NAATI Accreditation

February 17 [Fri], 2017, 9:17
 ここ数日はちょっと過ごしやすくなりましたが、先週は本当に、超絶、蒸し暑かったです。2月12日の最高気温は39℃を記録しました。朝起きると、室内はもう暑くて暑くて、すぐにエアコンを入れなければならないほど。そのまま、この灼熱は夜まで続き、夜になっても一向に涼しくはならず熱帯夜で、寝苦しいこと「この上ない」でした。💦💦

 が、14日からは、少し涼しくなり、過ごしやすくなっています。とは言え、今日は最高33℃、最低22℃と予想されています。相変わらず、真夏のブリスベンです。

 さて、NAATI (National Accreditation Authority for Translators and Interpreters LTD) から2月7日になって、漸く result letter が届きました。登録の申請をしてから1ヶ月以上かかりました。(−_−;)

 UQ MAJITの翻訳指導担当の先生から12月6日に合格旨の通知メールを受けました。メールにはウェブ上での登録申請についてのお知らせがありましたので、そうするつもりでした。が、クラスメートからの情報で、ブリスベンにNAATI QLD Officeがあり、そこで登録申請書類を提出できると知りました。

 早速、申請書をダウンロードして、必要書類を揃えて、12月20日に出かけました。が・・・卒業証明書を持参するのを忘れていて、翌日に再度出かけることになりました。💦

 NAATI QLD は、Kangaroo Point にあります。最寄りの波止場から North Quay 経由でThornton Street 波止場まで、ゆったりとCityCatで行きました。船着場から歩いて5分程度のところにあります。

 Application fee がA$139.00 その他費用がA$390.00、合計A$529.00 必要でした。

 事務所の人の話では、クリスマス・正月休暇を挟んでいるので、1月中旬から下旬にかけて登録完了の連絡が郵送されるはずであるとの説明を受けました。2月の初めになっても音沙汰がないので、メールで問い合わせをしました。すると、2月1日に郵送されたとの返事が来ました。で、手元に届いたのが2月7日でした。長くかかりました。

 この登録は、2017年2月1日から2020年2月1日までという期限付きです。"To retain this accreditation after this date you must apply for Revalidation prior to the expiry date and meet relevant requirements.” とあります。



 Work Practice Criteria と Professional Development Criteria の両方が課せられています。これって結構大変ですよね。💦





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さっちゃん
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
戦後団塊世代。退職後に大学非常勤講師等として英語指導を再開。その中で英語力を伸ばす必要を感じるようになり、66歳でThe University of
Queensland Master of Arts
in Japanese Interpreting
and Translationに入学。通訳・翻訳の訓練に挑戦することに。
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ヤプミー!一覧
読者になる