吃音はトレーニングで治すことができる! 

2010年11月16日(火) 12時49分
吃音を抱えている人は、
「感受性が強く心優しい人が多い」と言われています。

その、感情豊かな心の持ち主ゆえに、

「電話に出るのが怖い」
「人前で挨拶ができない」
「買い物で店員が寄ってくるのも緊張する」

といった、胸を締め付けられるような、ストレスを感じている方も多いようです。

「言いたいことが伝わらない・・・」

そのような、吃音の悩みを抱えている人が多いにもかかわらず、
吃音は治す方法が明確にされていないのが現状です。



では、「吃音は治すことができないのか?」
「一生このままなの?」と言うとそんなことはありません。



 実際、適切な吃音を治すトレーニングを行った結果、
長年「吃音(どもり)」で悩んでいたのに、家族や友人が
びっくりするほどスラスラと言葉が出るようなった方もたくさんいます。



吃音は適切なトレーニングをすれば治すことができると考えています。
ただ、あなたに間違えて欲しくないことがあります。



それは、吃音は効果のない、間違った治す方法が広まっているという
深刻な背景があるということです。





 吃音の本当の原因は何か?

と言うと、最近の研究では吃音の原因は「心理的なもの」や
「発音が悪いから」ではなく、脳による言葉の伝達が原因だと言われています。



脳・・・というと難しく聞こえるかもしれませんが、
吃音は、ただの「クセ」みたいなものなのです。
話す時にどもるのが、毎回続くとそれが脳にインプットされ、
パターン化されるのです。



そして、その長年の繰り返しでインプットされたパターンは、
適切なトレーニングを行えば短期間で治すことができるのです。



吃音は「クセ」のようなものなので、一朝一夕に治すことはできません。
でも、単純なトレーニングを繰り返すことによって、
早い人は短期間で治すことができるのです。




ここからが重要なところです。

なぜ、「長年に渡ってインプットされたものが、短期間で変化するのか?」
それは、人間の脳は21日間繰り返すことで習慣化されるように出来ているからです。



もちろん、吃音症の程度によって治すことができるスピードは変わります。
でも、その簡単なトレーニングを行うことによって、
日に日にスラスラと話せるようになり、あなたが思っているより
早く吃音を治すことができるのです。




少ない自己投資で、会話に対する恐れを取り除き、
自身に満ち溢れた生活を送りたい方、吃音を治す方法を知りたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

今すぐ・・・

自宅で吃音を根本から改善トレーニング