白内障の手術をして

October 05 [Sun], 2014, 12:25
仕事を退職してやれやれと思った頃、同時に視界はぼやけ日常の生活にも不便をきたすようになり、上等の遠近両用の眼がねを調達してもはっきり見えず、眼科医に駆け込みました。即座に白内障ですよといわれ、色々と内科の検査も済ませ内科もクリアーしていよいよO・Kとなり手術室へ。よく見えるようになるという喜びの期待が大きくて不安は余りありませんでした。手術室には爽やかなバックグラウンドミュージックがかかり、局部麻酔がきいてきて心は落ち着いてきました。手術医の手筈はよくわかり、今どのあたりまですすんでいるかもわかりました。しかし爽やかな音楽の音にあわせて天に昇るような虹彩が見えてこのまま天に登るのかと思うな状態で無事に完了しました。看護婦さんにそのような状態だったことを話した時、そのような状態になる人もいらっしゃいますということでした。私だけが特別に虹彩がみえたような状態だったわけではありませんでした。あくる日眼帯をはずした時から視界は明るく開け,世の中はぱっと明るくなり、めがねをかけずに、新聞も小さな字の本も読めるようになりました。白内障になっても心配すること無く医術にまかせましょう。m字ハゲ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なつみst24tt41
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/st24tt41/index1_0.rdf