甘い物を食べたい時には・・ 

June 29 [Mon], 2009, 18:33
ダイエット中にもかかわらず、甘いものをどうしても食べたい時というのはあるでしょう。その場合、3食のデザートとして食後の後にすぐに摂ってしまいますと、糖分の摂り過ぎの状態、つまりは、GI値でいうところの血糖値の急激な上昇を招いてしまいます。

これでは中性脂肪の蓄えを自ら招いているようなものです。逆に甘い物を何も摂らないという方もいます。ダイエット中ですから当たり前のことかもしれません。

しかし、あまりに空腹でお腹が空いた時間をもってしまいますと、身体は自己防衛本能から脂肪を蓄える準備をしてしまうのです。ダイエット後のリバウンドもこの空腹の 「ゆり戻し」 だといえます。

そうした理由からダイエットを長続きしたいのであれば、むしろちょっとした空腹の時間、たとえば 「おやつに時間」 などにちょっとしたスウィ−ツを摂っても構わないとされています。

この場合には、糖分も白い精製された砂糖ではなく、甘味料や果物に含まれている果糖で摂ること、そして油や炭水化物 (糖質 + 炭水化物) がたっぷりのケーキなどの洋菓子、大福‥は避けたいところです。