【 更新情報 】

スポンサード リンク

道の駅 大桑 - おおくわ -

道の駅大桑は,長野県木曽郡大桑村の国道19号上にあり,道の駅大桑は,別名『 木楽舎 - きらくしゃ - 』として,観光客,地元の人々からも親しまれ,伊勢神宮をモチーフにした木曽桧,天然木で造られた館内には,木曽路の情報,美味しい木曽和牛,森の香りのいっぱいのお土産を取り揃えた休憩所や特産物直売所,焼たてパンの店,会議室などがある。

道の駅大桑近くの『 阿寺渓谷 』は,木曽五木が茂る山が両岸に迫り,阿寺渓谷の奥に湧く『 美顔水 』は顔を洗うだけで色白でキメの細かい肌になるという伝説の湧水があり,美しい水と出逢う自然がいっぱいの秘境の地があり,道の駅大桑の一押しの特産品には,『 ますのうの花漬け 』があり,観光名所には,定勝寺の『 重要文化財 』や温泉の『 フォレスパ木曽 』がある。

長野県の南西部に位置する大桑村は,東は南駒ヶ岳をはじめとする中央アルプスの山々,南は南木曽町,北は上松町,西は岐阜県中津川市や王滝村へ隣接し,地形は急峻で,村の総面積の96%を山林が占め,中央部を北東から南西に流れる木曽川に沿って国道19号,JR中央線が走り,集落や耕地は,木曽川とその支流の伊奈川などの流域に点在。

道の駅大桑の所在地は,長野県木曽郡大桑村大字野尻160番地の27で,電話番号は,0264-55-4192,基本的に年中無休で,営業時間は,平日:午前9時30分〜午後6時,土・日:午前9時〜午後7時,0264-55-3741。

新潟産こしひかり 秋田県産 あきたこまち 宮城県産ひとめぼれ

道の駅 三笠 - みかさ -

北海道札幌市から北海道旭川市へ至る一般国道,全線で道央自動車道と並走する国道12号沿いにある『 サンファーム三笠 』は,巨大水車が目印で,豊かな自然環境と国道に接した立地の特色を生かして都市と農村との共存で,農業への親しみを深めてもらう施設で,『 道の駅三笠 』として,北海道で最初に登録された。

この道の駅三笠は『 農業体験研修施設 』となっていて,巨大水車『 農の館 』の中も開拓当時から使われていた農機具や,水車を利用した粉ひきの様子を見学することができ,道の駅三笠の前では,三笠特産の野菜やソフトクリームなどが販売されている。

周辺の見所は,『 桂沢湖 』で,春は新緑,夏はキャンプ,秋は紅葉,冬はワカサギ釣りとさまざまな遊びが楽しめる道立の自然公園で,農業資料館の『 大型水車と農の館 』には,地元三笠市の人達が,かつて使っていた農機具約70点が,水田,畑作,伐採,耕起の各コーナー別に展示され,直径10mの展示水車もあり,そばの製粉器がある模擬体験学習室にもなっていている。入館料は無料。

道の駅三笠の所在地は,北海道三笠市岡山 1056番地の1で,電話番号は,01267-2-5775,休館日は,毎週月曜日だが,月曜日が祝日のときには翌日と年末年始で,開館時間は,午前8時30分 〜 5時。

ほくろ占い 厄払い ハーレム

道の駅 千枚田ポケットパーク - せんまいだ -

道の駅千枚田ポケットパークは,石川県輪島市にあり,石川県七尾市を起点とし,能登半島を一周して石川県金沢市へ至る一般国道の249号沿いに位置し,石川県で一番最初にできた道の駅で,輪島から珠洲への中間拠点として重要な役割りを果たし,能登半島国定公園の中にあって,奥能登ならではの美しい景観を満喫できるところである。

海岸沿いの急斜面に2千枚を超えるという小さな水田が階段状に連なる名勝『 千枚田 』は,まさに絶景で,なかでも,田植えの頃の豊かにたたえられた水に夕日が映える情景は,幻想的なまでの美しさで,道の駅千枚田ポケットパークからは日本海の眺めもよく,遙かに七ツ島も望むことができ,爽やかな潮風に吹かれて,ドライブの疲れをいやすことがでします。

千枚田ポケットパークの周辺の主な観光地には,約1000年の歴史の日本一の『 輪島の朝市 』車で13分,国指定名勝で日本の棚田100選の『 白米千枚田 』隣接,国指定名勝,天然記念物の『 曽々木海岸 窓岩 』車で約8分,男女滝,西保海岸の断崖絶壁や巨大岩礁がつづく秘境の『 桶滝 』車で約35分,茅葺きの民家が多く残っている三井地区の『 茅葺き庵 三井の里 』車で約32分,平時忠を始祖とする豪壮巨大な茅葺き屋根の建物の『 上時国家 』,国の重要文化財に指定の『 能登安徳合祀時国家 - 下時国家 - 』車で約13分,漆器製作職人の『 輪島工房長屋 』車で約15分,日本唯一の漆芸専門の『 輪島漆芸美術館 』車で約20分などがある。

千枚田ポケットパークの営業時間は,午前8時30分 〜 午後5時までで,所在地は,石川県輪島市白米町八部99-4で,電話番号は,0768-34-1242である。

プロボクサー 内藤大助 NBA 錦織圭

道の駅 砺波 - フラワーランドとなみ -

道の駅砺波は,国道156号沿いにあり,チューリップと散居の町,富山県砺波の観光拠点で,道の駅砺波には,球根はもちろん,香水,マグカップなどチューリップにこだわったユニークな商品が豊富に揃い,寒さの厳しい冬の間に限って製造される大門素麺,素朴な手ざわりと渋い色調が特徴の三助焼,堅牢さと優美さを兼ね備えた中村漆器などの特産品に加え,砺波と友好提携しているトルコ,オランダの商品も揃い,おみやげ選びには事欠きません。

隣接した砺波チューリップ公園は,4,5月は 350品種,100万本のチューリップ,8,9月は,1万5千株のカンナが一斉に咲くみごとな美しさで,園内には文化会館,水車苑,郷土資料館があるほか,一年中チューリップが見られる『 四季彩館 』もあります。

散居村での暮らしぶりや歴史についての資料を展示した博物館の『 郷土資料館 』,地元ゆかりの作家の作品の美術館の『 砺波市美術館 』,四季折々の花が咲いている公園の『 エレガガーデン 』,豊かに水をたたえた水田に,屋敷林に囲まれた農家が点在する散居村の風景を一望にできる,『 展望台 』(車で約15分),チューリップ(球根、鉢植、切花)大門そうめん,チューリップ花びら染,おみやげの店舗・売店の物産館『 フラワーランドとなみ 』がある。

道の駅砺波の営業時間は,午前9時 〜 午後6時までで,所在地は,富山県砺波市宮沢町3-9で,電話番号は,0763-32-9911である。

フェスティバルゴルフ テニス クルム 伊達公子 ゴルファー石川遼

道の駅 日義木曽駒高原 - ひよしきそこまこうげん -

道の駅日義木曽駒高原は,長野県木曽郡木曽町の国道19号線上にある道の駅で,木曽のシンボルのひとつ木曽駒ヶ岳の眺望が美しい道の駅で,伊那地方と木曽を結ぶ『 権兵衛トンネル 』の出口から近く,日義地区は,峠やトンネルの名前の由来になった『 権兵衛さん 』が住んでいた場所で,ゆったりしたドライブに一息いれることができる。

道の駅日義木曽駒高原は,江戸〜京都を結ぶ中山道の中間地点に位置し,『 あと半分 』。昔の往来する人たちのそんな声が聞こえそうです。木曽町・日義にあるこの道の駅は,昔の五街道のひとつで,中山道のほぼ中間にあり,中山道には 67の宿が定められていて,日義には第 37宿『 宮ノ越宿 』があり,ここの小公園には,中間地点を示す碑が建てられている。

道の駅日義木曽駒高原には,『 情報ボックス 』を設置していて,木曽の情報を満載した道の駅『 情報ボックス 』には,旅に役立つ情報,通行規制,イベント案内,天気予報などが満載で,旅の途中のちょっとした情報で,旅を楽しくすることに『 情報ボックス 』は,役に立てるでしょう。

古き良きふるさとの薫り『 ささりんどう館 』,『 義仲館 』をイメージしたシックな建物,地元特産品販売所,戦乱の英雄・木曽義仲公の博物館である『 義仲館 - よしなかやかた - 』をイメージして建築された『 ささりんどう館 』がある。

道の駅日義木曽駒高原の営業時間は,午前8時30分 〜 午後7時30分までで,所在地は,長野県木曽郡木曽町日義4730−3で,電話番号は,0264-23-3644である。

J.S.バッハ ピアノ協奏曲 ムカデ 治療

道の駅 豊栄 - とよさか -

道の駅豊栄は,新潟県新潟市北区の国道7号新新バイパス上にあり,日本で初めて一般道に設置されたパーキングエリアで,日本の『 道の駅 発祥の地 』に認定され,2001年に改修され,情報ターミナルの機器更新,公園のバリアフリー化,休憩施設内の売店,自販機コーナー,軽食コーナーの改修,地元農産物コーナーの新設など施設の拡充が行われ,翌2002年から,無線LANでインターネットに無料接続できるサービスを開始した。

以前,北陸自動車道から新潟,新新バイパス経由で新発田,村上方面へ向かうときに,新潟黒埼ICから先には休憩施設がなかったことから,一般国道としては全国で初めて道路情報ターミナルを備えたPAとして,新新バイパス全通を1年後に控えた1988年に『 豊栄パーキングエリア 』の名称でオープンした。

道の駅豊栄の営業時間は,午前7時 〜 午後7時までで,道の駅豊栄の所在地は,新潟県新潟市北区木崎字切尾山3644-乙で,電話番号は,025-388-2700である。

ショパン国際ピアノコンクール 前奏曲集 健康と生涯

道の駅 湯西川 - ゆにしがわ -



道の駅湯西川は,栃木県日光市の国道 121号上にある道の駅で,施設は,野岩鉄道会津鬼怒川線の湯西川温泉駅と直結していて,周辺には五十里湖,湯西川温泉,川俣温泉,奥鬼怒温泉,川治温泉,鬼怒川温泉,瀬戸合峡などがあり,施設は野岩鉄道湯西川温泉駅と直結している。

『 野岩鉄道 - やがんてつどう - 』は,栃木県と福島県を結ぶ第三セクター方式の鉄道で,社名の『 野岩 』は栃木県の旧国名の下野国の『 野 』と福島県会津地方の旧国名の岩代国の『 岩 』とからで,会津鬼怒川線は,栃木県日光市の新藤原駅と福島県の会津高原尾瀬口駅を結ぶ鉄道路線で,湯西川温泉駅は,日光市西川にある駅。

湯西川温泉は,栃木県北西部に位置する旧栗山村の日光市にある温泉街で,湯西川の一帯は平家の落人伝説の残る集落で知られ,温泉は 400年前に発見され,湯西川温泉の泉質は,アルカリ性単純泉で,温泉街は,日光国立公園内,温泉地名の由来ともなった湯西川沿いに旅館が立ち並び,茅葺屋根の民家などが多く残っていて,ひなびたたたずまいを見せ,共同浴場は一軒存在し,200円で誰でも入浴可能である。

道の駅湯西川の営業時間は,午前9時 〜 午後5時までで,道の駅湯西川の所在地は,栃木県日光市西川478-1,電話番号は,0288-78-1222である。

ピアノ即興曲 ピアノソナタ チェロソナタ

道の駅 なみおか - アップルヒル -

『 りんごの町で,りんごのうるおいと心のうるおいを味わっては 』

道の駅 なみおかは,青森市浪岡は青森県のほぼ中央部に位置し,国道7号,JR奥羽本線が町を南北に縦貫しているほか,東北自動車道浪岡IC,青森空港も抱える陸,空の交通の要所で,愛称は『 アップルヒル 』,りんごは全国の町村中,日本一の生産量となっていて,りんごの丘から見渡すりんご園は美しい農村風景となって映えている。

国史跡に指定されている浪岡城跡は中世の町としてそのロマンを漂わせ,『 産地形成促進施設 アップルヒル 』として設置された『 道の駅 なみおか 』は,小高い丘の麓に位置し,りんご園に囲まれ,地場産のりんごやりんごジュースのほか,地域特産品を展示販売するとともに,レストランでは浪岡町の新鮮な季節の素材を生かした各定食類など,おすすめメニューを提供し,農産物直売コーナーや『 あおもり藍工房 』で藍染め体験もでき,誰もが楽しめる施設です。

レストランでは,地場産品を活かしたメニューを多数用意し,ほかにもそば処『 道草庵 』,大豆を使った、たくさんのヘルシーメニューがおいしい『 豆や 』とそれぞれ特徴あるお店があり,おみやげコーナーでは青森県の定番のお土産品が揃い,手作りのパイやチーズケーキ,アイスクリームなどは人気商品です。

道の駅なみおかの所在地は,青森県青森市浪岡大字女鹿沢字野尻2-3で,電話番号は,0172-62-1170で,駐車場,トイレ,休憩室,広場は,24時間年中無休で,施設の休業日は1月1日,12月31日はレストラン午前中,物産午後5時まで。

ショパンのポロネーズ マズルカ スケルツォ

道の駅 あさひかわ

道の駅あさひかわは,北海道旭川市のJR旭川駅の南側に位置し,旭川から富良野を経由して日高地方へ向かう一般国道237号 北海道-66にある道の駅で,周辺に多目的施設で郷土博物館がある『 大雪クリスタルホール 』やアイスホッケーなど様々な催しが行われる多目的施設『 大雪アリーナ 』などがあります。

三浦綾子作品『 氷点 』の舞台となった『 見本林 』や『 三浦綾子記念文学館 』などの施設があり,旅行者だけではなく旭川市民も立ち寄ることが多く,道の駅あさひかわは,財団法人道北地域旭川地場産業振興センターが運営している。

道の駅あさひかわの営業時間は,午前9時 〜 午後9時までで,道の駅あさひかわの所在地は,北海道旭川市神楽4条6丁目1番 12号,電話番号は,0166-61-2283で,休館日は,第1水曜日と年末年始。

道の駅あさひかわの『 地場産品販売コーナー 』では,北北海道の22市町村の産品を常設展示販売し,地元以外では手に入りにくいものがあります。『 レストラン「ラパンアジル 』は,2007年新規オープンし,メニューも定食,麺類,日替わりランチなど充実し,『 大展示場 』の 1,500平方メートルの敷地では,自動車ショーなど色々なイベントが開催されます。

ショパンのワルツ ノクターン バラード

道の駅

車社会化の進展で長距離ドライブが増え,高速道路のパーキングエリアやサービスエリアのように,一般の道路でも 24時間自由に利用できる休憩施設が求められ,道路利用者に対してその地域の文化,名所,特産物などを活用したサービスを提供することが望まれ,鉄道駅のようにそれぞれの地域の核となる道路を介した地域連携が促進されるなどの効果も期待され,『 道の駅 』が創設された。

道の駅の『 第1号 』は,全国それぞれに道の駅として登録される前から道路情報ターミナル,道の駅実験施設,全国 103箇所の施設が道の駅として正式に登録されたことで,これらすべてを公式の『 第1号 』とし,2007年に東京都下の八王子市に都内初の道の駅の『 八王子滝山 』が開設されたことで,47都道府県の全ての 868ヶ所に道の駅の設置が完了した。

道の駅の施設登録の条件は,24時間利用が可能な一定数の駐車スペース,トイレ,情報提供の施設を備えている施設であることが必要で,通常,道路や地域の情報を提供する案内人を置き,地域の自主的な工夫をした施設を設置し,地域の文化,名所,特産物などを活用したサービスを提供している。

道の駅では,国や県が基本的な施設のトイレや駐車場を整備し,市町村か第三セクターなどの公的な団体が地域側施設を設置する形を取とり,道の駅には,観光案内所,宿泊施設,温泉保養施設,シャワー,劇場舞台,博物館,美術館,交流館,ガソリンスタンド,ポスト,ATM,展望台,運動場,公園,マリーナー,キャンプ場,オートキャンプ場などの施設がある。

学習と音楽の里 にこにこ村 おいしい水素水パック コントレックス 1500
P R