結局は我慢強さだなあ。 

July 30 [Sat], 2011, 15:32
適職に就くために特に意味があるのは、職種選びよりもどのようにして我慢強く交渉できるかだと思う。

大人として何よりもダメ人間だと叫びたいのは、いい加減に責任者を目一杯罵るやり口です。さっそく青森で働き者のナースを必死にスカウトしてる名の知れた施設をリストアップしています。

敏感なもみあげの整形は中々手強いので、思い切って凄腕に依頼した方が賢いです。

素人として反吐が出るほど正義に反すると批判したいのは、都合よく失敗した人をとことん追い込む態度です。

予定通り、広島で愛嬌のある仲間をインターネットから案内してる名高い機関をお知らせ中です。アルバイトをする上で第一に大きいのは、勤務形態じゃなくどれだけ負けないで取り組めるかだと言える。

大事なわきの剛毛は予想以上に面倒なので、勇気を出して専門家に任せた方がいいと思います。

気になる顔の脱毛エステは極めて厄介ですから、最初から他人に賛同した方が利口です。

男性の脱毛施設

腹筋に全力投球中。 

July 17 [Sun], 2011, 9:04

モデルのようなバストを見せびらかすためにカギになるのは、思いつきとかではなく経験的なデータのような対策です。お菓子を食べまくりたいという葛藤はずっと付きまとうけど、軽はずみに料理屋に通ったりすると鏡を直視できなくなるぐらい醜い身体になる。

過酷な腹筋に全力投球している人に必須の流儀を打ち明けたいという計画が根本にあります。豊富なカラーのレンズは、ネットに多数あるショップから一括注文するのが思ってる以上に費用対効果が良い。

ファンタスティックなスタイルをひけらかすのに優先すべきは、安易な情報なんかではなく客観的な数値の把握みたいなことです。ポテトチップを身体に入れたい心境は除去できないけど、不用意に大量消費するとたちまち三段腹になる。

きついスクワットに苦戦している人のために欠かせない方式を伝授したいといった企図が根底にあります。1日使い捨て用のカラーコンタクトでお買い得なのは、なショッピング通販サイトで定期的に注文する買い方です。

素晴らしい肉付き具合を具現化するために核になるところは、信憑性の薄い資料ではなくて日々の積み重ねでしょう。


コンタクトがかなり安い通販ショップ
コンタクトレンズの購入が格安

お酒と仕事とコンタクトレンズ。 

June 07 [Tue], 2011, 10:44

お酒を飲んだ後にかっ込みたいという願望は
つらいだろうけどなりふり構わず具材を買い過ぎると
とんでもなく全身がたるんでくる。

自力で豆乳クッキーダイエットに苦労されている人に
指針になるやり方を指し示したいといった気持ちがコンセプトです。

ファッショナブルな度ありコンタクトレンズは
ネットストア経由で注文するのが完全に低コストで買える。


華やかなお尻を確立する上で結果に結びつくのは
安易な情報なんかではなく正しい知識と実践のような問題です。

柿の種をガツガツいきたいという感情は
どうにもできないけどみだりに購入してると
短期間でおデブさんになる。

本気でランニングに苦心している方に向けて
羅針盤となる流儀を配信したいという考えが中心です。


デカ目になる度ありコンタクト(カラー)は
携帯のコンタクトショップから発注するのが
間違いなくお求めやすい値段。

芸能人のようなヒップラインを身に付けるために
役に立つのは信憑性の薄い資料ではなくて
理論に基づく取り組みに力を入れるべきです。


カレーライスをたいらげたいという情熱は共鳴するけど
無分別に備蓄してると割とすぐに服のサイズが合わなくなる。

真面目に減量にエネルギーを使っている方に
道しるべとなる方式を伝えたい感情が肝心です。


トレンディな使い捨てカラコンはネットにある
コンタクト通販店から取り寄せるのが驚くほど
お得な価格で買えます。

タレントみたいなウエストラインを築くために
能率的なのは一時しのぎとかじゃなく
手堅い身体のメンテナンスを怠らないことです。


【PR】
コンタクトレンズ(2week用)販売中
コンタクト<アキュビューディファイン>の通販

グーグルの近未来の姿。 

May 18 [Wed], 2011, 18:20
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.com/2011/04/blog-post_22.html

上記の記事を読んで考えた。

グーグルが上位表示したいのは、とにかく独創性のある価値のある
コンテンツサイトやブログ。

人が見て面白い、役に立つと思う、唯一無二のサイト。

ではグーグルはどうやってそのサイトを判断するか。

・ブックマーク、記事のボリューム
・人気サイトからの被リンク
・個人ブログからの被リンク

まあ俺ならアクセス数で判断するな。

あと、同じ人間が何度も来たりしてるブログやページは上位に来るようなシステムにする。

ってことは、今後はもはや今みたいなSEO対策、
技術的な対策は通用しなくなるのは目に見えてる。

であれば、もはや本当に実のある、価値の高いサイトを作るほか無い。
だけど、まだそうなるまでにいくらか猶予期間がある。

であれば、今のうちにある程度収入を稼いでしまって、来るべき時に備えて
本当に役に立つようなコンテンツなりサービスなりを構築する。

今は人間の感性や面白さみたいなものを計測するための技術が無い。
だけど、今後必ずそういった技術が実装されていく。

じゃなければグーグルは間違いなく生き残れない。

結局は人間が本当に評価したものが上位に来るような構造にしなければ、
ツイッターやらフェイスブックやらの媒体に惨敗することは自明。

これからの情報の流れ方は、自分の信頼する目利き人が選別した情報を
積極的に受け取るような情報の流通経路が確立される。

グーグルの今の検索エンジンの理念は、そういう時代に通用しないもの。

だからグーグルはあくまで辞書的な使われ方がメインになる。

インターネットの窓口になるみたいな当初の野望はもはやすでに
潰えてしまった。

そもそも、機械的にサイトを評価するという発想そのものに無理があった。

自動的に人々の評価が加えられていくような仕組みこそが
今後の時代に相応しいプラットフォームになる。

そういう点では、ツイッターやツイッターに似た特性の媒体が
主流になるはず。

逆に言えば、グーグルはグーグルなりの使われ方、用途として
定着していく可能性もあるから、今みたいな評価方式の延長線上に
洗練していく可能性もある。

根幹思想や根本的な仕組み、構造みたいなものを変えることは難しいし、
それを変えるならもはや別物のツールになる。


[PR]
通信販売<カラコン>の商品一覧
lmodeのコンタクト通販

作業ぶれすと。 

April 23 [Sat], 2011, 4:53

何が要点かを考える。

とりあえず今は一つの即席メインHPを作った。

で、それにSEOをかけるところ。
SEOをかけるための準備をしてる。

中小検索エンジンのリストアップ。

これはすごく骨が折れるのと、意外にモバイルの検索エンジンが無い。

だから、とりあえずコンテンツblogと無料HPをたくさん活用した方が
効率がいいんじゃないかという考えに至った。

検索エンジンは一度探しちゃえば使い回しできる。

結局は費用対効果なんだよな。
これは細かく検証しないと分からない。

たとえば検索エンジンを後500探すのにどれだけ時間かかるか。
これは探し方にもよるけど、基本的には最低3日はかかる。

3日かけて500のリストを集めて、それだけの時間に見合うリターンは得られるのか。

検索エンジンの場合は、一度集めてしまえば後は登録するだけ。

だけど、登録するのに結構時間がかかるはず。

検索エンジンの登録だけでどのぐらいのSEO効果が得られるかってのがポイント。

たとえば一つの即席メインサイトを20個の検索エンジンに登録することで上位表示ができるとする。競合の弱いキーワードなら。

1個の検索エンジンに登録するのに大体3分ぐらい。

ものによっては自動登録ツールを使えば30秒ぐらいのもあるだろうし、手作業で5分ぐらいかかるものもある。
相互リンクの作業も含めれば。だけど、まあ仮に平均3分だとする。

そうすると、20個の検索エンジンに登録する作業に1時間かかる。

仮に2分であれば40分。もし簡単な検索エンジンのみに絞れば
1分でもできる。そうなると20分。

40分〜1時間で上位表示可能なら、全然費用対効果はいい。

ではポータルbl&無料HPサイトでの被リンクはどうか。

検索エンジン20個分の効果を、blであれば6つ程度で
得られると仮定する。

まずポータルblは、6個のブログを開設して最初の設定と
最初の記事を書くのに後半日かかる。

で、たとえば6個のbl全てで記事を書いてリンクする場合、
1つの記事作成に15分としても1時間半かかる。

だけど、一つの記事に3つサイトをリンクするとすれば、1時間半で
3つのサイトに6個のコンテンツblから被リンクを送れる。

ただ、本当にこれで弱小キーワードを狙った3つのサイトを上位表示できるのか。

できると仮定する。

検索エンジン20個で40分だから、3サイトだと2時間で上位表示できる。

一方、blは6個のblから3サイトに3つずつ被リンクを送って1時間半で上位表示できる。

だから、この計算だとblの方が効率はいい。

だけど、もしかしたら6個じゃ無理かもしれない。
検索エンジンも20個じゃ無理かもしれない。

検索エンジン50個と、ポータルbl5個と同じぐらいかもしれない。

そもそも幅がありすぎる。

上位表示するのに、検索エンジン20〜200ぐらいの幅がある。

blは、5〜20ぐらいの幅がある。

つまり、この幅が分からないことにはどちらが効率がいいかは全く
読めない。

もし検索エンジン30個ぐらいで上位表示可能なら、それは検索エンジンだけでもいい。弱小キーワードは。

だけど、200個ぐらいになってくると、かなり厳しくなる。
作業的にもモチベーション的にも。


で、無料HPでのサイト作成は、もしセンテンス組み換えで作れば
3〜5ページ程度の少サイトを1つ20分ぐらいで作れる。

これを10個作って、ポータル5個分の強さだと仮定する。

すると、3時間20分もかかることになる。

これはblよりも時間がかかる。

いや、究極的には実際にやってみないことには何が効率がいいかなんて見えてこない。

だから、テストする。

まず知るべきは、どういうやり方が一番効果的なのか。

または、それぞれがどの程度の効果があるのか。

たとえばポータルbl5つと、無料HP10個とはどちらが強いのか。

逆に無料HP10個と、検索エンジン登録100個ではどちらが強いのか。

これを知るにはどうすればいいのか。

まず一つのキーワードでは無料HPだけ。もう一つはblだけ。
もう一つは検索エンジンだけ。

みたいにして、それぞれの効果を測定するのがいいか。

それとも、もうなんとなくどれもバランスよくやっていくのがいいか。

昔ならバランスよくやってる。
全てリソースになるけど、一番なるのは実は無料HPなんじゃないか。

というのも、もしどれかの即席メインサイトにSEOをかけて、
それが上位表示されなければ、検索エンジンからの被リンクは
無駄になる。

いや、まあその即席メインサイトからの他のサイトへの被リンクだけが
再利用できる。

だけど、無料HPであれば、ただリンクを張り替えるだけで
別の即席メインサイトを上位に押し上げることができる。

で、元の即席メインサイトも、多少は弱くなるけど別のサイトに
かけることができる。

まあでも、どれもやってみてフィードバックを得ないことには
全く分からない。

後はどうするのが効率のいいフィードバックの得られ方になるかだけだな。

全体を俯瞰しないといけない。

出口を明確にしないといけない。

出口はとりあえず即席SEOを最も少ない労力と時間で上位表示すること。

弱小キーワードだからそこまで大変じゃない。
というかどのぐらいの難易度なのか今の段階では読めない。

だから、まずは色々とやってみて、どのぐらい時間がかかるのか
フィードバックを得る必要がある。

じゃないと何も分からない。判断材料が無い。

その即席メインサイトを上位表示させるための、検索エンジンのリストアップも、bl作成も、無料HP作成も、どれも無駄にはならない。

どちらにしても全てやる必要がある。まずは。

で、今できることは、それぞれの領域の作業をいかに単体で効率化するか。

たとえば無料HPなら、無数のセンテンスを組み合わせることで
ボリュームを持たせる、みたいに。

そうやって一つ一つをバラバラに効率化していくしか、今はできない。

まとめ。

blを複数立ち上げてリソースを増やす。

無料HPを複数作成してリソースを増やす。

検索エンジンのリストを作ってリソースを増やす。

これらでまずは最初のいくつかの即席サイトを上位表示するよう
試行錯誤してみる。

つまり、今はリソースを構築してる段階。
だから時間が半端じゃなくかかる。

3つのダムに燃料を貯めてるような感覚で作業をする。

このダムが一度満タンになれば、後はほんの少し蛇口をひねるだけで、どんなタンクにもすぐに燃料を補給できるようになる。

つまり、今みたいな泥臭い下準備をすっ飛ばして上位表示ができる。

とにかく今はゼロからダムに水溜めてる状態だから、
ある程度溜まるまでは時間がかかっても仕方無い。





2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ビタミンとミネラル