コンドームを使用することは大切

December 11 [Sun], 2016, 10:25
性病の予防にはコンドームはとても大切です。
避妊具というだけでなく、1枚壁をつくことで直接接触がないため、性病に感染する確率をとても低くしてくれます。


性器の表面は医学的には皮膚ではなく粘膜です。
傷がつきやすい構造になっています。

薄い表面は簡単に傷がつき、その傷や炎症から体液をつたい菌が入り込みます。


とても薄いけど、1枚あるか それともつけないのかで、大きな差が出ます。
HIVでいえば、通常のセックスで装着するならば感染の確率は格段に下がり、正しくつけていれば感染はほぼゼロに近い確率まで落ちます。


もちろんコンドームで全ての性病を100%防げるわけではありませんが、、、
正しく装着することで感染するリスクをグッと下げることができます。

性病になる確率、何回のセックスで感染するの?

December 10 [Sat], 2016, 10:04

性病になる確率は・・・・その数値はあってないようなものです。

じゃんけんは、勝ち、負け、引き分け、が同じ確率できます。
でも「勝ち」はいつ来るかわかりません。


確率的に言えば、3回じゃんけんをすれば勝ち、負け、引き分けが1回ずつ回ります。


でも現実は違います。

勝ち続ける人もいるし、負け続ける人もいます。

いつ勝つのか、誰もわからないのです。


性病も同じで、相手が感染者であれば、少なからず感染のリスクがあります。


クラミジアやB型肝炎は比較的感染しやすい性病といわれています。
2,3回性行為をすれば感染するのほどです。

HIVは感染しにくい病気といわれていて、だいたい数千回に1回程度です。
HIV感染者と性行為をしても、感染しない確率のほうが圧倒的に高いのです。

しかし、結局のところ1回でも性行為があれば感染のリスクはなくなりません。

たった一回でも後悔をしてしまうのが性病です。


増大サプリメントで大きくなっても遊んではいけませんよ。

だからこそ・・・性病は検査しないといけないのです。


性病検査キットの信頼性

December 09 [Fri], 2016, 9:47

性病検査キットは便利に利用できるのでとてもよいのですが、反面手軽すぎるので結果が大丈夫なのか、少し疑いを持ってしまうこともあります・

そこで、ここでは、性病検査キットになぜ信頼ができるのか、その根拠を説明します。



誰が検査するの?



まず、どこの誰が検査をするのか、一番重要なところを説明します。

検査キットで採取した検体は、「登録衛生検査所」と呼ばれるところに送り返します。

「登録衛生検査所」とは、血液など様々な医療検体の検査・分析する施設です。
誰でも運営してよいわけではなく、自治体から許可をえて運営できる施設です。

しかも、定期的に厳しいチェックがされます。


許認可を得るためには、以下の3点について、定期的に厳しいチェックを受けなければなりません。
適切な人員がいるのか、管理はされているのか、設備は問題ないのかなどなど。


なぜこのような厳しいチェックをするかといえば、病院や保健所が検査を委託するためです。
病院はどこも完璧に設備を備えているわけではありません。

どうしても得意な分野や需要の高い分野に特化して、設備を整えます。
そのため、マイナーな性病や検査といったものについてはそれほど充実しているわけではないのです。

そこで、検査を束ねまとめて行う施設を作ることでコストを削減し、より専門性の高い検査が出来るようにしたのが「登録衛生検査所」の存在です。

医療機関同等の厳しいチェックが必要なのです。


簡単に検体が採れる



検査の精度は、「登録衛生検査所」が行うので問題ありません。

次に問題は、検体の採取です。

初めての人は不安感を持つかもしれません。


しかし、とても簡単なので、この郵送の検査キットが売れているのです。

器具は大きく4つあります。


ランセット:血液検査のための、使い捨ての針刺しの機器です。
瞬間的に中から針がでて、すぐに引っ込み、2回目は針がでません。

糖尿病の血糖値を計るときにも使っています。
とても簡単に使用できるようになっています。



尿の採取:尿は折りたたみの紙コップとスポイトがつきます。
・・・失敗することはありえないです。


のどのうがい:最近はのどのうがいをして、その吐き出した液を採取する方法が増えてきています。
尿と同じようにうがいした液をコップにだして、スポイトで採るだけです。


膣内分泌物:女性専用ですが、綿棒のおおきなもので膣内をぬぐいます。
こちらも失敗は考えにくいです。


性病検査キットは、とても信頼性が高いサービスです。性病に感染している可能性があると思ったら、なるべく早めに利用してみてください。






郵送の性病検査キットで検査できる項目

December 08 [Thu], 2016, 10:17

HIV


致死率が高いエイズを発症する病気です。
HIV感染すると今のところ体内から除去することは出来ません。

そのため、慢性疾患の状況が続きます。

感染力は低いものの、最も怖い性病です。


梅毒


近年爆発的に感染が拡大している病気です。

特効薬があるので、今は重症化することはないのですが、以前は致死率の高い病気でした。

症状が出ない沈黙の期間も長く、今後も拡大が続くと思われる病気です。


B型肝炎



血液、体液で感染する感染力の強いウイルスです。
日本よりも海外で感染が広がっているので、海外旅行時は注意が必要です。

肝臓の働きが弱くなり、食欲不振、吐き気、発熱、頭痛、関節痛、のどの痛み、肝臓の圧痛、黄疸などの症状が出ます。



クラミジア


日本でもっとも蔓延している病気です。

症状が軽く気がつきにくいので感染している人が多いです。
放置して最悪の場合は不妊の原因にもなるので注意。


感染力が強く挿入しなくてもうつります。

淋菌


クラミジアとほぼ似た感じの病気です。

男性は比較的症状が出やすいので、気がつきやすい病気ではあります。


カンジダ



カビの一種で、膣内に宿り、オリモノの異常やカユみを引き起こします。
別に性行為で発症するものではないのですが、一緒に検査するといい病気の1つです。


トリコモナス



男性にはほとんど症状がないです。女性特有の膣内に炎症を起します。
オリモノの異常やかゆみを引き起こします。




代表的な性病は網羅しています。
しかし一部検査が出来ない、病気は皮膚系です。
けじらみ、ヘルペスなどです。

郵送の性病検査キットで検査するメリットとデメリット

December 07 [Wed], 2016, 10:03

最近は、郵送で検査できる性病検査キットが普及しつつあります。
手軽に、費用も抑えて検査できるのです。

ここではメリットとデメリットを並べてみました。

性病検査キットのメリット



最大のメリットは、待機時間が不要なことです。

保健所、病院だと「順番待ち」「移動時間」といった無駄な時間が生じます。
しかも、場合によっては確認のため2回もいく必要があります。

忙しい人にとってはこれほど大変なことはありません。

その点、郵送の検査キットは、荷物を自宅に届けてくれますし、メール便なら受け取り不要です。
会社や学校に行っている間に届くわけです。

また、誰にも会わずに検査できるというのは非常に助かります。



  • 病院・保健所に行くことがない

  • 誰にもバレずに性病検査ができる

  • 複数の性病をまとめて検査できる

  • いつでも好きなときに検査できる




性病検査キットのデメリット


もちろんデメリットもあります。

最大のデメリットは陽性だった場合です。

病院で陽性が出れば、すぐに対処してくれます。
保健所も医療機関の紹介をしてくれるのは便利です。

郵送検査の場合は、検査機関の提携病院は紹介してくれますが、自分の都合にあう病院かは難しいところがあります。


そのほか、HIVについては、時間の問題をクリアできれば、保健所で「無料」で検査が出来るので、費用負担のデメリットはあります。


なお、検査精度、信頼性はどこで受けても同等です。

病院も保健所も多くは「登録検査所」で検査しているためです。
その登録検査所が郵送の性病キットの検査も行なうためです。

性病検査キットで検査する手順

December 06 [Tue], 2016, 9:41

ここでは郵送で検査できる性病検査キットの検査の流れを記載します。
ぜひ参考にしてみてください。


1)検査項目を決めて購入する

最初に、どの項目を検査するか決めます。
決め方としては、疑わしい症状から選ぶことも出来ますし、具体的な症状がないのであれば、主な性病を全て検査できるセットもあります。


男女によって項目が異なることもあるので、注意して購入します。


2)性病検査キットを受け取る


支払い方法、配達方法で受け取りの方法も異なります。

とにかく早く受け取って検査したい場合は「宅配便」。
送料無料、受け取りに立ち会えない場合は「メール便」。
自宅で受けとりたくない場合は「コンビニ受け取り」か「郵便局留め」。


3)検体を採取する

自宅でキットを使い、検体を採取します。
項目により4種類の検体が必要です。


血液採取・・・ランセットとろ紙
尿採取・・・紙コップと容器
膣内分泌物・・・カルポーター(綿棒の大きいもの)
のどを粘膜採取・・・カルポーターかうがい液



4)検査物を郵便でおくる

検体を採取したら、申し込み用紙に必要事項を記載して送り返します。

郵便はだいたい2日程度で届きます。
土日やお盆。正月といった長期休暇は遅れ、処理されないので気をつけましょう。

検査番号、設定パスワード、採取日が重要になるので忘れずに。


5)結果確認
ポスト投函から遅くて7日程度で結果がわかります。

インターネット上で、専用の確認ページよりログインして確認する方法が多いです。

一部、メールや電話問い合わせのところもあります。

のどの性病検査は「綿棒」と「うがい液」がある。

December 05 [Mon], 2016, 10:37

のどにも性病が感染します。
淋菌、クラミジアです。

オーラルで「する側」に感染のリスクがあり、される側は感染しません。
なので・・・「する側」は男女とも危険があります。

ちなみに性病検査キットには大きく2種類の方法があります。

1つは、「綿棒タイプ」。
カルポータと呼ばれる綿棒の大きいものを使い、のどの粘膜をぬぐいとり検体ににします。

人によってはやりにくい方法です。
どちらかというと人にやってもらう検査かもしれません。


もう1つは「うがい液」を使うタイプです。
専用のうがい液で、うがいをして吐き出した液体を採取します。
検査の間違いもなく正確性が高いです。

うがい液は採用している検査キットは一部なので、選んででも検査することをおススメします。

検査できない性病もある。

December 04 [Sun], 2016, 10:28
販売されている性病検査キットは、主に「泌尿器科」や「婦人科」の領域の病気の検査が主です。
しかし、性病と呼ばれる性行為で感染する病気には、「皮膚科」の領域の病気もあります。


残念ながらそれらの病気は性病検査キットでカバーできていません。



  • 毛ジラミ

  • ヘルペス

  • コンジローマ




毛ジラミ



いわゆる陰毛に付着するシラミ。
一応、性行為以外でも感染するんだけど、基本的に性行為が多い。
めちゃくちゃ痒いらしい。


ヘルペス


水ぶくれのようなものができて、患部がただれます。
唇にも性器にもできるので注意。


コンジローマ



性器や肛門周辺に出来るイボの塊。
痛みやかゆみをともなうことは少ないです。


どれも皮膚の外側に症状がでてわかりやす病気です。
感染したら病院に行きましょう。

性病で、正確な検査ができる期間は?

December 03 [Sat], 2016, 22:10

検査といっても、いきなり検査を実施しても正確に計測できない場合もあります。

例えば、技術が進歩しているインフルエンザ検査も感染直後、発熱直後は意外に反応がない場合もあります。

性病は、感染してからどのくらいの期間たてば正確な検査ができるのでしょうか。



例えば

「HIV検査」は、原則HIVに感染した後「3ヶ月」たたなければ正確に確定できません。

体内のHIV抗体を検査するためで、抗体は遅い人で感染から3ヶ月位で出来るためです。
抗体が出来るまでに検査しても反応しないので検査が正しいのかわからないのです。

最近は、抗原検査やNAT検査といって抗体より先に出来る抗原や、HIVのそのものの反応を探す検査もあります。
検査ができる期間が短くていいのですが精度は抗体検査に劣ります。


性病検査が出来る期間



淋病 感染後3日以上
クラミジア 感染後7日以上

梅毒 感染から3ヶ月以上
HIV 感染から3ヶ月以上
B型肝炎 感染から3ヶ月以上

おおむねこの様か感じです。

HIVや梅毒はある程度時期があるので、期間を守り検査してみてください。

性病検査は会社の健康診断でわかる?

December 02 [Fri], 2016, 23:19
残念ながら会社の健康診断では性病の感染は分かりません。


通常会社で検査する健康診断の項目に「性病」に関するものがないためです。

そのため健康診断の時に、何らかの性病に感染していても、会社から、保険組合から通知されることはありません。


性病検査はしっかりと「性病検査」を受けるべきなのです。

性病検査キットで検査ができます。


風俗で感染の危険がある性病


成人男性なら、性風俗に一度は足を運んだことがある人もいると思います。

風俗で感染することは特別多いわけではないのですが

クラミジア
淋病

などは感染しても驚くことではありません。


また頻度が多い人は、ある程度性病検査を受けることを覚悟して性風俗を利用しましょう


どちらにせよ、会社の健康診断では性病はわかりません。
性病の検査も受けるようにしてくださいね。