go home 

2006年01月22日(日) 21時21分
やはり前の場所に戻ろうと思う。
気が向いたらこっちで活動再開しよう。

抱負 

2006年01月21日(土) 17時25分
と言っても、元旦に考えたりした訳ではないのだか・・・
年が明けてからいろいろと自分の抱負を提案している。

ことしは自分の考えを見直して1年、1日を大事に送りたいと思った。
ここ最近、反省していた。
それは彼に対してだ。
私は彼の時間を支配していることに気づいたのだ。
趣味の多い彼。私は相手をしてくれないと嫌だと言って趣味の時間やひとりの時間を取り上げていた。
私は自宅で過ごすことが嫌いでいつも彼ん家に行って過ごしていたのだと思った。
それを無意識のうちに自分にウソをついてスキに置き換えていたのだ。
今年から相手の時間を尊重しようと思った。
だからといって自宅にいる居心地がよくなったからとかではない。
彼と永くいっしょに居たいのならそうするのがいいと思った。
「逢わないでも平気さ。」
早くこんな気持ちが出てくるといいな。
きっと、彼は私が別れを持ち出したとしても
何も聞かずにきっとこう答える。
「うん、わかった」「君がしたいようにすればいいよ」と。
だから喩え、向こうに好きな人ができたとしても
「うん、わかったよ」と言えるくらいのおっきな人間になりたい。
そうしながらひとりでいることができる強さを育てていくのだ。
最初のうちは部屋から一歩もでない休日を過ごすのだとは思うけど、
もっと外へ出ていろいろなことに刺激を受け、楽しみを自分で作って行こうと思う。
そうすれば、何が起こっても私はひとりで大丈夫なはずだから。。。
ステキな人生にするために・・・
いい加減いい歳だ。自分もだけど勿論、親だって歳をとる。

やれやれ 

2006年01月16日(月) 21時38分
日記をサボり、年が明けてから2週間が経った。
だめじゃん。

母にまた私の郵便物を開封された。
2回目だ。
いい加減にして欲しい。
家族とは言えプライバシーの侵害である。
また同じことをしたら誓約書を書いてもらう予定だ。
しかし、今開けなきゃいけないという訳ではないのにいちいち開けるか・・・
あまり言いたくないのだか、自分のことを正しいと思っている母なので周りから見て正当だと言うことを伝えても逆切れする。
どうしたら、理解していただけるのかしら・・・

おたんじょうび。 

2005年12月21日(水) 22時04分
今日は。
といっても、いつもと同じ1日。

四捨五入したらもう三十路。
いい歳ね。

来年は今年よりはマシな生き方してますように。

彼のおててはいつもあたたかい。 

2005年12月20日(火) 23時22分
今日は退職した彼が忘れ物取りに会社にやってきた。
生き生きとした表情だった。
いいな。

どうやら、ブログというのはユーザーも多い分閲覧者も多いという。
内容からバレてとんでもないことになっている人もいるらしい。
気をつけなきゃ。www

Because 

2005年12月15日(木) 22時18分
職場に居る全ての人物(彼も)が敵だからだ。
味方なんて居ない。
その考えが間違っているのかも知れないけれど私はそう考える。
普通の顔して平気にウソつくこともできるようになっている。
私が退職したら悪口のオンパレードだろうな。
昨日の件で家でギリギリまで出勤しようか迷っていた。
ここまで嫌というのはありえないくらいだ。
とりあえず、出勤した。
副課長の動きが妙だ。
いつもなら、徹底的にやっつけようとするのに。
私は思った。勝手な妄想だけど。ここのところ年休ではなく急な体調不良で休むことがある。
それで、誰かがまたあの子休むんじゃないのと言ったのかなと。
・・・な訳ないか。
今日も昨日に引き続き、車ん中で泣きながら帰宅した。

dear y本くん 

2005年12月14日(水) 22時17分
もう、だめだわ。
君はこんなんが普通だったんだろうね。
私ははじめて初めてだからカルチャーショックが大きいよ。
慣れればいいのかな?

島の誰かが居なくなればその居ない奴の悪口、陰口を言う。
そー言えば、楽しく仕事している人たちの笑い声ばかりが耳につくよ。

ここでは笑って話をしたり電話することもなかなかできないね。
今度は私がターゲットになってしまったみたいだわ。

今は楽しくお仕事していますか?
たまると君に話をしたくなるよ。

私にはこの仕事が合っていないのであろう。
いろいろと考えていた。
合っていないからミスをしたり迷惑をかけたりするのかも知れない。
楽しく話をすることのない職場。
話していれば白い目でみられる。
退職できなければ、転勤願い出したい。
ここにでしか表現できないけれど、
実は前々からだけど楽しそうに仕事をしている彼とはあまり逢いたくない。
だから早く去りたい。
きっと、うまいこと退職できれば自分が落ちつくまで家から出ず誰とも逢わないでいるであろう・・・
人間関係というものは難しい。
逢わなければそんなことで悩まなくてもいいもの。

パンストエロいなぁ・・・笑 

2005年12月09日(金) 23時55分
忘年会
>女子は酒を飲まず烏龍茶。

ぜんぜん盛り上がらず。。。
うちの課は避けられているのでどこにも誘われず・・・
 
酔ってもいないのに降りる駅を乗り過ごすかもしれなかった。
来年は誰がいるのかな。

>自分は間違いなくいない。

マズかったか 

2005年12月08日(木) 23時00分
久しぶりにバイト先にいつもの3人衆がやってきた。(今日はふたりだったけど)
私を呑みに誘うために来たと言う。
向こうは「友だち連れておいでよ」と言った。
私は「男の子でもいい」と聞いた。
シーン。
変な沈黙が・・・
来週末の予定だったみたいだが、私は旅行の準備があるので断わった。
そうしたら、「年明けに予定を立てる」と言っていた。
携帯は持っていないことにしている。
一度、電話魔に襲われているからだ。
あっ、そうだ。
PCのアドレス教えておけばいいのか?


今日の賄
↓いい加減食べ飽きた。



***
今日でゆるい時間は終わった。
明日になればまたイヤーな時間がやってくる。
ここ最近、家でも仕事でもネットをしまくっている。
はぁ、、、
平日の終業後の時間の使い方が下手だなと最近強く感じる。
趣味の時間として使いたいがキッチン使えないしね。
もっと他のこと探せばいいのか。
でも、ないな。
結局、私って無趣味。

仕事やめたら、とりあえずのんびりとcafe巡りしてみようかな。
それから学校へ通うかな。


年末まで20日(予定)

if マンガの世界 

2005年12月08日(木) 22時56分
こんなことでも考えていないと、自分がパンクしてしまう。
日曜彼が言ったこと。
「静岡ついて来る?」
「うん。」
じゃぁ、学校でいろいろ学んだら静岡でのんびりとカフェでも開こうかな。
カフェにはアイボリー色のチンクがとまっている。
乗ったりするわけじゃないけれど見てるだけでかわいいのでそれでいい。
木造の建物でとってもシンプルな造り。飽きない内装でひとりでも退屈することなくゆっくりと時間が過ごせられる。流れる曲は彼に任せよう。オーディオ関係も。彼の音楽のセンスは素敵。出逢っていろいろな曲を教えてくれた。あとは・・・
ドリンクやスウィーツ、軽いごはん。考えるだけで楽しい♪

人間って不思議。精神的なものなのだろうか
今日は腹痛がない。
きっと、今日・明日 私のガンがいないからなのか w

あとは年末を待つばかり。
年末まで21日(予定)
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像資料
» やれやれ (2006年01月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:st1221
読者になる
Yapme!一覧
読者になる