初節句を迎える上で、英語に慣れさせる時間を生活の中に取り入れる

April 09 [Tue], 2013, 17:42



初節句を迎える上で、英語に慣れさせる時間を
生活の中で少し入れて行こうと思います。



産まれて来て、まだ何も意思表示をコントロール
出来ないぐらいだから、言葉なんて理解するのは
無理だと思っていました。



でも、赤ちゃんって、生まれてすぐから、あらゆる言語を
認識できるとか言うじゃないですか。



確かに姪っ子は、ハイハイしだしてからでしたが、
英語の教室に参加するようになって、幼稚園の時に
色や数字を英語でしか、話せなかったんです。

⇒ 早い時期からの英語



日本語をそれから覚えるよな始末・・・




こちらが恥ずかしくなるような本格的なネイティブな
英語の発音にビックリしましたね。


早く取り掛かれば、やれば出来るんだって!



最近でも企業の採用で、TOEICの得点を重要視して
採用したものの、書けない喋れない社員が多くて
逆に嘆いている人事担当者もいるとか。




だから、初節句を機会に、英語を自然に触れさせて
みようかなぁ・・・

楽しみです。













P R