【東京/斉藤丈史(講師)】企業選びの基準をつくる自己分析 

2008年09月16日(火) 15時18分
「自己分析ってよく聞くけど、実際何をやったらいいかわからない…」

キャリ・カレ!でもそうした声をよく聞くので、

今回は自己分析のワークショップをちょっとやってみたいと思います。


それでは、突然ですが、

あなたにとって、魅力的な会社とはどんな会社ですか?

1分間で構いません。ちょっと時間を取って考えてみてもらえますか。

できれば、紙に書いてみるとよりいいですね。



「自分を成長させてくれる会社」

「やりたいことができる会社」

「経営が安定している会社」

などなど、様々な回答がでてくるのではないでしょうか?


また、今度は逆に、

あなたにとって、魅力のない会社とはどんな会社ですか?

こちらのほうが挙げやすいですかね。

これも同様に考えてみて、書き出してみてください。


さて次に、挙げてもらった「魅力的な会社」および「魅力のない会社」の条件に対して、

それぞれ「なぜならば〜○○」と、一つ一つに理由をつけてみましょう。

ちょっとしたロジカルシンキングのトレーニングだと思って、

楽しんでトライしてください。


できましたか?

実は、ここまででやってもらったことは、

みなさんの企業選びの価値基準を明確化させる自己分析のワークショップだったんです。


そろそろ、2009年卒の新卒採用も終わろうとする中、

今年も就職人気企業ランキングが発表されます。

これは、ひとつの学生に対する知名度ランキングであり、

上のワークを通じて、気づかれた方もいらっしゃると思いますが、

決して、まわりのみんなが知っている有名企業が自分の価値観に合う会社とは限らないんですね。

よって、企業は、他人の評価ではなく、

あくまで“自分軸”で選択することが重要だということです。


就職活動における企業選びは、

あなたの人生に対して、影響度が非常に大きい意思決定です。

だからこそ、

後悔のないよう、企業選びは決して“他人視点”ではなく、

“自分視点”を大事にしてほしいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:staff_brog
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる