友達 

September 10 [Sun], 2006, 0:26
友達とかって何の為に居るんだろう…

最近良く考えてしまう。

だって、友情が01番大事って言っても最終的には裏切るんだよ?

そんなものが本当に大事なものなの…?

それとも…友情の為に自分の命を捨てる事が出来る人は居るの??

この世界にはもちろん自分のみを投げ捨ててでも友達とか助けようとする人も居る。

けど、私の周りにはそんな人数人しか居ない。

あとは綺麗事ばっかで上辺だけの付き合い。

それは…嘘の友情。 友達の為に死ねるなら…本当の友情。

頭の中では死ねるとか考えてても、実際に何かがあったら知らん振り。

良い人ぶって「大丈夫?」とかそんなの言うだけ。

今の友達はそんな人ばかり。





でも、一番嫌いなのは心を開こうとしない自分。

人間不信 

September 10 [Sun], 2006, 0:21
人間を信じる事が出来ない私。

今まで如何して人を信用出来ていたのか不思議な程。

今、信じれるのはずっと仲良くしてくれている友達と家族ぐらい。

他の人は如何しても信じる事が出来ない。

原因は友達との喧嘩…。

貴方があんな些細な事で怒らなければ良かった。

私が怯えずに堂々としていれば良かった。

日が経つにつれて私と貴方の仲は段々とこじれてゆく。

そうすると味方と敵がはっきりしてゆく。

私の味方は少なく敵が多かった。

貴方の味方は多く敵が少なかった。

でも、私には貴方の味方を全員足しても負けないくらい

とてもとても心強い友達が居たんだ。

他にも味方が居てくれた。

その味方達の中のある友達は私に

「あっちの味方をしている人も居るけど貴方の事を皆が嫌いじゃないから大丈夫。」
そういってくれた。

人前で涙なんて流したら皆が心配する。

そう思って毎日泣いた事もなんだか救われる様な気がしたんだ。

でも、現実はそう甘くなかったんだ。

私はその言葉を信じた。

なのにそう言ってくれた君は

私を…裏切ったんだ

君は私に「あっちと喋りたいなぁ。」なんて言い出した。

私は時々話したいなんて思うだろうと、そう考えていた。

でも、君は私を裏切ってあっちの味方に入ったんだ。

それが1番の原因だったのかもしれない。

その日以来完全に人を信じられなくなった。

今は仲良くなれたしもぅ虐めにもあってない。

でも、誰も信じない。 あの人達とか全部絶対に信じない。

ずっと仲良い人。 その人達だけ信じる。

もう信じて何かを失うのは…嫌だ。

裏切られるくらいなら信じない方がまだマシ。

そうしてあの日心の扉に鍵をした。

ずっと、ずっと開かない様に…。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:stars-melody
読者になる
Yapme!一覧
読者になる