stage6 dbとその特徴

stage6を知っていますか。
Youtubeみたいな動画共有サイトのことをいいます。

素人の動画投稿サービスが増加している中で、
stage6はDivXによってによって始められた動画公開サービスなのです。
お金がかかるのかと思いましたが、なんと無料でインストールできるんですね。

stage6の特徴として画質が高く、
パソコンのほかにも多くのDivX対応機器での再生ができるのです。

Youtubeなどの他の動画では画像が粗く低画質で満足いっていない方は、
stage6は高画質の動画にはきっと満足がいくでしょう。

stage6は、DivXに変換するとファイルの量が少なくても高画質高音質で
長編映画でも高画質でアップロードできるのです。

stage6の特徴としては、stage6とは、ディビックスステージ6とも言われてますが、
DviXが始めた動画の公開サービスのことでかなり有名になりました。

stage6とは、よく分からないという人は、最近話題のYouTubeと言えばあぁ〜なるほどね
というふうに思い浮かべる人も多いはずです。

stage6は、ユーザーが動画をアップロードし、それを他のユーザーが見て楽しむというものです。
そのためには、まず「DiVX Web Player」をインストールして置く事が必要になります。
もちろん無料で出来ます。

stage6のさらなる特徴としては、画面一杯にしてもきれいに見る事ができるということでしょうか。
YouTubeに比べ再生時間も長いということも、人気があることですね。
動画の種類も多くなり音楽やアニメなどでも増えてきて人気があります。

Stage6・ステージ6とは、DivX(ディビックス)社のサービスで始まった動画ですが、
大きな特色は、動画のサイズ制限は緩く,最大2Gバイトまでの動画をも扱える点ですね。
2Gもあれば、今の映画では殆どのものがみれでしょうね。

そのためか、行き着くところの問題は著作権侵害でしょうか。
この問題は、DivX社にとっても今後の課題として大きな壁があるでしょうね。
また、自分でアップした動画を販売する仕組みもあるようですが、
まだ開始してませんが、予定はあるようですね。


詳細はこちら↓↓

>>みんな見ている Stage6・ステージ6 人気情報を確認する(楽天)

Stage6のまとめサイト

Stage6 まとめサイトは、あまりないようですが、Stage6 まとめると、そんな難しくないようですね。
次に、Stage6 まとめとしてのサイトを紹介してみます。
1.DivxStage6 - フラッシュWiki、2.stage6勝手にDB、3.Stage6Index、4.Divx Stage6 wiki、5.Stage6 Divx動画 まとめサイト、6.Divx Stage6(音楽PV専用)、7.M@D Stage6、8.楽箱、9.Divx Stage6(ディヴィックス ステージ6)動画専門ブログ、10.stage6-gameまとめ、11.DivX Stage6を楽しむ、12.DivX Stage6 アニメ動画まとめサイト、13.DivX Stage6 アニメOPED プチまとめ(なつみかん。)、14.DivX Stage6 まとめBlogというぐらいでしょうか。

Stage6 まとめサイトは、当然各個人により多少違うようですが概要は同じようですね。
Stage6でみる動画は、画質と録画時間がうりですから、そこからの特色でみるのがよいようですね。

Stage6 まとめで特に人気があるのは、どうしてもアニメでしょうか。
次に人気があるのは、音楽系でしょうか。
Stage6 まとめでは、一括りにするには難しいですね。


詳細はこちら↓↓

>>Stage6  みんな見ている 情報を確認する(楽天)


Stage6は動画をiPodにて使用する

DivX Stage6は動画をiPodにて使用することもできるんですね。
まずは、初めに動画ファイルを入手します。
次にファイルをiPod用にエンコード(変換)することが必要です。
動画ファイルを入手するのは比較的簡単でしょうから問題なくダウンロードできますね。

ファイルをipod用にするのは、ちょっと作業が必要ですが、Stage6でダウンロードにて入手したファイルを見ると、[ファイル番号][.divx]という名前が付いていると思います。
この.divxの拡張子を.aviに変換する事が出来れば普通にメディアプレイヤーで再生することが出来るようになります。この時、変換するのは携帯動画変換君で、aviファイルにエンコードしてくれればOKです。

Stage6は、動画で質が高いファイルが多くてその点では、「MPEG4 544x416」で高速エンコードした方が画質も良く、エンコード時間も短いので推奨できるようです。
stage6が見れないという人も利用することができるので、うれしいですね。


詳細はこちら↓↓

>Stage6 人気ある情報を見てみる(楽天)


Stage6その後

Stage6ですが、DivXを利用した高画質動画共有サイトのSTAGE6が2008年2月28日に閉鎖すると発表しましたね。突然だったので驚きですが、会社経営のことまでユーザーには分かりませんでした。

その後STAGE6経由でblog等に貼り付けられた動画のその後の継続利用に関しては、stage6は後継者に「veoh」を選びましたがわかりました。
Stage6の閉鎖の利用は運営維持費がかかり過ぎで人件費等で困難になったとの事らしいのです。残念ですが、当初の目的を達成したとのことで、他でも動画がかなり高画質なものがでてきているからのようですね。

その後の後継としては、「Vreel」というサイトも、閉鎖したStage6と同じようにDivXコーデックを使用した動画サイトのようです。ステロク・stage6と同じように長時間できるようですが超高画質のようです。

「Veoh」を超えてくるかもしれませんね。
Stage6その後として、動画共有サイトへのインパクトが強く業界への良い刺激にはなったようです。これからブログとかでも、動画で配信するのが当たり前になってくるでしょうね。
当然インターネットのウェブサイトでも動画にてのサービスを利用したビジネスが増えてくると考えられますね。すでに始まっているともいえますね。

Stage6のその後は、既に始まっているのですね。Stage6を超える特色で後継者が現れることを希望したいですね。