ガンと遺伝子の関係 

2007年02月17日(土) 21時55分

 『ガン』とは 遺伝子が うまく機能しないために起こる病気です
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


人間の体は、60兆個もの細胞のかたまりで出来ています。

それらの細胞は遺伝子と呼ばれるものによって働きを制御されています。

細胞の中には、一度成熟すると、もはや分裂しなくなるものもありますが

消化管粘膜や皮膚、血液細胞等多くの細胞では、どんどん分裂して自分と

同じ細胞を作る一方、新しい機能をもった細胞を作っています。

又、そこでは古い細胞は壊されていくといったことが繰り返されています。


細胞は通常その数を増やす必要が生じた時だけ、一定の法則に従って

分裂増殖します。

これによって身体を健康に保つことができるのです。

細胞の複製を正しくコントロールするための遺伝子が障害を受けると

その結果、無秩序に細胞が増殖します。

もし、必要がないのに細胞が勝手に分裂増殖すると大量の組織が生じます。

これが 【 ガ ン 細  胞 】 です。


ガンはそれが発生した細胞ごとに分類されるため、百以上のガンがあります。

遺伝子が障害を受けるということは、遺伝子を作っているDNAと呼ばれる

遺伝子の設計図の情報を書き換えられてしまうことを意味します。


尚、ごく一部のガンは ≪ 遺 伝 し ま す ≫

変異は生殖細胞まで持ち込まれ、世代から世代へと受け継がれ、体全体の

細胞の中に存在することになります。しかし、殆どのガンは日常生活の中で

起こる偶発的な変異によって引き起こされます。

例えば、細胞分裂の過程での複製の間違いや、放射線や化学物質のような

環境要因による障害を受けた場合があります。


ガン細胞は増えるに従って発生した臓器の周囲の臓器や血流・リンパ流等に

乗って遠くの臓器にも拡がり、細胞が弱っている部位を見つけると、そこに

定着して増殖を始めます。 これがガンの転移です。


そしてガン細胞によって作られた 『 し こ り 』を【 腫 瘍 】と呼びます。

腫瘍には良性と悪性があります。

良性腫瘍は身体の他の部分に広がることも、生命を脅かすこともありません。

多くは外科的に切除されますが、再発することは 殆どありません。


           『ガン』とは悪性腫瘍のことです


       ◇悪性腫瘍には次の三つの特徴があります◇

1)浸潤
  
  周囲の健康な組織や器官に染み込むように発育し他の細胞を破壊します。


2)転移


  ガン細胞が腫瘍から分かれて、血管やリンパ系に入ることがあります。
  その結果、身体の他の場所に広がり、新しい腫瘍を作ります。


3)再発

  ガンの原発腫瘍を切除しても、すでにガン細胞が全身に広がっている
  場合や、切除した場所にガン細胞が残っている場合、ガンが再び発症。



     病気になってからお医者様へ行くか・・・。

     病気にならないように日頃から気をつけるか・・・。

     泣いていきるも人生・・・。

     笑って生きるも人生・・・。

     あなたはどちらを選びますか?


     現在、原因不明の病気がたくさんあります病気に

     なってからでは遅い不治の病がたくさんあります。


     『わたしは健康だから大丈夫!』ではないのです。     
    
     楽しい人生を送るためには病気って〜邪魔ですね。

     そのためにもミネやセンズで予防することも必要です。

>>ミネ?センズ?もっと知りたいなら資料請求<<

>>管理栄養士による栄養相談はコチラから<<



>>もっと体験談を見たいならホームページへ<<

肺気腫から肺ガンに・・・ 

2007年01月28日(日) 23時01分

最近、わたくしの周りで起こった体験談です。

3年前に骨折のため入院していて知合った男性です。
その方は肺気腫のために入院していました。

退院後、ミネラルの飲用をお勧めしたのですが、叔母様が
肺ガンで、その男性ではなく、叔母様が飲むようになりました。

しかし3年後の先月11月に、その男性も肺ガンと診断され
ミネラルを飲みたいというので登録しました。


●現在、千葉大付属病院に入院している S氏 54歳

先月の終わりに肺癌と診断され12月4日より抗がん剤治療が
始りました。

S氏は入院患者さん達の抗がん剤の副作用を目の当たりにして
恐れていました。

『お陰で副作用が全くない、ただ・・・下痢が酷くてさぁ〜医者が
 出してくれる下剤を何種類も飲んでも治らない』 との事でした。

直ぐに○○○を病院へ送ってあげ、朝10粒、昼5粒、夜5粒を食後に
飲むようにお話しして数日後お電話をいただき・・・

『あなたが送ってくれるのは凄いものばかりだねぇ〜〜!!!
下痢以外、抗がん剤の副作用は全くないしさぁ〜周りのガンの人は
 酷いよ〜可哀想なくらいだよ〜〜。』

この2週間、下痢との戦いで1日何十回ってトイレに行き、お医者様
から出してもらった、いろいろな下剤を飲んでも全く効かなかったのに
○○○を飲んだ翌日にトイレは1回だけ、翌々日は、素晴らしく良い
ウ○チがでたそうです。

そしてS氏は担当医に○○○を見せたそうです。

S氏 『これ凄いよ〜先生が出してくれた下剤は全く効かなかった
けどさぁ〜これで、一発で治ったよ〜!』

先生 『下剤に含まれている成分も入っていますけど…これで…?』

フゥ〜ン・・・と・・・不思議な顔をしていたそうです。


まず、ガンの方がミネで真っ先に体験されるのが科学療法の
副作用から開放されることです。

科学療法を実施していない患者様の場合でも食欲がでた、とか
痛みが軽減された、とか・・・etc....


ミネなどのこの製品はどれをとっても他社とは比べものにならない優れものです。


>>もっと知りたいなら資料請求<<

>>管理栄養士による栄養相談はコチラから<<



>>もっと体験談を見たいならホームページへ<<
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:step21joe1
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる