明日と言う日があるかぎり

February 28 [Tue], 2012, 1:10


勇気を出してメールをした




“私には何も言ってくれないんだね”




ちょっと意地悪だったかもしれない
卑怯な聞き方だったかもしれない





“本当はKにも言うつもりなかったし
S(私)は勉強忙しいと思って”




言い訳にしか聞こえなかった
正直納得出来なかった




でもこれ以上聞くのが怖くて
結局聞けなかった




一番気になってたことも聞いた




“学校辞めないんだよね?”




これも卑怯だっただろうか




これに対してTは
“がんばるよ”って言ってくれた







嬉しかった




ちなみにこのやり取りは
3日くらい前





まだTは学校に来ない





私だったら死にそうでも
学校休むなんてことしない
なんて思うけど
それは私の考え方だから
胸にしまっておく





正直Tが学校に来ないのは
体調だけの問題じゃないのかもしれない





Tは昔から一度挫折したり
誰かに否定されると
やけになって投げ出してしまったり
なかなか続かないことがあった





なにかあるとすぐに





“なんかもうどうでもいいかなって”





この台詞を何回聞いただろうか





今回もそんな感じだと思う





体調悪い→治らない→
→イライラ→どうでもよくなった


どうせこんな感じ








イライラしてるのは
私らだって同じなんよ




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:斎藤
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/st_h/index1_0.rdf