宮城県 青根温泉 湯元不忘閣

September 26 [Wed], 2007, 21:28
〜こちらは、2007年09月24日(月) 10時15分頃の出来事です〜



三連休の最後の日、宮城遠征に行ってました。

その模様を。


宮城蔵王付近開拓の為、まずは青根温泉に向かう。



湯元不忘閣を訪れた。

ここは、21代続いている歴史の古い温泉。

伊達藩の保養温泉であったことでも有名。



そして、日本秘湯を守る会会員の宿でもある。


日帰り入浴は、4つの浴槽のうち、御殿湯のみ可。

今回は御殿湯を紹介。



御殿湯は、伊達政宗が青根温泉で入浴するための専用の、

木造浴槽を作ったことによるらしい。

10人くらいは入れるだろうか、なかなか大きい浴槽。

わざと照明を控えてある。これは秘湯感を出していたのだろうか。

無色透明のお湯は、無味無臭で弱アルカリの単純泉。

肌に刺激は少なく、やさしいお湯であった。

ややぬるめのお湯は、朝イチ入浴には物足りなく感じたが、

宿泊した際には、とても気持ちがよさそうだ。








↑こちらは青根御殿。

伊達藩主のための宿所だったらしい。



ここ不忘閣は、宿泊しないと入れないお風呂があるので、

日帰りよりも、宿泊することをオススメする。

特に蔵を改装したという蔵湯は素晴らしいようだ。




【宮城県 青根温泉 湯元不忘閣 詳細】
住所:〒 989-0908 宮城県柴田郡川崎町青根温泉1の1
TEL:0224-87-2011
利用時間:不明
定期休館日:不明
入浴料金:600円

泉質:単純泉
湯色:無色透明
味:無味
臭い:無臭
pH値:7.5
温度:源泉52.0℃
効能:一般適応症に準ずる。


【メモ】
開湯は1528年である。アオヌキの木の下からお湯が沸いていたことから、青根の名前がついた。江戸時代は仙台藩伊達氏の御殿湯が置かれた。伊達氏の御殿湯は他にも東鳴子温泉にも置かれた。藩主専用の湯治場であった青根御殿が存在するが、明治時代に焼失したものを昭和初期に再建したものである。21代続いている歴史の古い温泉宿である。先祖は、慶長年間、伊達公から「湯別当」の高禄をもらい、代々藩主の保養所守りの役と、関守りを兼ねていたらしい。



伊達藩ゆかりの温泉に浸かってみては!!!
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

サユサユさん

こんばんは。
確かにサユサユさん好きそうなところですね。
足を運んできてはどうでしょうか??

by やまちゃん September 30 [Sun], 2007, 22:07

21代も続いているのですね。
自然に囲まれた歴史を感じる建物ですね。
こんな感じ、好きなんです♪

by サユサユ September 30 [Sun], 2007, 19:55

チーちゃんさん

こんばんは。
宮城県は、鳴子温泉を筆頭に、なかなか素晴らしい温泉がありますよ。
宮城は軽視されがちですが、探すと面白いものがありますよ。

by やまちゃん September 27 [Thu], 2007, 22:53

misaさん

こんばんは。
伊達政宗公も浸かったお湯となれば興味はありますよね〜。
21代はすごいですよね。これからも守って欲しいものです。

by やまちゃん September 27 [Thu], 2007, 22:50

やまちゃん 今晩は。

宮城にも素晴らしい温泉があるんですよね。
一泊してみたい温泉です。

by チーちゃん September 27 [Thu], 2007, 22:49

やまちゃんこんばんは
伊達政宗公も入ったのでしょうね。21代も続いているんですね。
もっともっと守っていかなければなりませんね。
(^0^)/~~see you again!

by misa September 27 [Thu], 2007, 1:10
■プロフィール■


今まで訪れたことのある温泉です。下記のリンク先を参照してください。

@山形県Part.1
A山形県Part.2
B青森・秋田
C宮城・温泉ソムリエ
D岩手・福島
E新潟県、長野県、奈良県、和歌山県
F栃木県
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:やまちゃん
  • 現住所:山形県
  • 職業:会社員
  • 趣味:
    ・スポーツ
    ・温泉
    ・旅行
読者になる
山形県庄内地方に生息しているとの専らの噂。 気持ちは20歳(精神年齢含)だが、四捨五入しなくても30歳。もう若くない。 温泉ソムリエ・なまはげ伝導士・野沢温泉倶楽部会員の肩書きをもつ。 何年か前にスキーで右脛を骨折し、夢にまで出てくるほど、散々な目に遭ったが、性懲りもなく華々しく復活を遂げた。 馬鹿は死ななきゃ治らないと揶揄されることがあるが、馬鹿だからしょうがない。 はやく滑りたくてうずうずしている。
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
P R
コメントありがとです。
チーちゃん
» 地元のスキー場 (2014年05月22日)
miyashita
» 地元のスキー場 (2014年05月19日)
辰兄
» 地元のスキー場 (2014年05月19日)
やまちゃん
» 2013-14シーズン19回目 月山スキー場 (2014年05月19日)
やまちゃん
» 2013-14シーズン19回目 月山スキー場 (2014年05月19日)
やまちゃん
» 2013-14シーズン19回目 月山スキー場 (2014年05月19日)
辰兄
» 2013-14シーズン19回目 月山スキー場 (2014年05月15日)
辰兄
» 2013-14シーズン19回目 月山スキー場 (2014年05月15日)
miyashita
» 2013-14シーズン19回目 月山スキー場 (2014年05月14日)
チーちゃん
» 2013-14シーズン19回目 月山スキー場 (2014年05月14日)
月別アーカイブ