Luna rainbow

July 12 [Sun], 2009, 0:22
燃えるような心を以ってしても

どうにもならない事がある

醒めた氷の心で臨んでも

アッサリと達してしまう事もある

物事の道理など 夏の夕立のように変わる

だから

そんなに肩肘張らずとも

風に柳といこうじゃないか

流されるのではなく 流れてゆくのだ

意の向くままに


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


週の終わり。
今日もしっかりと働きました。
特別な事など何も無く、ただ平穏に一日が終わりました。
今日は皆と終業時間が多少異なり、
残ったメンバーと粛々と残業しました。
少しでも稼がないとね★

家に帰って何気なく点けていたテレビ。
どこかの国の紀行もの。
滝のしぶきに映る虹が綺麗だった。
しかし、もうひとつの虹が僕の興味をそそった。
それは夜に出る虹。
月夜の虹だ。
テレビでは伝わらないだろうその妖しさ、美しさ。
これは実際に体験したい、と久しぶりに思った。

Luna rainbow

その言葉の響きも素敵だ。
月夜の虹を一緒に君と見ることがあれば、
更に素敵な夜に、素敵な人生になることだろうね。

さて、明日は休み。
ゆっくりと過ごしたいものです。




・・・・・・・・・
(@◇@;) ウ・・・
マグカップに何か浮かんでた。
蛾の類だと思うけど、
うっかり飲んじまったい〜Σ( ̄Д ̄;)
うぇ★

正夢

July 11 [Sat], 2009, 0:46
夜のしじまの中、ふと思いを馳せるのは
遠い東の空。

もう何年になるだろう。
こんなに疎遠になるとは思ってもみなかった。
だけど想いは少しも変わらない。

変わらないから、身近に感じられない不安と寂しさが募る。

どうしているのかな?
元気にしているのかな?
身体の調子はどうかな?

疑問符だらけである。
「便りが無いのが元気な証拠」
そうあればいいのだが・・・・

少し前。
なんともほんわかとする夢をみた。
3人、川の字になって眠る夢だ。
感触まであった。
子供と3人、家族のように眠り、同じ朝を迎える。
こんな幸せは何処を捜しても無いだろう。
現実とのギャップに少々凹んだが、
いい夢だった。

『どうか正夢 君に会えたら 何から伝えよう 裏側まで』
スピッツの歌にある詩。
いつか正夢になって、僕の幸せを実感できたら。
そんな日は・・・きっと来ないのだろうね。
現実の厳しさ、残酷さを僕は知ってしまったから。
甘い夢を見続ける事など出来ない。
だけど
棄てる事も出来ないのだ。

Endless,Loneliness

July 06 [Mon], 2009, 2:16
夜 一人部屋の中
深々と染み出す寂しさ

これはどうしようもない

だって
一人だから

映画を観ている2時間弱
この寂しさから逃れられる

観終わってまた
深々と 深々と

そしてまたデッキにDVDを入れる
そしてまた2時間・・・endless


土日、その繰り返し。
雨と眼鏡のかけ具合に苛つくのは何故なんだろう。
きっと梅雨空のせい。
そう思うことにした。

優しいものに触れたら
優しくなれる
おぞましいものに触れたら
おぞましい心になる
憎しみに触れたら
醜い怒りに包まれる
悲しみに触れたら
哀しくなる

人の心は移ろいやすい。
澄んだ水ほど周りの水の色に染まりやすい。
人の心もそうなんだろう。
適度に濁っていたほうが無難なのかもしれない。
透き通った水に魚が住めないように。

月の見えない夜が続いている。
月光は僕を少しだけ落ち着かせてくれる。
満月の夜は妖しい心になるが、
これもまた適度なものなら心地良い。
早く月の見える夜にならないものか。
夜が少しは過ごしやすくなるのに。

梅雨は終わりが見えている。
終わりの見えていることには、
きっと耐えられるさ。
この寂しさも。

待っていられる間はダイジョウブ。
待てなくなったら それまで。
今はまだ 待っていられそうだよ。
大好きな君を。

容疑者Xの献身 その主観その2

May 31 [Sun], 2009, 12:36
『私と一緒にアカヒレを育みませんか?』


そのメールが来たのは、あても無く彷徨う浮き草のような生活を送っていた僕に届きました。
アカヒレとはコイ科の亜熱帯、特にアジア周辺の河川に生息する小型の魚の事。
最初は何のことか分からず、ネットで調べる事から始めました。
メールの送り主は、会った事も無いメル友さん。
ミクシイのようなソーシャルネットワークで知り合いました。
僕の性質を知ってか知らずか、知らない固有名詞を与えれば、
調べるだろう事を予想して?の先のメール内容でした。

結果、僕は彼女に救われたのです。
今でもそれは感謝しています。
あのメールが無かったら・・・
何事にも興味を覚えず、ただ日々を消化している。
仕事があり、食うだけでもお金が入ってくるなら、
いつまでもそんな毎日が続くわけがありません。
どこかで、『もう終わりにしたい』と考える日が来る。
犯人 石神哲哉もそうでした。

何気ない一言、意図した事とは違う成果を生む。
それは事実、ある事なのです。
あなたの一言が誰かを救っている。
そんな事もあるのですよ☆
但し、その逆も然りですが・・・。

映画 『容疑者Xの献身』を観て、
書きつくせない色んな事を考えました。
同性の友人同士の友情、
異性への愛情、
正義と真実の相反する利害。
こんな事を考えるのも、暇の為せる業ですね(^▽^;)
普段は考えもしなかった事。
この養生期間に深く考えました。

思えば映画はいつも僕に何かを考えさせてくれます。
時が経てば考えも変わります。
あの時そう思ったことが、今では違って感じられる。
それもまた一興。
何かに行き詰った時、また深く失望を覚えた時、
僕はまたこの映画を観る事でしょう。
そしてもう一度考える。
生きる為に。

皆様に申し上げますが、
決して僕は今の状況に絶望も満足もしていません。
ここから這い上がる。
それしか考えていません。
どうぞご心配なく・・・って心配するほどの事も無いか?(^-^;

猫の頭を嗅いで、あぁ猫臭い♪
花を見て、あぁ美しい♪
音楽を聴いて、コーヒーを飲んで、あぁ生きている♪
そう思っている自分はダイジョウブ。
充実には程遠いけれど、ダイジョウブと思えるのです。

些細な事を宝のように大事にしている人間は、
事実この世に存在しています。
もし
それが危機に瀕したなら。
何を犠牲にしてもそれを守ろうとする。
僕もそうする様な気がします。
犯罪を犯すかどうかはその場になってみないと分かりませんが・・・。
これだけは自信がありますが、
その愛の対象の幸せが最も重要な事。
誰と過ごせばその幸せの確率が上がるのか。
そんな事を考えるのは 犯人 石神哲哉だけではありません。

容疑者Xの献身 その主観その1

May 30 [Sat], 2009, 2:12
『ガリレオ』の映画版、『容疑者Xの献身』。
これは結構奥深い内容だと思いました。
あらためて、愛とは、正義とは、正しい事とは、と考えさせられました。
ご覧になった方も多いと思いますが、
感想は僕の主観とはかなり違ったものになると思います。
堤真一さん演ずる、犯人 石神哲哉。
その心情はかなり現実の、以前の僕と近いものがあったからです。
自分を守る事を放棄した人間は、
何だってやれてしまう。
それが破滅的、破壊的に外部に作用するのではなく、
守るべきものに向かった時。
それは愛のなせる業なのかもしれない。
そしてそれは僕自身、そうなる可能性がある。
そう思わずにはいられませんでした。

人生に絶望した時。
自らを破壊しようとした時。
もしかしたらそれを救うのは花一輪かもしれない。
ちょっとした事。
偶然起きた事。
そんな些細な事がきっかけで、人は生きていけるものなのかもしれない。
地獄で仏、ではないけれど、
思い込みでそう思うのかもしれないけれど、
気持ちがフッと和む瞬間。
その一瞬の事で、人は生きる糧を見出せる。
これは映画をご覧になった方でないと分からないでしょうね。
先の犯人 石神哲哉に起こった出来事です。
そして僕にも近い経験があります。
離婚、事業の失敗、転職への失敗。
暗い絶望、未来への不安、人生への、自分への深い失望。
極端な話、身近に銃があったら、
いつ発作的に頭を撃ち抜いてもおかしくない、そんな状況でした。
幸い?、ここは日本。
銃器を手に入れる機会はほとんどゼロ。
なので発作的にバン!はあり得ません(笑)

そんな悶々とした日々を送っていた僕。
やる事もなく、またその気力もなく。
何を糧に生きていけばいいのか、そんな迷いの中でした。
ちょうどこのブログを始めた、少し前の出来事でした。
絶望の淵から僕を救ったのは、一通のメールでした。

続く・・・・

愛という名の孤独

May 04 [Mon], 2009, 2:39
いつからか。

さよならを言う事を極端に嫌うようになった。

もう二度と使うまい

そう思ってきた。



一度だけ、その誓いを破った。

6年前の離婚の時。

元妻の引越しを終えて、部屋を去るとき。

二度と会うつもりも無いので言った。

それが最後。



あれから一度も言っていない・・・・と、思う(^-^;



夜の孤独はもう慣れてしまった。

電話もメールも途絶えて久しい。

いつ鳴るかわからない携帯は、最近鞄の中に入れっ放し。

電池切れも常日頃になってしまった。

仕事に追われ、毎夜帰宅は日付を越えている。

疲れてぐうの音も出ない、が正直なところ。

友人も疎遠になってしまった。

連絡をしないのだから、仕方の無いところ。

それでも人恋しいのはわがままと言うものだろうか。

愛した人も今は遠く、恋のカケラの気配すら無い。



このままで終わるはずも無いが、

妙な期待もしていない。

なるようにしかならない

諦めではなく、達観とも言うべきだろうか。

もう人生で出来る事は客観的に見てもたかが知れている。

出来る事をする。

出来ない事はしない。

無駄な事をしている時間は、もう我が人生には無い。

今は働く事。

それしか出来ていない。

趣味もヘッタクレもありはしない。

喰っていかねばならない。



たまに買うCD。

それだけが唯一の楽しみ。

音楽は人を裏切らない。

・・・・たまに裏切るけれど〜(^-^;



愛は永遠なり。

想い続けること、それだけは裏切らないつもり。

やがて肉体は朽ちてゆこうとも、

愛は育てていけるのだから。

あの日のままの、君への想いだけは育ててゆこうと思う。

だから、決してさよならは言わないのだ。




生きています

April 15 [Wed], 2009, 0:27
Wasted time
時は流れて それが無駄なのかどうか
解る事だってあるさ

もしかしたら
僕のこの人生も
案外間違っているとは言えないのかもしれない
誰かの為にではなく
自分の為に生きてゆくのも悪くないんだろう
孤独と引き換えに手に入れた
哀しい自由と共に

月夜のラブソング

July 13 [Sun], 2008, 1:10
今週もよく働きました◎
色々あった今週ですが、無事に乗り切りました。
ただ、
喉の渇きは段々と周期が短くなってきました。
関東では熱中症で倒れる人が続出しているとか。
マメに水分補給をしないと、ですね。
皆さんも屋内に居る時にもお気をつけ下さい。

部屋の窓から空が見えます。
どうやら半月の星空に。
月と星。
この相性は青空と太陽に、勝るとも劣らぬ美しい風景ですね。
部屋を水槽の明かりだけにし、
しばらく空を眺めていました。
色んな事を思い出し、また
新たな思いを抱いたりします。
あなたはどんな夜を過ごしているんだろう・・・

曲が聴きたくなりました。
CDをゴソゴソと探し、トレイ・イン。
その曲とは?
星空に関する曲なら山ほどありますよね。
でも今夜はちょっと違います。
何故かラブソングが聴きたくなりました。
いつか愛する人の前で歌いたいなぁと思っている曲、なんです。
それは・・・



オリジナルはエルビス・プレスリー。
題名は『Can't Help Falling In Love』。
好きにならずにいられない、と邦題がついています。
しかし、オリジナルではなく
コリー・ハートと言うイギリスのシンガーがいまして、
そのバージョンが好きなんですよ。

Take my hand
take my hole life, too

この歌詞が震えるほど好きです(^-^;
いつかそんな恋が出来れば。
離婚以来ずっと思っています。
愛する人へ捧げる歌。
あ、
僕のオリジナル曲もあるんですが、
それはお誕生日用でして(笑)
これもいつか披露出来るといいなぁ。
50歳までに出来なければ、
この曲は人にあげたいと思っています。

こんな歌詞で愛を謳われたら。
女性はどう思うのでしょうね?(*^-^)ニコ

舞台の袖で

July 03 [Thu], 2008, 0:05
今日は休み。
ゆっくりと時間を気にせず寝て、
携帯は家に置いたまま出かけ、
何をするわけでもなくブラブラして、
誰にも会わず、誰とも話さず、
何も気にせず過ごしてきました。
手首が痛むのは、ちょっと参りましたけどね(^-^;

しばらく周りを見る余裕も無かったけれど。
今日は少しだけ見えました。

うちのプランタに今年も桔梗の花が咲きました。



薄紫の花びら。
とても清楚で儚げで、好きな花です。
チューリップや向日葵も綺麗でいいのですが、
僕には自己主張が過ぎている気がします。
メインよりもサブ、
舞台中央はもう縁が無いようなので、
舞台袖でひっそりと。
それでも美しいものは美しいのですから。

夏支度

June 19 [Thu], 2008, 2:14
今日は休み。
起きてビックリ!
なんと昼を回っていました。
寝すぎです(^-^;
しかし、一度も目覚めなかったなぁ〜。
お迎え、近いのかしら?(w_−; ウゥ・・

ここまで寝てしまうと一日が短いw
さて、どうしたものかとコーヒーを飲みながら思案。
取りあえずエアコンの電池を買う事、それを思い出しました。
冬はエアコンを使わないのですよ。
灯油の方が安いし、何より部屋の乾燥が半端じゃない。
喉に悪いからね。
なので冬はエアコンを使わない僕。
リモコンの電池は入れっ放し★
当然、電池切れでリモコンが使えません。
本体の方には強制運転のスイッチしかありません。
リモコン無しでは使えない、って事ですね。

しかもこの電池。
単5と言うめんどくさいサイズなのです。
普通に買うとやたら高い★
今は100均があるから便利になりました。
確実に普通に買うより安いです。
で、100均にそれだけを買いに行きました。
帰宅して、リモコンに電池を入れ、エアコンを試運転。
うんうん、ちゃんと冷気が出ている。
今年もこのエアコンで乗り切れそうだ。

次に水槽の冷却ファンを引っ張り出す。
最近の気温では、水温が平気で30℃を越します。
それに照明の熱が加わると、32℃にもなります。
いくら熱帯魚とは言え、そんな水温、自然下では有り得な〜い。
なので水槽にも冷却装置は必要なのです。
とは言え貧乏アクアリスト、金は無い。
ウォータークーラーなどとてもじゃないが3台も買えません。
冷却ファンというミニ扇風機みたいなものを取り付けています。
ファンの風で水槽の水を蒸発させ、その気化熱で冷やす。
極めて原始的な方法なのですが、2〜4℃は下げられます。
それに今年はライトスタンドを取り付け、
照明器具をリフトアップさせました。
光源が遠くなる分、明るさは減少しますが、
通風を良くして温度を下げる効果があります。

また今年も35℃越えの気温が続くでしょう。
下手すると40℃なんて日もあるでしょう。
本格的な夏に向けて、支度を整えています。
昨夏は死ぬ思いで仕事していたっけ。
今年は少しマシな夏になるといいな。
梅雨もそろそろ本番。
明日から雨が続くそうです。
ジメジメからカビのはびこる季節。
うちの部屋には水槽がある分、湿気には気をつけないとね。
壁に黒かびが・・・とは避けたいですから。
ま、うちは風通しが良い(隙間風があるとも言いますがw)ので
今までカビが生えたことはありません。

夏支度。
今年も暑くなりそうですね。
お身体ご自愛下さいます様に☆
■プロフィール■
著者近影
■矢次呂兵衛■
猫と多肉植物を愛す
バツイチ独身男
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像管理人
» 月夜のラブソング (2011年03月01日)
アイコン画像niico
» 月夜のラブソング (2011年02月28日)
アイコン画像矢次呂兵衛
» 夏支度 (2008年07月03日)
アイコン画像チェリー
» 夏支度 (2008年06月29日)
アイコン画像矢次呂兵衛
» 真夏日未満 (2008年06月06日)
アイコン画像チェリー
» 真夏日未満 (2008年06月04日)
アイコン画像矢次呂兵衛
» 人の情 (2008年05月12日)
アイコン画像キリゾウ
» 人の情 (2008年05月06日)
アイコン画像矢次呂兵衛
» 雪の日に (2008年02月19日)
アイコン画像矢次呂兵衛さんへ
» 雪の日に (2008年02月10日)
http://yaplog.jp/starbeauty/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
P R