終わりの鐘が鳴り響くように。

June 08 [Thu], 2017, 14:44
毎日話しをしていても、そばにいないと何の意味もない。


言葉を交わすのは大事なことだけれど、でもその場にいないと肝心なことは何も伝わらない。


そしたらどんどん言葉が減っていく。


近いうちに何も話さなくなるんじゃないかと思えるほどに。


もうそれに近いんだろうな。


昨日は何を話したっけ?


普通に話をしたいのに、あちらはおどけて見せるだけ。


1日数回しか交わせない言葉なのに、その数回をおどけてふざけて終わってしまった。


私の気持ちは何度も伝えた。


無駄に安心してしまっているのかもしれない。


私には何も安心感なんてないのに。


あなたばかり安心してどうするの?


私から奪うばかりでどうするの?


唯一気持ちを繋ぎとめておくための言葉ですら、あなたは大事にしてはくれない。


本音はどうなんだろう。


何度も問い詰めてきたけどさ。


きっと一番心の奥にある本音は隠されたまま。


それが私にとっては拒否に思える。


私は一体なんだというのだろう。


これじゃもう、ただのメル友となんらかわらない。


そうか。


そうなんだろうな。


私はただの友達なんだろう。


きっとずっとそうであれば上手くいっていたのだろうなぁ....。


そろそろさよならまで秒読みってところかな。


次の喧嘩で終わりかな。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ