転居先のお知らせ

April 01 [Sat], 2006, 12:42
こんにちは、すたきち@ゆまです。

このたび、予告していたとおり、新しいブログを作ってみました。
ブログタイトルは「ものためし。」です。
はい、なんのヒネリもありません。

○「猫は夜中に散歩する」
○「梟はまばたきしない」
○「濡れ手で粟」

などを候補に挙げていたのですが。

じつは、いつも使っているタイトルも、上にあげたタイトルも、
私の好きな作家A・A・フェア(E・S・ガードナーの別名義)のシリーズのタイトルだったのです。

でへっ。(←オリジナリティのなさを笑ってごまかす笑い)

あ、上にも書いてありますが、一応、リンクも貼っておきますね。

新しい「ものはためし。」はこちらです。

これからも、どうぞご贔屓に。

因みに。
このブログ自体がなくなるってことはありませんので、(記事を移行するとせっかく頂いたコメントが消えちゃうので)ご安心を。

続けているもの その2

March 31 [Fri], 2006, 21:28
先日の記事で、「一年前から続いているのはパン作り」だと書きましたが、
もう一つ、続けているものがありました。
それがコレ。

コントレックスを飲み続けたことの成果は、ここ以外の場所でも書き込みさせていただいたのですが、「コントレックスがごくごく飲めるようになったこと」に尽きます。

痩せたりはしていません。
すくなくとも、飲み続けたこととの因果関係が明らかになるような目だった体型(及び体重)の変化はありませんでした。

ただ、当初、とてもクセがあると思っていたこのミネラル成分たっぷりのお水を、今では普通に飲めるようになったことだけは、人に感嘆されます。
「すごいね」と。

LISMOで最初に転送したのは

March 30 [Thu], 2006, 22:56
オアシスの「モーニング・グローリー」。
オアシスで一番好きなアルバムだということより、その日の脳内音楽が「Don't Look Back In Anger」だったという理由の方が強い。

にソフトをインストールしたら、「ケータイに接続できません」というエラーが出て、お客様センター?のようなところに、デンワで問い合わせをしたのだが、埒が明かず。

結局、取説(PDF)の「困ったときは」を端から端まで読んで、これかな?と思われる部分を試して、繋がるようになりました。

どこでも同じことをするなって言われそうだ。
「取説ちゃんと読めよ」ってね。

音楽を携帯するにアコガレていたので、ささやかながら、うれしい私。
これで二つ(MDと)持って歩いていたのが、一つで済むじゃない。
荷物の軽量化だわっ。

ただ、困るのはこのイヤホンコードだよな。
MDウォークマンみたいに本体に巻くわけにいかないし(そんなことをしたら携帯として使えない)、どうしたらいいんだろう。

雨が止んだあとの傘のように邪魔っ気だわ。
他の人はどうしているんだろう。あの、使わないときのコード。

パンがなければブリオッシュを食べればいいのに

March 28 [Tue], 2006, 23:17
るりんこさんからご質問を受けたので、リサーチ好き、ネタ元を明かします。

ネット上の百科事典「ウィキペディア」をご存知でしょうか。
「マリー・アントワネット」の項目に、「パンがなければ〜」の項があります。

そこに書いてあることを私なりに要約すると、

ルソーの「告白」(1766年)にある大公婦人がそのような発言をした、との記述あり。
別の本には1760年出版の本に「トスカーナ大公国婦人の台詞」と書かれている、という記述あり。(ややこしい)

マリー・アントワネットがフランスに嫁に来たのは1770年。
よって、マリーが言ったというのはガセである。

因みに、この話の元は中国という説もあるそうです。

そこらへんもウィキペディアの同じ項に書いてありますが・・・割愛します。

体重が増えてて、むくんでて、猛烈に眠い。
月のものが近づいているショウコですな。
・・・寝ます。

一年前の今日

March 26 [Sun], 2006, 21:02
このブログを始めました。

ヨーグルトダイエットがネタでした。
ダイエットの結末は失敗に終わりましたが、おかげでパン作りに目覚めました。

ダイエットネタから始めたのに、今では食べるネタばかり。
痩せない理由の一端が推し量れるってもんです。

でも、普段は三日坊主なので、1年続いたことは表彰ものだと思ってます。

実は、ヤプログの調子がここのところ悪いので、一年を区切りとして、引っ越すということも選択肢に入れています。

ここは、入力すると、リアルタイムでどのように実際のブログで表示されるかがプレビューされるので、そこが分かりやすくて気に入っていたんですけど・・・。

編集部ログの最新記事の項目にずらっと並ぶ

>現在確認できている不具合と対応状況につきまして

をみると不安になるし、(3月だけで何回このタイトルがあることか)
実際問題として「今書きたい」ってときになかなかログインできなかったりとかするので、少しずつ、ストレスが溜まってきました。

β版から正式版へと移行した、今の一時だけのことなのか、落ち着くまで様子を見ようかとも思うのですが・・・。

パンがなければお菓子を食べればいいのに

March 26 [Sun], 2006, 18:15
の「菓子」はフランス語では"Brioche"、つまりブリオッシュなんだそうです。

今日はそんなブリオッシュを作ってみました。
にあったレシピ、「シナモンブリオッシュ」を参考にして、「はちみつナツメグブリオッシュ」にしてみました。
焼き上がりの時間が近づくにつれて、パウンドケーキを焼いたときのような甘い香りが。
いい色です。

切ったらこれまたいい具合。

「まるで売っているのみたいだね。」とは母の弁。
甘い香りでふわふわの食感。肌理もそこそこ。たしかに、そうかも。

ミニトリビア
じつはこの言葉、マリー・アントワネットが言ったのではない、らしいです。

三度目の正直とはこのことか。

March 26 [Sun], 2006, 17:50
ついに作ることができました。

ちょっと肌理は荒めかなあと思ったんだけど、飲み終わったカップにはまだ泡が。

きちんと説明書に書いてあるとおりに作ったら、低脂肪乳でも大丈夫でした。

ええ、つまり、初めて作るときこそ基本に忠実であるべきだったのですね。

飲み終わりの泡の証拠写真。

あ。カップの脇にちょこんといるのは、こみゆきさんに直してもらった、Qooのストラップです♪
鳩三郎は、汚れが目立つようになってしまったので、付け替えました。

リベンジするはずが・・・

March 25 [Sat], 2006, 22:30
フォーマーミルク、夕食時にまた挑戦しました。
ミルクを注いだ時点では、調理の用語でいうと七分立てくらいの見事な泡立ちっぷり。
ミルクも今回は普通乳を使用したので、フォーム終了後は倍増状態。
おお。成功か?と思ったのだが。

見事な泡立ちのラテと晩御飯のおかずの図。

最初は角立つくらいのフォームだったのに、どんどん気泡が大きくなり、「え。もう?」というくらい早いうちに泡がしぼんでしまいました。

なじぇ?

敗因は、
冷めたコーヒーを使ったからか?
冷蔵庫から出して20分くらい経った牛乳を使用したからか?
泡立てる時間が少々長めだったからか?

うーん。一度これは!という会心の出来のフォームを作ってみたいものだ。

さて。話題変わって。

父が珍しいワインを買ってきたのでご紹介。
染井吉野の酵母を使ったワインだそうです。

味は・・・うーん。(^_^;
興味のある方は、「さくらワイン」で検索するとヒットします。

すたきち、電動フォーマーに初挑戦する

March 25 [Sat], 2006, 14:09
昨日もらったハンディフォーマーですが、「宝の持ち腐れ」にならないよう、早速使ってみました。
豆はフレンチローストを使用。

結論から言うと、あまり泡立たなかった・・・。 がっくり。
お店で見たような、見事な倍増を期待していたんだけど、さーっぱり。

もちろん、泡の肌理の細かさは、普段のペットボトル代用フォーマーとは段違いだったんだけどね。

何がいけなかったんだろう・・・。

低脂肪過ぎたか?(お店は2%、我が家にあったのは1.5%)
 →いや、無脂肪乳でも大丈夫なはずだから、それはないぞ。

温度か?
 →いや、それも沸騰すると泡立たないと取説に書いてあったから、レンジのオートメニューのミルクにセットして、早めに取り出したので、温度が低いということはあっても高いということはないはずだ。

ていうか、温度計使えってことか?
 →ああ、あることはあるけど・・・どこかにあるはず・・・捨ててないから。

取り外して洗えるはずのヘッド部分がきつくて取り外しにくいし。
「シャフト(棒状の部分)を着脱時に曲げるなよ」(もっと表現はソフト)って書いてあるのに、どうしてもそこに力が入ってしまうんですけど?

カップも泡立て用と実際に使う用の2つがいるわけで、(母はブラック派、ラテは飲まない。父はそもそもコーヒーを嗜まない。必然的に一人分・・・
用具も洗って、温度計も?
洗い物が増えるのはやだなあ。(面倒くさがり)

意外と手動のフォーマーの方が使いやすかったかも。
あ、でもあれこそお手入れが面倒くさそう。(おいおい)

やはり、美味しいものを頂くためには、手間暇を惜しむな、ということなのであろうか。
今日のお茶請け(飲物はコーヒーだけどね)は「白松がモナカ」の胡麻です。

開ききったラナンキュラス

March 24 [Fri], 2006, 22:38
先月、花も緑色したラナンキュラスという記事を書きましたが、
そのラナンキュラス、まだ存在しています。

すごいです。一月以上経っているのに。
この開きっぷり、見事としかいいようがありません。

スイートピーとともに、頑張っております。
P R
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
*プロフィール*
管理人代理くま
name:すたきち@ゆま
食いしん坊なダイエッター。現在はP解消にいそしむ。リサーチ好き。
座右の銘:人間万事塞翁が馬
MyblogList
http://yaplog.jp/star-kichi/index1_0.rdf
amazon
*amazonの検索窓です*