アトルガンまで40日 

2006年03月11日(土) 20時48分
昨年の12月以来何かと忙しく
Vana'dielへ入るのもままならず今年初の記事が3月に!

現在もその状況は変わらないけど、イベントアイテムを
貰える時には必ず時間を見つけて入っていたり...
だってハートのステッキはやはり外せません

現在アメリカで、FFXI FAN FESTIVALが開催中ですが
FFXI・アトルガン情報が続々と発表されてますね
やはり新ジョブ「からくり士」の詳細が気になる所
公式サイトの追加ジョブページの開き具合から行って
あと1つ追加されそうな感じがしなくともないそんな感じです

またアトルガン発売に合わせて実装される項目も
かなりユーザーの声を反映しているものになっていて楽しみです
ユーザーの声を聞かないと評判のスクエニですが
やっと重い腰を上げたらしい

個人的に気になる、期待しているのはこんな感じです
期待の度合いが高い項目から挙げてます

・チョコボ育成
・モグロッカー
・新ジョブ
・ビシージ 獣人との攻防戦
・アサルト 3-6人向けのダンジョン戦?

チョコボ育成に関しては、ログイン時間が少ししか取れない人でも
遊べる仕様にするらしいので、渡りに船(ちょっと違う)

育成と言えばフェローですが、経験値テーブルが変更されたのと
更に時間が取れないと言う事で60で止まったまま
随分長い事、Kolui-Pelui君と遊んでいません


【新ジョブ追加について】
FFXI FAN FESTIVALの様子の動画を見たのですが
「からくり士」追加の所で最後のジョブって言ってましたね
と言う事で、アトルガンで追加される新ジョブは

・青魔道士
・アサルト
・からくり士

この3ジョブで最終決定のようです

06/03/12 1:42 追記

お祭り 初参加 

2005年12月15日(木) 0時42分

PS2初日組ではあるけれど、まったりプレイで来たので
今まで幾度と無くお祭りの光景を目にしてきました
ミッションや限界突破クエ追加
召喚獣にデュナミス実装などなど...

私とは無縁の世界だと思っていたのですが
初めてお祭りと言う物に参加する事が出来ました
とは言っても、赤/暗の連続魔スタンが有効という事で
白タル君に借り出されただけなんですけど


構成は黒黒黒召召(白タル君)赤(私)
まずは黒3人が同時にガ系を詠唱
被弾すると引き寄せられるので
その後連続魔スタンで敵の攻撃や技を封じ
あとはひたすら黒の火力で押し切る戦法

スタン効果中は上書き出来ないので
連続魔を発動しても連打せず、ログをみながら
切れたのを確認しながら発動していたのですが
ラグがありその隙にナイトメア発動
体勢が崩れて結局全滅してしまうことに


アビ復活後再度チャレンジする事に
ログを見ても間に合わないので連打する事にしました
一応リーダーからも連打で良いと言われたので(超弱気な私)


で結果は見ての通り戦闘不能に...
やはり連打だと効果中にスタンが被弾して無効になり
その直後スタンが切れて次のスタンが被弾する前に
敵が攻撃をしかけてこれます
NM等頻繁に戦ってスタンの効果切れタイミングを
見切っている赤じゃないとちょっとこれは難しいっぽい
場慣れしてない赤でごめんなさい

時間も押し迫りアビ回復は待てない状況だったので
黒と赤でスタン回しをする事にしてアビ無しでチャレンジする事に
ナイトメア以外は耐えられそうなので兎に角ナイトメアだけ
止める事に集中する事にしました

で、駄目元で戦ったのですが...
今まで2回の戦闘が何だったのだろうというくらい
あっさりと勝利してしまいました
ナイトメアを如何に止めるかが肝ですねこれは


ウィンへ戻って報告、無事ディアボロスと契約
その後サルタバルタへ繰り出して一斉に召喚〜
2戦目の後諦めずにチャレンジしたのが功を制しました
みなさんお疲れ様でした〜

間に合った 

2005年12月08日(木) 19時28分
11月下旬から徐々に忙しくなり
フェロー限界突破クエが実装される
次回バージョンアップまでにLv60になれるか
ちょっと不安だったけれど、何とか間に合ったよう


経験値300キープするならば別の敵なんですが
忙しくて色々プレイする暇が無くウィンダスに
ホームポイントを設定してても支障がない状態
この場所は慣れてるし何と言っても移動が楽
そんなこんなで結局移動せずここでプレイを続け
この日を迎える事が出来ました


あと少しでLvキャップが外れる(クエが実装される)わけだけど
それにしても60への道のりは長かった...
流石にキャップが外れるとここでは無理だろうし
本格的に新しい狩場を探さないと

ハートの武器とパティシエと 

2005年12月07日(水) 21時27分
ハートの両手棍

「アトルガンの秘宝」特設サイトに、追加される新モンスターの
情報が公開されていますが、その中でラミアの持っている
ハートの形をした武器がかなり気になってます

見た感じ両手棍のようですが
ユーザーも使える同じグラの装備の実装を希望!
PTでは属性杖が優秀すぎるので他の杖を装備する
機会は殆ど無いけれど、これはオシャレ装備でも良いので
装備してみたいですね

パティシエ

スキル100達成してからというもの
すっかり隠居生活を送っていた調理人人生ですが
ここに来てヴァナディール調理業界に大きな動きが!
不意を突かれたような特殊合成追加で
ハッキリ言ってビックリしてます、はい

いつでも「コルドンブルー包丁」を取れるようにと貯めていた
15万のギルドポイントが役に立つ時が来ました
鍋奉行も気になりますがやはりケーキが作れるパティシエでしょう

星芒祭

今年も早いもので「星芒祭」の季節が来ましたね
公式サイトの画像を見ると今回はサンタ仕様の
赤いローブが貰えそうな感じ...
胸元の柊の葉っぱが異様に黄緑なのがちょと気になるけれど
サンタ帽と合わせて是非とも揃えたい所ですね
タルタルは種族足が赤いので合わせやすそうだけど
他の種族は何と合わせたら良いかな?

スターマイトと共に 

2005年11月30日(水) 21時55分

05.11.28.Mon

いつものように水路部分を行ったり来たりしながら魚狩り
フェローでもなくスキル上げでもなさそうな目的不明の
ソロ忍者がいたけれど、殲滅速度はそれ程ではなさそうなので
手前の魚は忍者にお任せして奥の魚を独占状態

連戦25匹2セットは体力的に(?)ちょっときついものの
頑張ってフェローとお付き合い
その甲斐あって、2回目の呼出時にLvしてLv59に
やっとゴールが見えてきた感じ...
とは言え12月中旬には限界突破が待ってるんだけど


05.11.30.Wed

今日はフェロー連れのプレイヤーが多く、魚は狩れそうにないので
気分転換で別の敵を狩ってみる事にしてみました
でその敵とは「水呼びの扉」のクエでお馴染みのスターマイト
広場には4匹のみでPOPが間に合わないので
経験値は若干下がるけれど通路のコウモリと
更にその手前のリーチや魚を混ぜて狩ってみました


最初はどうなる事かと思っていたのですが
赤/暗の私にはドレイン・アスピルが使えるので
思いの外相性が良く(容易に想像はできるんですが)
おまけにクエアイテムも落ちて中々でした

POPを気にせず、移動しながら敵を狩れる魚の方が
楽ではあるけれど、混んでいる時はスターマイトも有りかなと

間に合うかな? 

2005年11月22日(火) 22時39分
水路でフェローをやっていると気づく事、それは
トレハンも無いのに宝の鍵がかなりの数出る事
多い時には1回で5、6個出る事もあります


蟹メインで南東の広場手前の通路にキャンプしてた時は
箱探しが面倒なのでほぼ全部処分してたんですが
フェローレベルが上がりStygian Pugil Lv63-65を
メインにするようなってからは
水路部分を放浪しながら狩る事になり
丁度POP場所付近を通るので戦闘の合間にCheck!
開ける人が少ないからかこれが結構見掛けるんですよね

しかし帰る間際にいざ箱を探すとなると
かなりの確率で見つけられなかったり


いつも背後しか撮影出来てないので
今日は正面からKolui-Peluiを撮影してみる事に
立ち位置を調整するあまり
戦闘始まってるのにまだ撮影してます
お陰で何とか正面からのKolui-Peluiを

ガンビスン系でまとめようと思っていても
脚がスロップスのままで、なかなか思うようにはいかず
もう一度設定し直すかなぁ...


月火と2日続けてフェローと遊んで呼び出す事 計4回
今日やっとLv58になりました
さてと、12月中旬のVer.upまでに間に合うかな?

フェローLv上限解放の準備 

2005年11月19日(土) 20時52分
暫くフェローのレベル上限解放はないと思い
スローペースに移行してましたが
12月のVUで解放されるとアナウンスされたので
ハイペースとまでは行かないまでも
VUまでに間に合うように60にしたいなと

黒の両手鎌スキル上げと平行してやって来たけど
カニで上げられるキャップまでほぼ上がったのと
時間短縮の為に今日からは赤でフェロー上げ
戦闘タイプを追加出来る作戦書も入手したので
猛攻タイプでKolui-Peluiもパワーアップです!


今回は時間が取れたので3回呼び出したのですが
フェローの親密度が最大になり2回目からは
狩れる敵の数が上限20匹が25匹に増えてました
20匹×3回 60匹は何とか倒せるけれど
25匹×3回 75匹はプレイヤー側にちょっとハード


新しい狩場探しですが、60まで水路で行く事にしました
Lv56で全てカニをやったとしても平均246EXP
Lv57だと230EXP、魚の割合を増やせば平均は更にアップ
黒で来ていた時はアスピル目的でカニ必須でしたが
赤になったのでカニに拘る必要が無くなりましたし
これからは魚(Lv63-65)メインで行く事にします
ちなみに今日は3回呼び出しの甲斐あってフェローLv57に


毎回気になるAkkum君のファッションですが
今日は至って普通!可笑しいなと思って聞いてみたら
頭装備と色合いが同じになったので装備を固定したと
むむむ。もうあのユニークな装備を見れないのは残念

って言うか〜
弟のKolui-Peluiの方がよっぽど変なんですけど

トライデント 

2005年11月17日(木) 21時59分
先日両手槍ハルバードを渡してから初の呼び出し
Kolui-Peluiを見てみると確かに前回の槍と異なった槍を装備
グラフィックはハルバードではなくてトライデントのようです
ハルバードよりこちらの方が可愛くて良いかな


2回程呼び出した所、2回目の後半でLv56になりました
今まで経験値の上限200だったのがLv51から250に上がり
Lvアップのスパンが短く感じていたのですが
最近はLvアップ必要経験値の上昇に伴ってか
再びスパンが長くなっているような感じです

現在戦闘中のカニのLvは60-62
Lv56で経験値250を確保するならば
61以上の敵を倒さないといけないけれど
解散→狩場移動→呼び出し は時間も取るし
60でも240の経験値、その差は僅か10ポイント
今回はこのまま20匹倒すまで
ここで狩り続けて終了しました

武器5段階目 

2005年11月14日(月) 21時30分
60目指しつつも「ふたりの想い」(フェロー限界2)クリア後は
再びスローペースになり、週2回位の頻度です
シグナルとタクティクスで複数回呼び出せるようになり
時間がある時にじっくり遊べるのは良いですね

何か新しい情報が無いかとLutoの元へ行くと
武器5段階目が発生しました
前回4段階目同様に両手武器をピックアップしてみると...

(両手剣) ミスリルクレイモアD46 隔444 Lv36〜 戦ナ暗
(両手斧) トワイサー D50 隔504 Lv31〜 戦
(両手鎌) ミスリスサイズD64 隔528 Lv40〜 暗
(両手槍) ハルバードD42 隔396 Lv36〜 戦ナ侍竜
(両手刀) 細太刀 D51 隔428 Lv37〜 侍


両手剣 ミスリルクレイモアD46 隔444 Lv36〜 戦ナ暗
鍛冶41/木工?/革工?
[炎]
ミスリルインゴット x 4,
ホリー材, ダルメルのなめし革
北サンド 38000-46000G サンド1位・サンド国民限定

両手斧 トワイサー D50 隔504 Lv31〜 戦
鍛冶39
[炎]
軽量鋼, ヴォウジェ
店売り無し

両手鎌 ミスリスサイズD64 隔528 Lv40〜 暗
鍛冶48/木工?
[炎]
ミスリルインゴット x 3, ユー材, 草布
店売り無し

両手槍 ハルバードD42 隔396 Lv36〜 戦ナ侍竜
[土]
スチールインゴット, アッシュ材, 毛糸
ジュノ上層 44500G

両手刀 細太刀 D51 隔428 Lv37〜 侍
彫金64/革工40/練金57
[炎]
アイアンインゴット x 2, 玉鋼,
アッシュ材, シルバーインゴット, 銀糸,
ラプトルの皮, サーメットチップス
店売り無し

前回のランスと比べて隔は短くなけれど
D値の減少が気になるものの、両手鎌・片手剣との
連携の相性も良く合成材料も他のレシピと比べると
安価に用意出来る両手槍を渡す事にしました
暫くはハルバードで様子を見てみようと思います

60目指して! 

2005年11月12日(土) 22時19分
限界も突破してあとは60を目指すのみ
トライマライ水路で修行の日々を過ごします

250の経験値を確保するには
フェローのLvが54では敵のLvが58以上
Lv55では敵Lv59、Lv56では敵Lv61以上
Scavenger Crabはレベルが60-62なので
ここは56に上がるまで...
次の狩場を探さないといけません


今まではMP補給の為に白タル君はテーカーを
単独で撃っていたのですが、未確認情報であるものの
親密度アップにフェローとの連携も関係あるらしいので
アースでAkkum君と連携する事にしたようです

そんな中、カー君のポイズンネイルの後
ナイスなタイミングでAkkum君がアイアンテンペスト
湾曲のエフェクトが出たと思ったら
すかさず白タル君レトリを撃って闇連携、いやお見事!
召喚獣がいるとこういう楽しみが増えて良いですね


Akkum君の装備は個性的で(私の中で)有名ですが
ここ数日もククッと笑ってしまうようなコーディネイト
頭成兜にタルタルカフタンとは流石です