Oh yeah, I did it! 

April 20 [Fri], 2007, 6:16
hey guys.


やっと大掛かりのプロジェクトが終わり今セメスターも残すはテストのみ!

その大掛かりのプロジェクトとは、新商品開発のビジネスプラン。
新商品のアイデアから、実際のサンプル、パッケージや広告のデザイン、
ここまではsounds funなんだけど、それ以外にも、んんん、日本語でなんて説明するか
わからないな。Financial Planといか、商品のプライスを決めるためのアナリシスから始まりデマンドと売り上げの予測。最初の5年間の利益やロスを予測するために、その新製品発売までにかかわる行事一つ一つに値段をつけて、コストを計算したりとかするんだよね。

そして最後には、大学外からくる有名出版社の方々に投資家に成りすましてもらい、
その人たちに、この商品は必ず売れるから投資をしてください!と語りかける熱烈プレゼンをお披露目し、採点される。このプレゼンはテストの後だからまだだけど。ちょっと楽しみ

うちのいってる大学は特にビジネスではアメリカでも有名で、そのプログラムも
かなり実際の企業で日々行われているようなことをマネごとしたようなことをやる。


だからやりがいはあるし面白いんだけど、でも、ハード。。。。かなりハード。。。。。。。。。
本当、毎日平均睡眠時間3,4時間で、最悪のときは12時間近くのTEAMミーティング
で一日のほとんどを大学で過ごすのなんか当たり前。。。

でもそのbusyな日々の後には、使い果てて麻痺した脳みそと、やり遂げた快感。

FEELING GOOOOOOOD! Yeah!


TODAY'S Pick
たまにカナリランダムにYOUTUBEで音楽をきくんだけど。
今 One Ok RockっていうバンドのPVをみてる。もしも太陽ががなくなったとしたら。
Vocalの声が好きね。すごい若そうだけど。




If sun is going to be destroyed、
no one can have hope to live anymore.
the whole town will freak out
everybody will be in a bind.

nobody knows what's gonna happen.

What goes around....Comes around 

April 08 [Sun], 2007, 14:08
Don’t feel good these days, just feeling so unhealthy….
Ya….this happens every time…..
The week before project due……..
Smoking too much, eating junk too much……….
I’m so stressed out…
so under pressure…
so tired

OMG! Just let me go sleep……please


btw
(I’m pretty sure you guys did) but if you haven’t
Go check out Justin’s new video. So cool.
Love Scarlet Johnson! She’s just …she’s just so beautiful!

But, be careful
I saw the video too much,,,,Now this song don’t let me go……


♪What goes around goes around goes around
comes all the way comes back around♪



Anyway just love this video.


Sigh 

April 03 [Tue], 2007, 10:57
I’m not gonna going down with ya

If u can’t going up with me

I’m going

By myself

Without u

お洒落  

April 01 [Sun], 2007, 7:29
春ですね
でも私の住んでるアメリカ東海岸はまだまだ寒い。
天気はすごく良いけど、今日だってまだダウンジャケットを来ていたぐらい。
だけど、もう頭の中は春でいっぱい。あったかくなったら何着ようかなぁ。
ということで今日はファッションについて。

ファッションといえば、思い出だす出来事がある。

イギリスで中学校と高校がいっしょだった友達が大学から日本へ帰国した。
その一年目。彼女は日本の女の子のお洒落さに圧倒され、自分の外見に自身がなくなり。
もう、大学へは行きたくないと、疲れた声で私に言った。

そう、私が感心するほど驚くのは日本の女性達の外見へのこだわり。
すごい!。本当にすごい!
日本にいると気づかないかもしれないが、あなた達はすごいのです

そりゃアメリカにもイギリスにも、すごくお洒落で外見にこだわる人達を色々見てきたけど
そんなの一握りで、国全体的のお洒落気合度の基準は日本が遥かに勝っていると思う。

だけど、私が納得できないのは
日本の女性達が何を意味して「お洒落」というのか
ということ。

外見を美しくする
って言う事に対する前向きな姿勢は素晴らしいと思うし
可愛くなりたいっていう気持ちはすごく大事で、偉いと思うんだけど。


でも。。。。
髪の色を常に変えたり
どう見ても髪に悪そうなあつーいコテでくるくるしたり
目の色をかえたり
無理やりまぶたを二重にしたり
FAKEな髪や爪をつけたり
流行の服に自分を押し込めたり

それが本当にお洒落っていうんだろうか。
それが本当に可愛いっていうんだろうか。

時々、聞いてみたくなる。

自分が生まれたときから持ってる物。
黒い髪や黒い目だろうが、小さい目や一重だろうが、

全部セットでその人にいいように創られているもんであって
それを一箇所や二箇所だけ無理矢理改造するっていうのは、
本来その人が持ってる美をアンバランスにさせると思う。

のだが、、この考えを許さないのが日々努力を重ねる
日本の女性達であって、
実際きれいでお洒落な人たち
日本には沢山いると感じるし
彼女達には素直にがんばってほしい と そう思う

TODAY's PICK
春になると特に、靴を買いたくなる!お店に行くと可愛い靴ばかりで
あっとうされちゃうんだけど
私が今一番ほしい靴はフラットで、そして色はPINK。
どれにしようかなぁ




































アメリカ人 VS. 日本人 

March 30 [Fri], 2007, 7:16
海外に長く住んでいると、その国ごとの人の違いがすごくはっきりと見える。
アメリカ人とイギリス人は似たようなところ沢山あるけれど、
面白いのは日本人とアメリカ人の違い。
簡単に言うと 間反対 と言ってもおかしくないと思う。

私が今まで出会った日本人とアメリカ人をニュートラルな気持ちでにひかくしてみた

日本人のいいところ。
礼儀正しい
誠実的
他人の気持ちを考えられる
正確

アメリカにいると色々な国の人たちに出会うけれど
日本人はその中でも信頼度はダントツ一位。
日本人の人たちはきちっとしている。
それはきっと他人を思う気持ちからくるのだろうと、そう思う。
自分ならこうして欲しくない とか こうしたら嫌がられるだろうとか
常にそういう思いが行動にでているんだと思う。
よく言えば他人思い。悪く言えば、
他人に敏感で自分というものにあまり自信がないという事になってしまうけど。


アメリカ人のいいところ。
サバサバしてる
自分に自信がある
すごく明るい
現実的

アメリカに来て最初の一年、思ったことはただ一つ
「てきとーな国だなぁあ」

そう。。。すべてがきちきちきちんとしている日本に比べてカナリてきとーなところがあるこの国。
時間どうりにくる電車は数少ないし、お店の店員はお客を待たせてでも携帯電話でしゃべる。
日本ではあ、あ、あ、ありえない。。。。という事が数々繰り広げられているのである。
でも、このテキトーさがあのサバサバした正確の根源なのかもしれない。
アメリカの学生のすごいところは、とっても現実的ということ。
社会の出来事に敏感で、そのことに対して自分の意見をはっきりと持っている。
そしてなにより、その思っている事をはっきりと人に伝える事ができる。
よく言えば自分をしっかり持った人達。悪く言えば、他人の言うことは気にしない
自意識過剰ってことなのだ。

どちらもそれぞれ良いところ悪いところがあって、決してどちらが勝っているとはいえない。
ただ、
同じ人間でもこれだけ違いがでるとは。
文化や教育の影響力とは、恐ろしいほど偉大だなぁ。と思う今日このごろ。


TODAY’s PICK








こないだ映画を見に行ってきまた。

REIGN OVER ME

アダム サンドラー 主演の映画。
彼のいつものコメディー映画とは違って、シリアスなお話。

大好きだった奥さんと3人の娘を飛行機事故で亡くし
失望のあまりその事実を否定し続けて生きてきた男(アダム・サンドラー)。
ある日、大学時代のルームメイトとばったり出会ったことをきっかけに
変わりはじめる。。。というお話。
ところどころ笑える所もあってよかったですよ。
日本で上映されるのはいつだかわからないけど
された時は是非。


無国籍 

March 28 [Wed], 2007, 16:29
小学生の時に日本に別れを告げ海外へと飛び立った。

というか、何も分からないまま無理やり連れてかれた。といった方がただしいか。

イギリス7年

アメリカ4年目になる。

日本にいた年月と海外との比率が今年で同じになった。

時々自分は何人なんだか分からなくなる。

自分の母国がどこなのか分からなくなる。



それでも私、日本が好きである。

帰国子女のレッテルを貼られて、

仲間に入れてもらえなくても、

やっぱり日本が好きである。




皆さん日本が好きですか?
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる