引っ越します 

February 23 [Sat], 2008, 17:55
ここで、地味につらつらっと書いていましたが
来月くらいから、ジュゲムのほうに引っ越します。

以下に

starrises.jugem.jp

です。気が向いたら見に来てください。


独り言 

February 22 [Fri], 2008, 18:37
自分の日記を読み返していると、
毎年同じ時期に同じような事を書いている自分がおかしくもあり
ちゃんと、自分らしさをもっているんだなと誇らしくもあり
もうちょっと成長しないもんかね?とため息をつきたくもなり

でも、時が経つのは本当に早いものだ
しかし、毎日時間に追われている感じも嫌だなぁ

仕事が忙しくて
きつい顔をしながら働いていることにとても罪悪感

自分が気がついているということは
周りから見て一目瞭然だということもわかる

しかし、この多忙の原因がだれで、何に対してイライラを感じているのかもわからす
それを、上手く消化しようとして
結局不消化になって
ストレスの蓄積

しかも、仕事内容が内容だけに
ミスしないようにと気を張ると、もっと疲れてしまう。

「あー。こんな嫌な自分で仕事したくないなぁ、辞めどきかなぁ」
本音の弱音がでる。



Bjorkgig 

February 20 [Wed], 2008, 21:32
19.Feb.2008

bjorkライブに行く。

97年に初めてCDを買って
03年のfujirockは、bjork見たさに行った。
ギュウギュウの黒山の間を縫って、ぬちょぬちょの足元を気にして
雨に打たれてじっと待って、泣きながら見た初bjorkから、はや5年・・・。
時が経つのは、なんと早いか。

今回の席は、一階のステージの右手側。すごくよく見える位置でよかった。アリーナよりよかったと思う。
しかし、当日券が発売されてたのはちょっと驚き。

20分遅れて開演されたライブは、最初の曲から新しいアルバムのearth Intrudersから始まり
Greatest hitsメドレーって感じで流れて、最後またVOLTAに戻るっていう流れでした。
何百回と聞いてきた曲はイントロが流れただけで涙腺ゆるむ。
「All Is full of Love」は泣きながら聞く。苦しんだよぉ、名曲過ぎて。

ご機嫌のようで、歌い終わるたびに「アリィガトゥ!」と言うbjork。

演出はやっぱり度肝を抜くものばかりで
さすがに、室内じゃ炎の演出は無理だろうなぁと思ってたんだけど
火柱たった!!fujiでの花火、火柱に比べたら劣るけど。
ミドリのレザー光線や、紙ふぶき、ダンスや音楽隊との掛け合い、奇抜であり原始的な衣装やメイク、and more
凡人には考え付かないようなもの。

最後のPLUTOには、会場の皆が踊らされてステージ上もブラス隊と盛り上がり
みんな絶叫しながら踊って踊って、ただその場の音とbjorkのパフォーマンスと雰囲気に身を委ねてた。
あれは、まさにあの会場にいた人達だけが感じ取れたバイブレーションだったんじゃないかな。

汗だくで、全身全霊でライブを楽しんだ私達は興奮冷めやらぬままカフェでお茶して帰宅。

一生に何回、こんなライブがみれるんだろうか?

もしかして、人生に「素晴らしいライブがみれる回数」が決まっているのなら
私は、もうすでにbjrokで二回も使ってしまった。

二度あることは、三度ある。
絶対に、またライブ見る!!!

そう、bjorkのアイスランド訛りの英語を聞くと訛っててもいいじゃない!と思えた。
家に戻って、ひととおりCDをかけてライブ再現して、踊りまくったのは言うまでもありません・・・。

I went skiing. 

February 12 [Tue], 2008, 22:07
三連休でスキーをしてきた。
ひさしぶりに滑って全然だめだったけど
楽しかった〜


白樺林を望む



泊まった宿の鍵








自分撮り


有言実行・・・なるか!? 

February 06 [Wed], 2008, 20:24
二月になって雪が降ることが多くなってきた。
寒いけど、すべるけど、嬉しい雪国人。



有言実行にしたいから、願いもこめて書くんだけど
来年くらいに海外に行きたいと思っていて、旅行じゃなくてね。
一人でね。ボランティアとかしてさ。
海外っていっても、すごいアバウトな書き方なんだけど(笑)
行きたいのは、ヨーロッパかアメリカで
出来れば、一年くらい過ごしたいなぁと思っているんだ。
が、お金も体力の面でも難しそうで。夢で終わらせたくなくて
ここに書くことにしてみた。

お金は根つめて働いて、貯金三昧に生きればどうにかこうにかなるかなぁと思うんだけど
お金より大事なのは、自分の体であって
潰瘍性大腸炎という病気と共存している身としては
のほほ〜んと暮らしてそうながらも、毎日おまじないのように薬を飲んでいる。

ストレスや環境の変化が引き金になることは、自分でも痛感しているから
自分で大丈夫と思っていても、実際に現地に行って暮らしてみないことには解らないし。
行ってみて体調崩してボロボロになって帰国するなんて絶対嫌だし
だったら、旅行でいいんじゃないかい?と自問自答もしてみるんだけど
何回もそうしてみるんだけど
どうしても、どうしても旅行じゃなくて「暮らして」みたい。

なんだか、海外に行きたい理由がドンドン後付けになってきて
英会話を習っているから、英語をもっと勉強したいとか
海外の福祉や医療を実際に見たい、自分も関わってみたい、働きたいとか
理由としては、正当なんだけどなぁ。ワーホリ経験者の友人に相談したり
パンフレットや資料請求したりして、大まかにざっくりと情報収集してみた。

自分がそういう思いに駆られる理由は、もっと違う。
それもよく表現できない。
大まかな自分の気持ちの塊としては
「英語なんか話せなくたっていいから、欧米で暮らしてみたい」って言うこと。
コミュニケーションツールとしての英語は必要不可欠だし
だから、自分は英会話学校にも言ってる訳なんだけどさ。
こうやって書くと漠然としすぎていて、途方に暮れてしまう。自分の事なのに。

なんか、ずっとざわざわしていて。海外に対する胸騒ぎ?(笑)
やるならいましかね〜べ〜
って、焦りもあって。だって、自分もうあとちょっとで30歳。
28歳・29歳の今しか出来ないことだと思う。
この胸騒ぎの原因は、行ってみないと解決しないのかも知れないし。

なんで、こんな気持ちになったのかっていうのは点線顔の影響が大いにあって
グローバルに、世界中で仕事をしている姿を見ると
自分も、いろんな世界を見てみたいと思うんだもの。
不思議と、離れるのが寂しいとか浮気の心配とか(そりゃ、ないって言ったら嘘だけどさ)で悩まない。



点線顔は、私のこの意見に対していつも手厳しいコメントで痛いところをついてくる。
私の事を思ってくれているからこそ、っていうのが解るんだけど。
一回も「行くな」なんて言わない。行くなら、目的を明確にしてから、まず英語もっと上達してからだって言う。
ごもっとも。耳が痛い・・・。

本当は今年中に、と思っていたんだけど資金調達や語学力についてもっと計画を練り直さなければと考え直した。
まだ、時間はある。来年にはいける様に取り組む!

有言実行。

もしかしたら、へたれて「あ〜そんなことを言ってたときもあったわねぇ」なんて言い出すかもしれない。
けど、そんな恥ずかしい人にはなりたくないな。


はぁ〜〜〜〜〜〜
気分的に、いっぱいになったでっかい樽を「あらよっ」っとひっくり返した気分。

じゃば〜んっとな。

幸せな頭 

January 13 [Sun], 2008, 23:35
呪縛から開放されたような去年
そして、今年へつながった今

大げさな表現だけど
別れてから私は新しい人生を、自分の人生をもう一度手に入れた。

別れないで進んだ道にも幸せは転がっていたのだろうけど


別れて進んだ道のほうは、今のところナカナカ素敵な道だ。
別れないほうの道では絶対に見つけれなかった幸せが沢山ある。

険しい道を通って来たから、見えてきたものも感じたこともあった。


別れてよかったと思った。

前のパートナーには悪く聞こえるかもしれないけど
実際、そうだ。

たぶん、もう私の日記なんで読んでないだろうし
私も、もう前のパートナーのブログやサイトは見ない。

不思議なことに、気持ちがふっと変わったことがあった。

前パートナーのことを考えない事はなく
よく、ふとしたことで考えたり
思い出したりしてしまうんだけど
遠い友達のような感じで思い出す。

きっと忘却機能が上手く働いて
辛いことだけ上手く消してくれたのだろう
良い所だけ、チョイスして残してくれたんだ。
幸せな頭だ。私の頭って。



別れた後も私はなんとか一人で生活面で自立できたし
疑心暗鬼にさいなまれながらも、また恋愛することも出来た。
自分の中で崩れて、去っていったものたちが
やっと再構築されているのを、日々実感する。

視野が広がり、今までよりもっと自分らしくなっていく気がしている。
自分は立ち直った。もっと魅力的になった。
そうなれたことに、前のパートナーにお礼を言いたい。
って嫌味や皮肉っぽく聞こえるけど
そうじゃないんだよ。

A Happy new year 

January 07 [Mon], 2008, 17:30
I went to Yamanakako.
The friend who live in Yamanakako.
Im gread that I went to my friends house.
We had so mach fun!
We were out drinking all night. but i dont drink.

Next day.we went to see Mt fuji that a very familar to Japanese people.
It was gorgeous.
The top of mountain was covered wiht snow.
The weather was very good.

I cant wait to meet my friends.

Dec.21 

December 26 [Wed], 2007, 22:36
I went to live at ODAIBA-Miraikan.
It was great live.
but Iwas hard to undasutand・・・.

I grad to see kahimi-kariy.
I took a train home.
and after I meet my boyfriend at Shinjyuku.
we came back to home with Fit(cars name)


Hum~~~

I hope to be able to speak English!!!

登山 

December 02 [Sun], 2007, 20:06
思い立ったら吉日。ということで
文法がめちゃめちゃだろうが、スペルが違っていようが
練習のつもりで英語で日記を書くことにした。

間違ってるよー、この表i現は〜の方が良いよと思った心優しいかたは
ご一報を。


I went to mountain climbing with my boyfriend and my friends.

At climbing the hill was such an exertion that it made them sweat.

I had a few brakes a long the way.

The view form the top of made the climb worth while.

I had lunch with climbing partner at the top of the mountain.

It was delicious lunch.

I think compared with climbing for go down a mountain.

I enjoyed a relaxing soak in the hot spring.

I have a dood day today.




くねくねの道を行くよ、私も。 

November 03 [Sat], 2007, 0:58
友達からの嬉しいお誘いで、行ってきたYUKIライブ。
YUKIちゃんは、ソロになってから聴くようになったんだけど
アルバムごとに色んな思い出があって
曲を聴くとその当時の匂いや思い出がぶあぁーっと沸いてくる。
よくも、わるくも。


くるくる回って踊って歌う、私のスター。
ぴょんぴょこ跳ねるYUKIちゃんに、
私は「頑張ろう、自分の道を進んでいこう」というメッセージをもらった気がする。
(あー、なんか書いてる内容乙女ちっくで恥ずかしいけど、正直にいうとそうなので)
それは、一緒にいった友達もそうだったみたい。

キラーチューンの「JOY」では皆であの振りを踊って楽しかったし
スクリーンには、YUKIちゃんバージョン?のショッカー達が
おかっぱにおっぱいをつけた出で立ちで、踊ってた。

私のお気に入りは、YUKIちゃんが一人でオレンジ?赤?のドレスを着てダンスをしているのを、鏡合わせのように編集した映像が凄く良かった!
セクシーなのに、キュート。テクノでまさに踊れる感じの曲。新たなYUKIちゃんを発見!的な思いでみてた。
好きな66dbも聴けたし、アンコールでは「プリズム」が聴けてよかった。

世界観がきちんと構成されていて、ライブ中は思う存分そこに浸っていられた。
YUKIちゃんはエンタティナーだった。
暗いトンネルを抜ければ明るい光が見えると言うことを体現してくれた。





***********************************


ライブ後、お茶しながら一時間近く話す。
ガールズトークってのは、なんで楽しんだろう?止まりません〜。
「間もなく閉店ですので」という無愛想な店員に言われるまで、話す。

人に話して、共感してもらうっていうのは
すごく気が楽になるんだな、これが。


その友達がくれた、手作りクッキー。
ハロゥインに会わせて、料理教室で作ったものだそうで
すごく可愛いー。
記念撮影して、帰宅後ライブの余韻に浸りながらいただきました。
上手いっ!中にはサツマイモが入っていて秋の味覚。
季節を実際に食べているようで、得した気分。
ありがとー、めぐちゃん。



こうして、一日を振りかえって
いい一日だったなと思える日が最近多くて
そんな環境に感謝なのだった。
広告
最新コメント
アイコン画像あきひとくんへ
» 有言実行・・・なるか!? (2008年02月12日)
アイコン画像Dr.akihito
» 有言実行・・・なるか!? (2008年02月12日)
アイコン画像エリオくんへ
» 有言実行・・・なるか!? (2008年02月11日)
アイコン画像えりお
» 有言実行・・・なるか!? (2008年02月11日)
アイコン画像メッセンジャー君へ
» 有言実行・・・なるか!? (2008年02月10日)
アイコン画像某メッセンジャー
» 有言実行・・・なるか!? (2008年02月09日)
アイコン画像ココちゃんへ 
» 有言実行・・・なるか!? (2008年02月07日)
アイコン画像ココ
» 有言実行・・・なるか!? (2008年02月06日)
アイコン画像あきひとくんへ
» 幸せな頭 (2008年01月21日)
アイコン画像Dr.akihito
» 幸せな頭 (2008年01月21日)
Yapme!一覧