(無題) 

2006年03月27日(月) 15時44分








泣きたくなるときは枕に顔をうずめて



出来るだけ波風を立てないようにするのがいい


だってそうでしょ無駄なこと



過ぎてしまえば無駄なこと



遠く笑い合えた日々をきちんと消化出来ない癖に



あなたは変わってしまったんだね

君が居るから僕は生まれた 

2006年03月22日(水) 5時02分








酔っ払いの戯言ですよ。


あたしはかなりワガママなので、相手の自我が強い人(つまり我儘)な人が厭みたいです。


知ってたんだけど。

無理して付き合ってるのもわかってたんだけど、その人のこと好きだから合わせて付き合ってたんだけど限界。

嫌いなわけじゃないんだ。

ただ、関わるだけなら関わらない方が楽だなぁと想っただけ。


会う頻度がなんだかんだで多いからなのかもしんないけど、年上ぶる態度とかが勘に触る。
実際年上なんだけどさ。



年上の癖に昔のあたしを思い出させるよーなあんたはどうなのさ。

(無題) 

2006年03月22日(水) 3時50分






























こんなときはどうすればいいの



否を認めて謝ればいいの?












早く忙しくなりたい。



楽しかった事を想い出す。






戻りたいわけじゃない




幸せなのが続かないことくらいあたしにだってわかってる












やばい。酒飲み過ぎだ(笑)

(無題) 

2006年03月22日(水) 2時50分

























































































































































どうせ1年後には会わなくなってるわけだし


裏切りとは違うけど遠く避けてるのかもしれない



今日は家にいれば良かったなぁって想うこともあるし



淋しいときは人混みで居るはずもない人を探してしまっている時もあるし


泣きたいときはなるべくごまかしてごまかしてまやかすことにしているし




今日も明日もどう過ごすかなぁ

(無題) 

2006年03月22日(水) 2時49分
精神的にきてるんだと思う。
原因もわかってる。

解決策もある。

だけど実行には移せない。

桜が咲けば大丈夫。

弱音は吐かない人でありたいし、他人に隙を見せたら負けだ。


あなたたちみたいになりたくないから。


強い子になりたい。

嘘は時に真実を写す。 

2006年03月20日(月) 2時12分


























































































































今日も知らない男に抱かれるアタイ


終わった後にありがとうと言った男はその足ですぐ様窓から飛び降りた


アタイは霞んだままの頭でホテルを後にした


今日も今日とて知らない男に抱かれるアタイ


抱かれているときに飛び降りた男を思い出す


あの男はアタイを大事に扱ってくれた


涙が溢れた



あの男の残像から逃れる為にアタイは今宵も酒に溺れる




朧気な頭で口にしたのは
あの男の名前を呼びたかった

中毒症状。 

2006年03月20日(月) 2時03分






































今日も今日とていつものバーで酒を飲む

顔見知りのマスターは知ってか知らずか知らないふりをしてくれるので

アタイは今宵も酒に溺れる

麻薬みたいなもんさ

頭の中を朧気にしてくれるアルコールを体内に入れて

ちょっといい気分

今日みたいに独りで居るときなんかは

誰かに暖めてもらいたいと思ってしまうし

抱かれた後は声を殺してなくアタイを相手は気にする様子もないし

そうよねアタイもアンタのココロは求めてないし

チカチカする頭で明日に逃れようと今日も酒を飲むアタイ


ただひとこと


淋しいと口にしていれば変われたのかしら


今日もアタイは名前も知らない行きずりの男に抱かれるわ

純粋Girl。 

2006年03月14日(火) 12時53分





もう純粋じゃないからせめて騙されてあげる。

何処へ行っても独りを感じるあたしはもう駄目で。

口淋しくていつかに覚えた煙草に火を付ける。

この煙は何かを変えてくれるのかしら?

あなたが居ても遠くに感じてしまうあたしはもう駄目で。

あなたを想って外気に触れた。

春の匂いをちらつかせる冷たい風は何かを変えてくれるのかしら。

純粋じゃないあたしの涙は何を流してくれるのかしら。

純粋じゃないあたしの気持ちは何を求めているのかしら。

あぁわかっていたのよ。


あなたじゃ駄目なの。
あなたじゃ駄目なの。


あなたじゃないと駄目なの。


あたしが流した涙を見たあなたは変わってくれるかしら。

あたしが流した血潮は何かを変える力があるかしら。

サヨナラ。サヨナラ! 

2006年03月13日(月) 3時58分














































































































































ただなんとなくつらかったからかるがるとくちにしただけ


あまえてるんだなぁときづいたけれど



それはときがたったいまだからおもうことであって


きっともうきづけない


きみをたいせつにおもっていたあのころのきもちはうそじゃない




ただきみをおもうぼくのきもちがかわってしまっただけで





きみをすきなきもちはかわらないけれど




きみがぼくをうらぎったかんかくはぼくがきみをおもうきもちをとおくさせた

ありゃま。 

2006年03月05日(日) 18時23分

5日。

早朝7時半頃にみんなに携帯で念力を送る。

したらその直後ピノワンマンのチケット引き換えメールが届く!(今日のライブ)


え…(笑)


やけにギリギリなんですが!


仕方ないキャンセルしたけどさ。




さて風呂に入ってダラダラすっかな。


うゆにさん頑張ってねぇ〜。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:starstripshow
読者になる
Yapme!一覧
読者になる