転職サイトを見てまわりつつ思うこと 

November 24 [Sat], 2012, 10:56
中小企業で働いていたことがある。

中小といっても、まったりしていて、古い体質の年功序列型であったから
社内がそれほどギスギスしていたわけでもなく、

一通りの仕事をこなせばお給料がいただけるという状態であった。
まさに今となれば信じられない待遇であったが、時代がそうだったのだ。

でも、自分の中では成長の度合いが低かったなと思う。

私の就職する頃はバブルがはじけて間もなく、
上の年代の人はあまりそれほど危機感がなかったが、

私たちはあおりをくらっていた。

大学は地元でも割りと有名なところだったが、女子社員は
採りませんとあからさまに言われたこともある。

こんなことになるなら、資格をもっと真剣に取っておけばよかったと
思ったこともある。

就職課から、大手ばかりを目指すのではなく、自分のキャリアを
しっかりと見つめなさいといわれたけど

私なら間逆のことを言う。
新卒なら、できるだけ大手に入りなさい。
そして、研修をしっかりと受けて、大手でしかできない人格形成を
しなさいと・・・

待遇はもちろんのことだが、
大手に入ったからこそ出会えないような優秀な同僚や
仕事内容というものがある。

中小は、即戦力になってから転職すればいいのだ。

はじめにろくすっぽでもない会社に入ってしまうと
人と罵倒するようなパワハラセクハラ上司に出会ってしまい

仕事をきちんとこなす事さえ難しくなる。
だから、中小に入るということは、リスクを伴うということを
就職課はしっかりと伝えておくべきだ。

出産で退職し、子育てをしながらパートで大手に勤めたときに
それをつくづく感じたのであった。