月経前…? 

March 22 [Wed], 2006, 15:32
強烈な人間不信

人間不信というのは我侭な感情だと思うのに、
ものすごく周囲が怖くなる時がある。
みんなが敵に見える。

実際は誰も私のことなど気にかけてはいないのに。

頭がおかしいんだろうか。
普通になりたい。
普通って何?
私は異常?
私はナマケモノ?
私はダメな生き物?
普通に、普通に生きていきたいだけなんだ。

世界に期待しすぎているんだろうか。

置いてけぼりの心理 

March 08 [Wed], 2006, 13:58
仕事が忙しい、忙しくないのは何も本人が悪いとは限らない。
私が今ヒマなのはやむをえない状況であるからであって、職務を放棄しているわけじゃない。だけど、私くらいの年齢になると「忙しい」「徹夜になる」なんて人が多いし、そろそろ責任ある仕事を任されている人も多い。
どうしても、比べてしまう。
私だけが劣等生だと感じた学生の頃と同じあの感覚。
この感情は、正常な人間関係、友人関係を続けるのにとても邪魔だ。
卑屈な人間が他人に好かれるハズはない。

頑張ればいい。
でも何を?
やりたいことを探せばいい。
別にない。
いっそフマジメに遊び暮らしたら?
フマジメになるのはイヤ。

ぐるぐる回るだけで前に進めない、ハムスターのよう。
みんなは遠く先へ行ってしまった。
仲良くしていても、まるで電話越しに会話しているような疎外感。
嫉妬、という熱い気持ちも既に冷めてしまった。
今はただ悲しい。

病気アピール 

March 02 [Thu], 2006, 10:43
最近、「境界性人格障害」を名乗る人が増えている。
もちろんそう診断された人もいるだろうし、インターネットの診断チェックか何かで自己診断した人もいるでしょう。
アタシはボダ(ボーダーライン=境界性人格障害)です、って言葉をやたら多く見かけるようになりました。確かにこの人格障害は、圧倒的に女性に多い病気ではありますが…
私も「傾向がある」と言われて非常にショックでしたが、この病気は非常に周囲を巻き込んで迷惑をかけやすく、自己中心的で、思い込みが激しく、それでいて常に孤独を感じていて、自殺未遂などで身近な人々の精神を疲労させていと言われています。また、治療するという気持ちが薄いのも特徴だそうです
アクセサリーのように境界性人格障害を自己紹介でアピールするのも、病気の症状の一つなのでしょうか。いずれにしても、堂々と他人にアピールするにはかなり抵抗がある病名だと私は思っています。

周りから見るとかなり迷惑な病気かも知れませんが、その症状は他人が思うより辛く、自分でコントロールできないほどの爆発的な情緒不安定、自殺衝動が繰り返し襲ってくるので、生きているだけで疲れ切ってしまいます。
気楽に、のんびり生きていくのがイイに決まっているのに、なんとなくそれがいけないことのような気がしてしまうのです。常に自分を追い込んでいないと、不安になるというか…これは、私個人の症状です。
薬で落ち着いている時は、こうして冷静に自己分析ができるんですが…

治療する気持ちを忘れないように心がけたいです。
いつまでも他人に迷惑をかけたくないし、願わくば一人でもしっかりと生きていきたい。
見えない未来に怯える日々を、なんとかしたいと思っています。

クリニック2回目 

March 01 [Wed], 2006, 10:35
行き始めたばかりの、新しいクリニックへ。今回二回目です。
パキシル10mgとリーゼ3錠/dayで一週間体を慣らしてみました。
でも、去年既にパキシルはMAX40mg、メイラックスにレキソタンにレンドルミンもガンガン飲んでいたから、そんな少量では全く副作用など起こらない。
というか、効果もない(笑)

先生は漁師さんみたいな男らしい人で(笑)私はとても好きです。
先生に好感を持てるかどうかは、心療内科に通うにあたってすごく大切なことだと思います。
何しろ思い込みが激しく自己完結しやすいタイプですから(笑)
まずは先生と、その先生が処方してくださる薬を信用しなければ始まりません。
薬を貯蓄して、いっきに飲んでみたい誘惑もないと言えばウソになりますが(爆)ガマンガマンです。
…でも、すごくダメなことが起こったら……また親に嫌なことを言われたら…ムカツク相手に何か言われたら……過食嘔吐と自傷でおさまれば良としなければなりませんね。自殺未遂だけは絶対にダメです。どんなに静かに逝こうとしたって、絶対誰かに迷惑がかかります。それだけはいけません。

リラックスした雰囲気で先生をお話。遠まわしな言い方はせず、結構ストレートに突っ込んだ質問をしてきますが、先生のキヤラクターが明るく男らしい感じなので嫌な感じがしません。素直に答えることができます。雑談も交えて楽しい時間になりました。
今日からパキシル20mgへ増量、リーゼはそのままです。
パキシル以外は増やしたくないという先生の方針、私は好きです。
だって、たくさん欲しいけど、もらったら絶対貯めてメチャクチャな飲み方しちゃうから。我々ってそういう病気でしょ?w

多分最終的にはMAX40mgまでいくと思います。過食嘔吐という呪縛から開放されるなら、いくらでも飲み続けます。

制御不能 

February 28 [Tue], 2006, 11:37
誰だって感情の不安定はあるし、バイオリズムの上下もある。
辛いこともみんなあるし、ストレスもある。ちょっとのことでメゲるのは甘ったれだ。そう、理屈はちゃんと頭で分かってる。小中高校、大学と出て社会人もまもなく10年近い。常識がとんでもなく無いわけでもないし、なんとか生きてはいる。
だけど、何かが足りない
それを「幸せ」だなんて言うのは漠然としすぎているので、もう少し整理してみよう。

・愛し愛されるパートナーが欲しい。
・美しい女性になりたい。
・やりがいを持って働きたい。
・お金が欲しい。

これらの願望が叶わない理由をあげてみる。

自分を愛せないのに他人をうまく思いやれるはずがない。依存しすぎて相手には重すぎる
過食嘔吐などする女性が美しくなれるわけがない。
・どこへ行っても居場所を感じられない自分の問題。結局ワガママなのだ
・仕事がうまくいかなければお金も無い。そして現実逃避のための浪費癖を直さねば無理

諦めているわけじゃない。良くなりたいという気持ちをなくしたらおしまいだ。
だけど何かが壊れている。そこが病気なのだとボンヤリ思うけど、どうしようもない。
目立たない場所に自傷。誰かに見られて心配されたいという理由は私の場合は無いので、洋服で隠れる場所ばかりだ。
血を見ると安心する。痛みが恐ろしくない。
悲しい気持ちでいっぱいだ。

欲しいものはお金?居場所? 

February 27 [Mon], 2006, 13:24
「やりたいこと、目標を見つけないからダメなんだ」というセリフを言われたことはありませんか?メンタル系が弱い方は、何も知らない第三者からこういう言葉をよく投げかけられると思います。
それが出来りゃ病院はいらないとしか言いようがありません。
何もやれない、外出どころかお風呂も入れないというのは大うつ病の方の症状ですが、私たち神経症や軽症うつの場合、「やる気はあるし人生を改善したい、でも空回りで居場所なし」というパターンではないでしょうか。寂しいですなぁ…。

私の場合は離婚や引越し、その後の異常な浪費行動のせいでお金が全くありません。家賃の不安、生活費の不安、交際費の削減、薬代……お金がないと余計孤独です。
自業自得と親は責めますが、もちろんそんなこと承知の上ですし、もう子供ではないのでそろそろ私を解放して欲しい(精神的に)と思います。
一人暮らしをしているのに、なぜか自由な感じがしない。大切なハズの親が死んだ時、私の精神は初めて解放されるのかも知れません。
あと30年くらい先の話です。

居場所がないというこの気持ち。
家庭が不安定だった何よりの証拠です。
パキシル10mgで慣らし中ですが副作用なし、ただし効果もなし。
明日は二回目のクリニックなので増量してもらおうと思います。
過食嘔吐で破産なんて自殺したくなりますから…

私のこと、家族のこと 

February 27 [Mon], 2006, 0:10
結婚していた頃から精神的に調子が悪く、若い頃からあった過食嘔吐が悪化、自傷行為が続いて貧血でぶっ倒れる。
その後ノイローーゼ気味になって離婚し、現在一人暮らし。相変わらずの過食嘔吐とアルコール依存、自傷行為の衝動に悩む。それが現在の私でございます。

いかにも危ない人みたいですが、いわゆる大うつ病や分裂症などの病気と違い、神経症や人格障害の一部は「一見全く普通の人」であることが多いです。
しかし心の中では程度こそ軽くとも、うつ病に似た症状に日々悩んでいて、しかもそれが長期間続くという苦しみがあります。
私は「抑うつ神経症(=気分変調性障害)」がメインの診断結果で、他に「境界性人格障害」の傾向があるとも言われています。
多重診断はよくあるケースです。しかし私のこの二つの病名は、内容が相反している部分があるので複雑です。自傷癖は人格障害の方に当てはまるようですが。

社会生活を営み、遅刻や欠勤はまずしません。
付き合いでの飲み会も断れません。その毎日がだんだん首をしめていくようです。

薬を飲むことを不信がっていた母親に事情を説明したら、途中で話を遮られました。
「そんな暗い話聞きたくない。病名なんてどーでもいいよ!そんなことばっかり言ってるからどんどん悪い運気を招くんじゃないの。病院なんか行くお金で習い事でもしなさい」

その後もう絶対きりたくないと思っていた手首に傷をつけました(爆
家族とうまくいっていないというのは、精神的に病んでいる人達にとって致命的かも知れません。親に理解されないということは、つまり何もかも自分が悪いのではないかという絶望感を感じてしまうからです。だって血縁者ですもの。
しかし世の中には家族にも恋人にも友人にも、本当の自分を見せられずに苦しんでいる人が大勢いる。だから私も1人じゃない、生きていける。
今はそう思うことで歯を食いしばっています。

寂しいです
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:stella_mental
読者になる
Yapme!一覧
読者になる