匿名・郵送検査ができる性病検査キットがSTDチェッカー!精度や信頼性など!エイズ(HIV)、クラミジア、ヘルペス、梅毒、淋病などの性病検査がデキル!日本で一番感染者数が多いのがクラミジア!自覚症状が出にくいから知らないうちに感染なんてことも!気になる方はチェック!

成人までに90%が感染?EBウイルス(ヘルペスウイルス)に注意!

性器ヘルペスは、完治薬が無いから、免疫力が低下(風邪とか疲労)したときに再発する恐れがあるんだよね!

ヘルペスの仲間のEBウイルス 成人になるまでに9割が感染(NEWSポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20120331_97750.html

 EBウイルスは世界中に蔓延するヘルペスウイルスの仲間で、90%以上が成人になるまでに感染する。唾液を介して感染が広がるが、近年は衛生状態の改善や離乳食の普及などで乳幼児は感染を免れ、思春期や成人になってから感染する例が増えている。

 通常、EBウイルスに感染すると、発熱やだるさといった軽い風邪のような症状を呈し、それが治まるとBリンパ球内にウイルスが潜伏して終生宿主と共生する。しかし、思春期から成人にかけて初感染すると、高熱や肝機能異常、リンパ節が腫れるなど強い免疫反応が起こる伝染性単核球症を起こすことがある。大阪府赤十字血液センターの河敬世(かわ・けいせい)所長に話を聞いた。

「EBウイルスは、人にがんを起こすウイルスとして最初に発見されました。アフリカのバーキットリンパ腫や中国沿海部に多い上咽頭がんがそうです。さらに伝染性単核球症、ダンカン症候群、慢性活動性EBウイルス感染症、1990年代以降には一部の胃がん、蚊アレルギー、エイズ関連リンパ腫、種痘様水疱症、移植後リンパ増殖症など、多くの病態に関与することがわかっています」
 
   
Posted at 13:31 / 性病関連ニュース / この記事のURL

性病検査キット!病院の性病検査と違う?

性病検査キットは、病院の性病検査と精度としては大差ないといわれています。確かに検体を自己採取する性病検査キットのほうが不安要素も多いですが、説明書もあり、この点もそんなに問題にはならないようです。なお病院の検査でも、実際の検体の検査は、国の認可を受けた登録衛生検査所でおこなうそうです。性病検査キットも登録衛生検査所でおこないますから!ただ、登録衛生検査所によって検査方法が異なるわけですが・・・またSTDチェッカーセルシーフィットの性病検査キットは、委託検査になります。自社ラボ完備で、国の認可を受けた登録衛生検査所なのはふじメディカル!自社ラボのほうが多少検査が早そうな感じもしますが、大差ないかもしれません!どこでも最短なら検体到着後2日程度で結果が出るようですから!ただ検査項目が多くなると、時間もかかります!それでも病院の検査よりも早いのですが・・・
 
   
Posted at 15:10 / 性病検査 / この記事のURL

妊娠や出産に影響が出そうな性病が尖形コンジローム!

女性の性病は、きちんと治療しておかないと妊娠や出産に影響を及ぼす恐れがあるものが多い気がします。そんな怖い性病の1つに尖形コンジロームがあります。尖形コンジロームは、ヒトパピローマウイルスにより引き起こされます。その症状は、性器や肛門周辺にイボがたくさんできるのが特徴といえます。このイボは、痛みや痒みといった症状が出ないので、自覚症状として乏しく、自分が発症しているのに気付かないために症状が拡がることが少なくありません。また尖形コンジロームを放置しておくと、子宮頸がんの原因になることもあるようで、きちんと(早期)治療することが大事です。特に女性の性病は、自覚症状に乏しいように感じるので、違和感や異変を察知したら『性病検査STDチェッカー』やセルシーフィット 性病検査キットなどの性病検査キットで自己診断したいものです。なおセルシーフィットは、子宮頸がん 予防検査キット乳がん 検査キットなどもあるので、気になる方はチェックしてみるといいです。
 
   
Posted at 15:41 / STD・性感染症・性病の種類 / この記事のURL

性病検査キットの精度はどうなの?

例えば性病検査STDチェッカー 匿名検査などの性病検査キットの精度は、病院でする性病検査と異なるのか気になります。確かに検査キットの場合、検体の採取は自分でおこないますが、検査自体は国の認可を受けた登録衛生検査所でおこなわれます。これは病院でも同じようなので、検査の精度自体には大した差がないと思われます。治療自体は病院でおこなうとして、ちょっと検査しておきたいという場合は、検査キットなどを活用する方が手軽さもあり、便利かもしれません。
 
   
Posted at 14:59 / 性病検査 / この記事のURL

性器ヘルペス!再発が怖い性病(性感染症)!女性感染者が多いみたい!

ヘルペスと呼ばれている性病・性感染症(STD)がありますが、これは正しくは性器ヘルペスという病気になります。この性器ヘルペスには2つの種類があり、1型(口唇ヘルペス)と2型(性器ヘルペス)に分けることができます。性器感染だけでなく口からも感染することがある性病(性感染症)なのです。ただし最近ではオーラルセックスの多様化もあり、無理して分類化しないそうです。

この性器ヘルペスに感染すると2日〜10日の潜伏期を経て、患部付近に水泡ができるそうです。さらにこの水泡は潰れると潰瘍状になります。痛みは潰瘍状になると伴い、ひどい場合は神経痛を伴うこともあるようです。またヘルペス感染者は女性の方が多く、感染者のパートナーは無症状(7割程度)というデータもあるそうです。

性器ヘルペスの治療方法として、保険適用することで抗ヘルペス剤(バルトレックス・ゾビラックス、内服薬)や抗ヘルペス剤軟膏(塗り薬)で根気よく治療していきます。その期間は、約1年ほどになるそうです。なお現在は、ヘルペスの完治薬というのは無いらしく、研究開発が今でも続けられているようです。とにかく一度感染すると完治するまでにかなりの時間がかかる性病なのです。

またヘルペスウイルスは潜伏力が強く、神経節などに潜伏するケースがあるようです。そのため一旦、風邪や疲労などで体の免疫力が落ちると、ヘルペスが発症(治療中の場合は再発)することがあるそうです。現在の性器ヘルペス治療は、完治させる治療というより、主に再発治療や再発予防治療になるそうです。

そのため女性だと月経が来るたびに性器ヘルペスが発症・再発(免疫力が落ちるために)するケースが多く、このことで精神的に追い詰められることがあるそうです。

●まとめ

【性器ヘルペスの症状】
・痛みを伴う! 水泡が潰れた後の潰瘍の痛みと神経痛。患部近くの神経麻痺。排尿障害や排便障害なども。
・再発の恐れ! 疲労・ストレス・月経など体の免疫力が落ちると発症(再発)することがある。

【性器ヘルペスの感染や診断方法】
感染の有無は、性器付近に特有の水泡や発疹(浅い潰瘍など)ができ、さらに痛みや痒みなどの違和感があるため、すぐにわかるそうです。また水泡内のウイルス細胞検査などを診断する方法があります。


体の免疫力が落ちることで再発するリスクの伴うのが性器ヘルペスですが、性器周辺に違和感があるようなら専門医に診てもらいましょう!
 
   
Posted at 15:52 / STD・性感染症・性病の種類 / この記事のURL
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!