成瀬流「生きテク」 

January 07 [Sat], 2006, 18:10
俺にはもう一つ、夢があります。
それは、弁護士になること。
すっげぇ難しいのは分かってるよ。
司法試験はほんと狭き門だよ。
俺が何故弁護士になりたいか。簡単だ。


社会的立場を得たい。
俺はずっとバカばっかやってきて、
言いたい事も言えずに生きてきた。
純愛を広める、っても相手にされんやろ。
今の時代、物を語るには身分がいる。
そんな時考えた。
この社会を生きていく上で、立場のあるもの。
その身分があればたいていの奴が黙る。
今までバカにしてきた奴らも見直すやろう。
それが、弁護士という職業やった。

知らないという事は、怖い事だ。
例えば国民のためであるかのような保険金制度。
あれは頭の良い奴がロクに調べようともしないバカに損をさせ、
自分らが得できるように作ったもんだ。
だから何も知らないバカは金を取られ、
一方詳しい奴はその裏をついて利用できる。
知らないというだけで生きてく上の相当なハンデとなる。

俺は、そういう「知らない」人達の助けになりたい。
頭の良い奴だけが得する社会。
その一方で騙されて損ばかりしている知らない人らに
この社会で生きてく術を教えてやりたい。
そう、「生きテク」を教えてやりたいんだ。

生きるという事は知らねばいけないという事だ。
何も知らない奴は死ぬしかない。
知ろうとしない奴は生きようとしないのと同じだ。

純愛ラプソディ 

January 05 [Thu], 2006, 9:30
どうも。恋愛音痴欠陥人間こと、雄太です。
暇を見つけてはちょこちょこ書いていこうかと思います。

さて、どうして俺が音楽やってるかというと、
この世の中をどうにかしたいという思いがあるからです。
純粋に愛する喜びを知れ。
小学生が援助交際し、中学生がAVに出て、
高校生が風俗嬢やってる時代です。
若者といえば付き合ったらヤる事ばっか。
オヤジでも浮気やら不倫やらする時代。
男も女もヤる事しか頭にない。

純愛広めてヤリチンヤリマン殲滅します。
奴らの居場所なんか地球上から消したる。
この世の全ての男女が互いの事を思い合って、
手を繋ぐだけの幸せを大事にしあえながら
生きていけば、絶対平和になる。
浮気とかヤリ捨てとかない世界になる。
俺が、その世界を作ってやる。


音楽で。
偏差値30台の学校に通うバカだろうが、
有名進学校に通う将来有望のエリートだろうが、
医者だろうが社長だろうが浮浪者だろうが、
音楽は聴ける。平等。

やから俺は音に乗せて純愛を広める。
純愛を広めてやります。
ようは、そんなとこです。
前置きのつもりでしたが、長くなりました。


これ見た、いや見てくださったあなた様、
あなた様に大切な人はいますか?
もしいたなら、ほんま大切にしてやてください。
手を繋ぐだけで感じられる喜びに気付いてください。
大切な人が常に笑っていられるようにしてあげてください。
純粋に愛そう。SEXなんかどーでもいいからね。

2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
-カテゴリ-
-コメント-
アイコン画像スナフキン
» 成瀬流「生きテク」 (2006年02月23日)
アイコン画像スナフキン
» 純愛ラプソディ (2006年02月23日)
アイコン画像スナフキン
» 純愛ラプソディ (2006年02月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:st_a_nd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる