていうだけで役者の力は凄い
台詞の言い方、聞かせ方、仕草、姿勢、目線、全てに隙がない。
まぁ・・でも・・・ねぇ。あの膨大な台詞はなんともしがたい。
むっつかしい。

後半は色々起こるんで見れましたがやはり台詞が長いなぁ・・
俺はどちらかというと台詞がポンポン進んで、コミュニケーションがテンポよく進む方が好みの様だ。
長い台詞の中に細かい情緒が含まれているのだろうが、それを楽しむ為にはまだまだ俺は若いなぁ・・
エンターテインメント性の強いのが好みとはいかにも若いなぁ・・・。
まぁ難しく考えるよりも、直感で分るような、分ってしまうようなものの方がやりがいはあるしね。今のところ。

情けないぞ、俺 

2006年05月31日(水) 1時15分
うーん、よくない。人の現場でイライラするのはよくない。

でも、ムカツク。
なんで設計図が上がってない。
こんな適当な設計図認めない。
ってか意味わからん。

・・・まぁ全て自分の力の無さを人に転化させてるだけなのかもね。
俺がもっとも納得のいかないやり方で舞台をつくろうとしてる。
あそこは最近そういう舞台の回し方をする気がする。
まぁそれでも舞台は出来るんだけどね。
まー結局好きにはならないけどね。

パー練、一発目。
第4場
うーん・・・やっぱり思い通りにはいかないな。
一から十まで相方のやり方について意見をして、やってみてもらって
でもそれじゃあ見えない。こうしなきゃっとか
まぁ、自分も出来ないのに偉そうにシャアシャアと。
やってみて再確認だけど、やっぱりこの役はスパイスだなぁ。
相方が上手くやって貰わないとなぁ・・・。
まぁ、相方は色々違う事も抱えていて大変だしな・・・下手なりにサポートせねば。
来週中にはもっと詰めれるといいが・・・。

ゲキケンの通し稽古 

2006年05月29日(月) 23時36分
を拝見しました。今回全く絡んでない劇団なのですが、演出さんに無理言って見ることに・・・。
まぁ、舞台の5分の1か2はつくったので・・・後、舞台監督をやってる後輩がちょっとみてくれとの事だったので・・・。

まぁ見てる途中から罪悪感に苛まれたわけですが、そしてショボイ役者なので大した駄目だしも出来ずにおめおめと帰ったわけだが・・・。

まぁ、それはおいといてゲキケンの前期公演。話としてはストレート。直球。役の心情は全て台詞によって説明されるわけですが、うーん・・・役者もそれの頼りきってる感も否めない。うーん・・・まぁ台詞があるから見てる側としてはそれでも十分見る事が出来て楽しめます。実際最後の盛り上がりの部分はグッとくるものがあった。
ただ全体的に整合性のあるキャラ作りがあったか、魅力的な表情をしていた役があったか、役の心情の盛り上がりがスタートから終わりまで繋がっていたのか、もっともっと表現の工夫に余裕があるとも思った。

台詞に頼り切ると仕草がおろそかになる。・・・全体性のあるキャラクターはいなかった気がするなぁ。姿勢、話し方、相手を見る視線、受け方、内包された感情と外に垂れ流されている感情。
突き詰めればどんどん深く出来ますね・・。

面白い芝居うんぬんかんぬんとは別に役者としてある種完璧な演じ方とは見る側に、こうしたらいいのになぁ、ここのシーンはそれでいいのかなぁっとは思わせない事だと思う。
一つのキャラとして完成された存在として舞台上に立たなければならない・・・俺はまだ一度もそれを出来た試しはない・・・。

七月、パントマイムの公演 第一回通し 

2006年05月28日(日) 1時05分
七月にある公演の第一回の通しを終えた。

去年の12月から始めて約半年をかけてつくりあげた芝居の第一回の通しである。
感じたことは、ともかく基本的な技術は身についてきた、っという事。
もちろん上をみれば、まだまだ素人に毛が生えたような技術ではあると思うが、
その辺にいる人よりは、マイムを始める前の自分に比べたら、やはり全然違う。
これからの課題としては、技術の向上はもちろん、技術の向上はベースにして
いかに台本上の与えられたキャラクターを表現する事を第一に考えて、想像していかなければ。

また俺の与えられた役についての考察であるが
俺の役は一種の「スパイス」ではないだろうか。
ストーリー上、あんまり活躍も目立った行動はしない
ただそこに立ってしまったら、3人組の1人で終わってしまうようなキャラクター
こいつに存在意義があるとしたら、他の2人組みを引き立てるスパイス的な位置にあるのではないか
スパイスは、それ自体は目立たず、だがそれなくして香ばしい美味そうな匂いを作り出すことが出来ない。隠し味、隠されていてなお存在を主張するもの。
もっと魅力のあるキャラを想像し、妄想し、表現しなければ本当に危ういキャラクター。
魅力を磨き、他の役者との連携を上手くとる。これがこれから成すべきことだろう。

具体的な案
五月最終週
・空きコマ・・・U田を呼び出す。とにかく連携をとる、演出し合う。夢にでるくらいやる。
六月二週
M子に手を伸ばす、U田とM子との連携、演出し合い。

こっから先は空きコマに会うのが普通になるくらいやる。
時間はあるようでない。貴重な時間を大切に使う。手を抜けば何も残らず、努力すれば蓄積される。
その為に時間をつくったのだろう。手は絶対に抜くな。

test 

2006年05月26日(金) 0時17分
ブログを始めてみる。
続くかね・・・
まぁ飽きたら止めればいいか。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:step_front
読者になる
Yapme!一覧
読者になる