日々働く 

2008年03月07日(金) 16時37分
そんな訳で日々働いているわけですが、日払いのバイトも始めてみました。
今日の仕事はめっちゃ暇です。

あまりに暇過ぎて、やらなきゃいけない事リスト作ったり、友人へメールの内容考えたりとか色々暇を潰してたのですが、
それらも終わってしまうほど、暇で暇で仕方なくって、脳ミソ溶けそうです。

とりあえず、黒城と白鳳のエロ考えてました。

私今ならエロいける気がする…!

日々働く 

2008年03月06日(木) 12時01分
冷たい風の中に暖かい春の日差しを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はそれなりに元気に生きております。

で、人生最後の春休みを謳歌したツケと、さらに謳歌すべく、日々アルバイトに精を出しております。


あ、あと、DVDレンタル100円という地元のツタヤの陰謀により、ひたすらDVD見てます。

ハガレンと妄想代理人。

ハガレンはリアルタイムでハマってたくせにアニメ見てなかったので。

とりあえずの感想としては、

アニメスタッフ、まだ小さい子どもらに色々背負わせ過ぎだろう…?
時々、可哀想で見てらんない。

みんな受っぽい。
てか、嗜虐心(いじめたいと思う気持ち。間違って覚えてる気がするので補足。)そそりすぎ。大佐もチビも可愛すぎる 笑

アルの声がちゃんと鎧の中を反響したような声になっててびっくり。
すげー!

錬金術がだだの不思議能力バトルに…

総括して、とりあえず原作のが面白いし、分かりやすい。

アニメもいいけどね。

噂によると、これからさらに鬱展開満載らしいので、ついてけるように頑張る。
でもそのかいあって、ハガレン再ハマり。

妄想代理人はどんな結末持ってくるのか楽しみ。

続きがきになる!


帰国 

2008年02月06日(水) 19時27分

スペイン行ってきました!

サグラダファミリア見てきました。
荘厳でした。
ガウディは偉大だ。

パエリア食べました。
米は美味い。


イタリアにも行きました。

ヴァチカン見てきました。
すげぇ。

スペイン広場は人がぎょーさんおりました。
主に観光客とカップル。

トレビの泉にコインぶん投げてきました。
入ったかの確認は出来てません。


フランスも行きました。

美味いもんたくさん食べました。
元祖のオペラも食べました。
うまー。

エルメスの本店を眺めてきました。
財布が欲しいです。

生モナリザも見ました。
ルーブルに住み込みたいです。

エッフェル塔に登ってきました。
高いうえに寒かったです。

そんなわけで、たった8日間ですが、異国生活を楽しんできました。

5日後にはバリに行ってきます。

おしごとしごと 

2008年01月03日(木) 13時31分

皆様、お元気してますでしょうか。

私は元気です。

本日、私はエセ社会人をしています。
勤務先の研修なのです。

3時間で今まで生きてきた22年分の声を出した気がします。
疲れた…

でも、すごく活気があって、楽しいです。

大した仕事してないし…笑


えっと、
DM好きな皆様

あけましておめでとうございます!!!

いつか、オフ会してみたいですね。
ゲームできませんが…;

皆様にとって素敵な年でありますように☆

生きてますよ 

2007年12月23日(日) 13時39分

就活終わったぁ→ちょっと一息→卒論だぁ→一息つけず→卒論発表だぁ→一息つけず→資格の勉強だぁ(`д´)

てな感じです。

最近パソコン触ってない…

皆様の萌えの結晶が見たい。



因みに、私は最近

ブラック白い王子×黒い死神

な暗い話を考えて一人でウフフウフフしてたのですが
白い王子があんまりにもピュアで可哀想なもんだから、そんな妄想するのが申し訳なく感じてます。

そんな感じで私は生きております。

ツンデレメイク 

2007年10月16日(火) 8時30分

なんだよ、ツンデレメイクって笑

流行り言葉使えばいいってもんじゃないだろうよ…某ファッション誌。



さて、液体窒素治療2順目なのですが、相変わらず激痛なのはおいといて、

あんまり水に濡らすのはよくないだろうと思って、
防水のバンソウコ探してたんですね。
バイト先水仕事だし。

で、

すごいのに出会っちゃいました!


新☆触☆感


ちょっとした感動を味わってしまいました♪

これなら水濡れに強そうです。

てか、この感動を多くの人に味わって欲しい!!


あと、ものすごく遅ればせながら、ひぐらしにはまりました。

食わず嫌いでした。
正直、萌え系アニメだと思ってバカにしてました。
ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい…

いぼいたい 

2007年09月18日(火) 16時17分

結局、あまりに痛む+患部が変色(妹曰く死体色)してきたので、皮膚科へ。

プロの目をもって、いぼと診断されました。

まぁ、ここまでは予想通りの展開です。
素人診断でもいぼでしたし。


で、問題の治療ですが、

薬でも塗られて、軟膏もらって終わりかな?
と余裕たっぷりでいた所、

液体窒素塗られました。

液体窒素ってアレですよ?
常温で気体の窒素をマイナス何百度かで冷して、液体にしたアレです。

バラが握り潰せたり、
バナナで釘が打てる
アレですよ!?

指先に塗るもんじゃねぇだろうよ…(涙目)

治療方針としては、やけどを起こして、感染細胞を破壊するそうです。

つまり、お金払って、やけどさせられるわけです。

(いろんな意味で)イタイヨー

私、何年か前にこの皮膚科でやけどの治療してもらってるのに…

てか、痛いから病院行ったのに!

もっと痛い目にあって来ました…

痛みはまだこれからだそうです。
泣きそうです。

すでに心が折れかかってますが、頑張ります。

語ってみよう。 

2007年06月01日(金) 15時01分

どうでもヨイのですが、私的NACさん設定をば。

■性格・行動■
・物静かで、穏和で温厚。
・少し頼りないけど、近所の子供達には、やたら好かれるお兄ちゃん。
・ちゃんと怒りの感情を持っている。
・怒る時は静かに怒る。
・周りに対して、保護者的な年長者としての余裕がある。
・逆に大切にしているモノには余裕がない。
・大切なモノとそうでないモノの扱いの差が時々病的。
・若干思い込みが激しい。
・精神的にはMだけど、行為中はS。
・簡単に手放すくせに、独占欲は強い。
・あまりいい恋愛をしていない。(あなたは何考えてるのか分からないの…とか言ってフラれる)

■その他■
・黒城が好き。
・桜が好き。
・なので、桜が見えるマンションに住んでいる。ちなみに、近くに社宅有。
・独身貴族で、世間の平均からすればいいマンション。
・場所は小田急線沿い。

・美味しい物を沢山知ってるくせに、あまり食にこだわりがない。
・趣味読書。
・理系寄りの文系。


こんな感じかな…?
マニアックな設定でごめんなさい。

特に■その他■は全部捏造です。個人的趣向。

何なの、小田急線沿いって!とツッコミ所満載ですね。

個人的に小田急線沿線の土地のあの雰囲気が好きなんです。
都心勤めの人のベットタウンな感じで、都心までそんなに離れていなくて、交通はばっちり。
でも、そこまで都会化してなくて、緑もあるし、喧騒は少ない。
それで、丘陵地帯とまでは言わないものの、土地に起伏がある。


友人が小田急沿線に住んでまして、遊びに行って、ここ住みたい!と思って以来、理想の土地です。読〇ランド前。

あと、■性格・行動■も色々オカシイですが、個人的にはこのイメージ。

すごく自己矛盾を孕んだ人だと思うんだ。

病んでるくらいの方が書きやすいってゆーのもあるけど(笑)

あと、食に関しては、自分のための食事はすごくおろそかなんだけど、誰かのためだったり、誰かを家に招いた時はすごく豪華手料理でもてなしてくれそうなイメージがあります。

他人へのサービスは惜しまない。みたいな…?

あと、フラれる時の定番文句は「嫌いになったわけじゃないの」「何考えてるのか分からない」「あなたにとって、私は必要な人ではないでしょう?」
知れば知るほど難儀な人で、普通の人は疲れちゃうんじゃないかと思うんだ。

黒城とはお互いが難儀だから、続いてる。ってゆーのが私的見解。



こんだけ妄想出来る私ってすごいと思う(笑)

高架線 

2007年05月07日(月) 20時43分

 風が吹いた。

 吹いた風が髪を撫で、耳元を通る。

 小さなその音が彼の人の声に聞こえて、思わず、吹いた風の先を眼で追う。

 その先には南北へ続く高架線が見えた。



 もうだいぶあの男に会っていない。

 黒城は無意識にNACの住むマンションの近くに出向いている自分に気付き、苦笑いする。
 マンションのすぐ近くの桜並木を歩いていると、子供の笑い声が聞こえた。
 西の空は夕日の色に淡く染まり始めている。頭上の桜はもうすっかり散って、新緑が西の空を反射して鮮やかなオレンジ色に光る。
 ひどく暖かなその空間に、居心地の悪さを感じ、その空間に少しも馴染めていない自分に気付いた。

 風が吹く。



 一緒にいると、しっかりとした足取りで歩くあの男の足元が自分のせいで傾いてゆくような不安を覚えた。

 あの男は、自分は弱い人間なんだ、君がいれば他に何もいらないと、当たり前のように言うけれど、本当は自分で思うよりずっと強い。

 意思の強い。
 迷いのない眼をしている。
 その眼はきっと、自分をあっさりと通り抜け、いつか、その先を見るのだろう。

 だからこそ、自分がいなくとも、あの男は死んだりはしない。
 むしろ、未来が拓くのではないかとさえ思う。

 空の色が紅から群青に変わる。夜がくる。子供達の笑い声は消えたが、家々に灯りがともり始めた。

 この温かい空間はあの男だからこそ、馴染むことが出来るのだ。
 日の落ちた空を見て思う。この先、何があっても、思い出すのは、あの時二人で見た桜なのだろう。


 ならば、このまま二度と会えなくともかまわない。

 あの男はしっかりと足跡を残して歩いて行けるし、




 この記憶はいずれ痛みをなくしたとしても傷痕として残る。



 高架線が夕日に染まる。
 高架線の先、
 せめて、行く先が同じであることを祈る。



===========

黒城、暗い子…!

なお話。黒城独白風。
黒城はどんなにNACが愛を本心から囁いても、信じていないといい。

信じて裏切られたくないから、最初から信じない。

みたいな?

だから、NACの優しさを信じないように努力してるといい。

NACもどこかでそれを分かってて、惜し気もなく愛を囁けばいい。

で、たまに暴走する。と。

うん、これが私的NA黒のベースになってます。お互いがお互いを思ってるのに、常に平行線なんだよ。

月遊里に唄う 

2007年04月16日(月) 18時40分

 花見が好きなのだと、桜が咲くからこの季節が好きなのだと、奴は本当に惚けた顔で言うのだ。

 このマンションも桜が見えるからここに決めたのだと笑う。

 当たり前のように肩を引き寄せて、ホラ見て、と笑い、ベッドの上からこの部屋で一番大きな窓を開ける。眼下にはそれが当然であるかのように桜が咲いている。
 頭上には月が見えた。

 急に外気に触れ、身震いすると、冷えるよね、と毛布をかけられ、後ろから抱きしめられた。NACは自分も裸にも関わらず至って平気そうな顔をしている。
 ぼんやりとした頭で、そうか寒いのか、と思う。先刻の身震いが何かに恐怖したためではなく、外気に触れたためと分かり、安心する。そして、恐怖の正体を探し、落胆に近い溜め息を吐く。


 夜を怖いと思ったことはない。
 では、こうして過ごす夜が当然になってしまうのが“怖い”と思ったのだろうか。

 いつかなくなるなら、溺れぬうちがいい、と切に願う。桜は咲いているうちに散るからこそ美しいのだ。


 黒城は俺にはその儚さも、美しさもない、と自虐的に笑ってみせる。自分の表情がNACから見えなくてよかったと本当に思う。

 「でもね」
 まるで今まで会話していたかのように頭上で声が響いた。真剣なのか、声がいつもよりワントーン低い。
 「黒城くんに会ってから月も好きになったよ。
 雨が降ろうと、風が吹こうと変わらず圧倒的な存在でそこに在るでしょ?
 見て、あれは君によく似てる。」

 天を仰ぐ。月が輝いている。満月だ。

 悪くない、と思った。

 口許が笑みを作る。

 「でも、月は毎日のように見えるけど、黒城くんにはなかなか会えないからなぁ。やっぱ黒城くんは桜かな。」
 頭上でNACの楽しそうな声が響く。そもそも俺は月でも桜でもねぇ、と反論しようと振りかえると、耳元で「もう1回しよっか」と囁かれた。NACはにこにこと笑っている。
 唐突な言葉に思わず、動きを止めた自分をNACは嬉しそうに布団の中に引きずり込んだ。



=========


情事後のNA黒のイチャイチャです。

私が書くといつも情事前か後だね。少女マンガかよ!です。朝日と鳥の鳴き声描写で誤魔化すってゆー(笑)
最近、本当サイト放置ですね。このサイトに拍手してる人とかいるのかなぁ(笑)自分から交流しないし。

でも、他サイト様はちょこちょこ拝見してます。絵チャ参加したかった…!

そんな感じでもうちょっと頑張ります。
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像eyeco
» (無題) (2006年01月27日)
アイコン画像みんなのプロフィール

» レポート終了 (2005年12月02日)
アイコン画像追記。
» 38条 (タイトル失念) (2005年09月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:star-ship
読者になる
Yapme!一覧
読者になる