ことの発端は。。。 

February 26 [Tue], 2008, 10:37
昨日、旧い雑記帖を見つけた。
忘れもしない、2005年の初夏。
フルタイムで仕事をしている私にとって、帰宅後はまさに戦場だ。
平日お休みの夫は、平然として何もしないでソファに足を上げてのテレビ鑑賞。
腹ペコ隊の子供達を抱え、あれやこれやとてんてこまいしている私。
そこへ電話が鳴った。
コードレスは夫の数歩先にある。私は夫が出てくれるだろうと思い食事の支度を続けていたが、夫は一向に出る気配がなく・・・結局私が出た。なんのことない、ただの勧誘だったが。

「電話にくらい、出てくれない?」

夫は何もしない。ゴミだしなんて勿論のこと、食べたお茶碗だって洗ってくれないし
お掃除だってしない。お休みでおうちにいてもだ。
土日お仕事の夫だから、子供達の行事は全て私がこなしてきたし、
自分に厳しい夫は、他人にも厳しく何かにつけ「自分でやれるだろ?」
小学校当時、サッカー少年だった息子の試合を見に行き
「あれじゃ、だめだな」
何がダメなの?私はここで、食卓の話題が盛り上がるだろうと予想したが皆無。
息子へ指導するでなく、話題をフルでもなく。
それ以来、夫は息子の試合、練習には行かないし興味もないようで一切話をしない。
食事後、「どうして電話に出てくれないの?私も手を離せないこともあるから、出て欲しい」と
聞いてみたところ、

「出ません」

どうして出ないの?と疑問に思い聞く私に怖い鬼のような形相で

「出ません!!!出ません!!!!出ません!!!!!」

連呼するばかりだった。
あの形相を見るのが嫌で、このヒトは変わった・・・と私は何も言えなくなった。
この夜の様子を慌てて二階から降りてきた息子に「お母さん、離婚しないでね」
ごめんね、そんな言葉を言わせて。母親として失格だな・・・

この日から、私は一人でやっていこうと決めたのだった。

ふざけるな!の数々〜序章〜 

February 26 [Tue], 2008, 10:31
我が夫は、鬱です。
軽い症状ですし、今は治りつつあります。
でも、許せないのは、とにかく頑固で聞く耳を持たない亭主関白亭主
(でも、外面は優しくていいご主人ね〜状態)で、私がいくら病院行きをすすめても、聞く耳持たず。
数々のイラつく言動をここで愚痴らせていただきます!!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しずく
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像名無し@毎日が日曜日
» ことの発端は。。。 (2008年03月11日)
Yapme!一覧
読者になる