ゆとり世代と氷河期世代の狭間の世代の女子のリアルスイーツ(笑)日記。(腐)

2010年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:station_0
読者になる
経済学部卒の隠れ腐女子が真面目に語ってみる場所。
Yapme!一覧
読者になる
その1 / 2010年04月02日(金)
●とても参考になるサイト様●

http://mitb.bufsiz.jp/
http://kiseijoshi.blog52.fc2.com/

まとめると

18歳以下もしくはそれに見える青少年の描写があって
不健全と思われるメディアが片っ端からNG食らうらしいよ っていう

今の僕には理解できない



mixiでもついったーでも今までこれについて書いたのですが、そういう、内輪的なところで書いた文章が、どこまで政治的な意味を持つのかと、疑問・または悩みましたので、このブログにて、1つ、書いてみようと思います。

まず。

私の立場は、勿論、規制反対派です。

絵も文章も描きますし書きます。腐女子と呼ばれる人種です。

反対という方はたくさんいらっしゃいます。



・賛成派に対してどのようなアプローチをするかについての議論
・明確な反対理由
をここで考えてみたいと思いました。

読みたいから
描きたいから
反対する というのはとても簡単です。


それ以外で、きちんと賛成派の方々に述べられる意見をここで挙げてみたいと思います。

また、自分が考えている他の反対派の方との差異も、挙げたいと思います。


■年齢制限やある程度の規制は必要だと思うが まずは販売時の確認や現実と仮想をごっちゃにしないような メディアリテラシーの教育をきちんとすべき

勿論、エロ画像を垂れ流すのは、子供にとって有害だと思います。
それについての年齢確認等の規制はきちんとすべきですが、理性のある大人に対しての規制は、不必要だと考えます。

※ただ。これについては、規制という問題ではなく、出版社や創作側で、自重する必要性も十分にあると思います。
表紙とかpixivでいきなり1枚絵にエロっぽいのが出てくると、成人ですが、私も引きます。
18禁も好きですが、あざといのとか、思い切りエロいのとか、サムネで見てしまうと、どん引きします。
勿論この辺りは、個人差も大きいのですが、描く人も考えてもらえればいいのになあ、とちょっと思います。
あと最近の少コミはかなり過激すぎるとは思います…^^;

※年齢制限については、危機管理が足りない人もいます。
正直、インターネットは年齢関係なく見放題な状態です。良識の範囲ということになります。
この辺りについては情報管理にも繋がってきますが。



■市場が潰れかねない問題

コミケにこれだけ人が来ているが、これら全員が実際の性犯罪者になる訳ではないし、これだけの収益がある、この業界を潰してしまうことになる…という実際のデータは賛成派の議員さんは見ていらっしゃるのでしょうか。
TVニュースで報道する程の行列です。この市場を潰しかねません。



■実際にこの法案が通った場合の問題点。

・どのようにどの機関が審査をするのか
・また今までやこれから数多くの作品があるが、本当に1つ1つの作品に対して細かいチェックができるのか
・石原都知事の過去の作品もNGではないのか
・名作と呼ばれた作品が絶版になってしまう可能性
・過去の作品への遡及はどこまでか(所持についても…)
・16歳で女性の既婚者に対しての描写もNGになってしまうのか

実際に通ったとしても、現状案ではかなりの問題が山盛りな訳です。
かなり曖昧な法案です。賛成するのであれば、この問題点をきちんと解決してからにして下さい。
ザル法案の典型例です。

※…そういえば、2000円札が発行された時に、海外で話題になったようですが…源氏物語はポルノになるのでしょうか?
 
   
Posted at 21:51/ この記事のURL
コメント(0)
その2:何故、規制案が浮上したかについて考えてみた / 2010年04月02日(金)
逆展開してみようかと思う。

年齢制限については、年々厳しくなってきたという印象を受けます。

もともと、政治については不勉強な部分がありますので、間違いや、思い込み等々ございましたら、お詫びいたします、と前置きしまして。

・犯人が児童ポルノ持ってた→児童ポルノ危険

ということで間違いはないかと。

でも犯罪については嗜好も勿論ですが結局は性格や思考能力の問題かと思うのです。

ギャンブルで借金して強盗する人も居れば、お小遣いの範囲で楽しくギャンブルする方もいらっしゃる訳ですから。
ギャンブルなんて大嫌い!な方もいらっしゃいますし(それは私もですが)、自分で責任持ってやって迷惑かけてないんだからいいじゃないかって人もいます。
年齢制限もあります。責任が取れるか取れないか。

そういうことです。



勿論、実在する児童のポルノについては反対します。
そこには身体があります。痛みがあります。
子供は道具では、ない。
 
   
Posted at 22:46/ この記事のURL
コメント(0)
目撃者を探しています / 2010年05月08日(土)
目撃者を探しています
http://harada1210.exblog.jp/

>顔や腹を殴り、階段下まで落として暴行を続けていたところ

万一、痴漢を行ったとしても、ここまで酷い暴行を受けるいわれはありません。
それを取り締まるのが警察であり、罰を与えるのは司法です。
私刑でしかありません。

なぜ警察はその大学生を帰してしまったのか…。

1番の問題は、警察の対応だと思います。


状況的に見ても、痴漢なんてできないとは思います。
階段を擦れ違い様におなかを触るなんてできるもんなんでしょうか?



地方在住ではありますが、説明会や研修、オフ会に、よく利用する駅です。
車内で痴漢事件が起きたのを目撃したこともあります。

しかし、今回のこの事件は、本当に、とてもショックです…。
 
   
Posted at 02:15/ この記事のURL
コメント(0)
 
 
Powered by yaplog!