税理士としての身だしなみについて

July 07 [Sun], 2013, 23:32
ビジネスの身だしなみは、ビジネススキルの一つです。
ちゃんとした身支度は仕事に対する取組みの姿勢や清潔さ、誠実さ、品格などにもつながります。



また仕事する相手にもよい印象を与えるビジネススキルです。
服装は各会社の規定に準じているので、業種や業態、社風によって違います。



ビジネスマナーを心得ておくべきこと同じで、外見で判断していることや身だしなみのルール、男女の好感度の服装、ヘアスタイルについて説明します。
お互いに知り合っている相手とならいいでしょう。



でも、初対面の人やあまり知らない人は、身だしなみや態度などの見た目から想像して、判断します。



もちろん、大事なのは中身ですが、考え方や人格、心の状態まで表れるのだから、やはり身だしなみをおろそかにできないはずです。
今日は仕事をやる気がないとか、仕事は自信がないからとかいう気持ちは身だしなみに出てきます。
いつもだらしなくて、不快感を与えているようでは、仕事する自覚が欠如していると思われても仕方ありません。



本人は仕事のやる気でいっぱいでも、そういうように判断されてしまいます。
身なりで間違えられるのは不本意だと思うなら、予め外見と中身を統一しておけばよいです。



外見は自分に関する情報を発信していると考えてください。
他人は外見を手かがりにして、どのように向かい合うかを本能的に探ります。



そして言葉よりも雄弁に中身を語ります。



だから、ビジネススキルとしての身だしなみが大切です。
人は外見で人を判断します。



身だしなみがちゃんとした人は、自己表現能力や自制心といったセルフマネジメントの人だと判断します。
身だしなみは会社内外に向けた”プレゼンテーション”だと考えてください。



経理の資格について
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:steful5454
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/steful5454/index1_0.rdf