がん細胞の成長抑制 

December 20 [Thu], 2012, 11:50
悪性腫瘍を体内に発見した際は、できるかぎり早い時期に適切な治療を続けていく必要があります。

そしてその適切な治療法というものは、がん細胞の成長を抑制するというものです。

悪性腫瘍の成長を押さえ込むためには、まずその細胞が持つDNAに影響を与えなければなりません。

そのため、現在では抗がん剤の投与を行うことで、がん細胞のDNAに悪影響を与えて、その成長をストップさせるようにしています。

しかし、この抗がん剤の効果というものはかなり強いものであり、ほかの健康的な細胞にまで影響を与えてしまう場合が多いため、副作用の発生に十分気をつけておく必要があります。

そして、そのような作用などを十分配慮した上でがん治療を続けていくようにしましょう。

STDをチェックするためには→気になるあなたのSTDチェック

HIVの正しい知識を知っておきましょう→HIVについての誤解を解くブログ

乳がんはセルフチェックで 

October 27 [Sat], 2012, 19:12
女性に多い「乳がん」ですが、最近はセルフチェックで早期発見される機会が増えていると言われています。

主に、一度は乳がん検診を受けたことがある人に見られる傾向で、乳がん検診で行われる触診の方法を知ったことが大きなポイントではないかと考えられています。

また、乳がんの場合は、皮膚から比較的浅い部分にしこり(腫瘍)が出来るため、セルフチェックでも簡単に発見することも大きなポイントのひとつです。

乳がん専門のサイトでは、セルフチェックの方法を絵などを交えて分かりやすく説明されているので、ぜひ少しでも多くの女性に覚えておいていただきたいものです。

セルフチェックは月に一度、生理が終わった後から4〜5日の間に行うのが適切であると言われています。

閉経後の方に関しては、日にちを決めて行うことがいいでしょう。

出来るだけ習慣づけておくことがセルフチェックで乳がんを早期発見へと導く大きなポイントであることを覚えておいてください。

息苦しさを感じたら 

July 25 [Wed], 2012, 11:22
がんの中でも、それを発症した後の症状がとてもつらいものになるのが肺ガンです。

肺ガン 初期症状については自分でよく調べてみてほしいと思いますが、肺ガンはその名のとおり、肺の機能を著しく低下させる病であるため、主に呼吸をしづらくしてしまう症状を引き起こします。

末期ともなるとほとんど酸素を取り込むことができなくなり、とても苦しい思いをするとされています。
肺ガンを発症しないように、日ごろから喫煙を控えるなどの対策をとっておくことが大切なのです。

転移というもの 

July 20 [Fri], 2012, 11:46
がん細胞は多くの人が知っているように、それが発生した瞬間からほかの部位への転移の危険性があるものです。

このがん細胞の転移というものは、がん細胞が血管の中を流れていってしまうことで起こるとされています。
たとえば血管ががん細胞に食い破られて、その食い破られた部分からがん細胞が血管の中に流れ込んでいくことで転移は始まってしまうのです。

つまり、がんの転移というものはほとんどの場合防ぎようがないのです。
このことはがん治療を大変難しくしている大きな原因となっています。

放射能は厳禁 

July 19 [Thu], 2012, 15:57
がん細胞を発生させてしまうリスクを持つものの中で、明らかにリスクが高いとされているものが放射能です。

放射能というものは、日常生活を送る上ではまずそれに晒されることがないものとされていますが、
なにかの拍子でそれを多く浴びてしまうと、がんの発生確率を大幅に上げてしまうことを理解しておいてください。

放射能というものは、人のDNAに傷をつけてしまう危険性を持つものです。
そのため、これの影響を受けるとDNAに異常が起こり、大量のがん細胞が発生してしまう危険性があるのです。

ただひとつ放射能だけは、がんを予防するためには医療行為など特別な場合を除いて一切浴びたりしないようにしなければなりません。

大腸癌の初期症状 

July 17 [Tue], 2012, 13:30
大腸癌の中でも今回は直腸がんについてお話します。

直腸がんの主な初期症状は肛門から出血する下血と呼ばれる症状です。

なぜならがん細胞は排泄をする際の刺激で簡単に出血してしまう場合があるからなのです。

たしかにこの症状のおかげで、早期発見に結びつきやすいのですが、
痔であると勘違いしてしまい、恥ずかしくて病院での検査をしない人も多くいます。

そのまま放置してしまうと手遅れになってしまい、気付いた時には・・・ということも考えられます。

癌の予防法色々 

July 11 [Wed], 2012, 16:07
ガンには様々な予防法がありますが、どれにも共通して言えるのは規則正しい生活を送るというものです。

アタリマエのことかも知れませんが、コレがなかなか難しいことなのです。

そして他に大事な事と言えば、定期的な検査を受けるということです。

たとえそこでガンが見つかってしまったとしても、早期発見につながり、生存率が違ってくるからなのです。

他にもガンの種類別に予防する方法はありますので、次回から色々書いていきたいと思います。