第4話『生きること』 

2007年12月21日(金) 21時02分
最近…死と生を考えることが多くなりました。私は数ヵ月前、ひとつの命を看取り、尊い命の重さを全身で感じました。
その時、感じたコト…
人って強いってこと。
…いや、彼は強かったな。心電図の波形があやしくなり心拍数がさがっても、何回も取り戻そうと、心臓が必死に最後の力をふりしぼって頑張るのよ。何度たてなおしたことか。
生と死の間の闘いは長かったぁ。呼吸が停まっても、それでも心臓は頑張るんだね。彼が最期まで生きることを願ったんだろうなぁ。
亡くなられた後、体をキレイに拭かせていただいた…。全く力が入っていない身体。冷たくなっていく身体。すごく不思議な感覚でした。彼の身体はとても重く感じた。その重み全てが、彼の人生を、いや、命を支えてきたんだなぁ〜って。なんか、すごいねニ
彼は社長さんだったらしく、ご家族のご希望で最期はかっこよくスーツ姿でビシッときめ、お見送りしました。

今、この瞬間、生きてる全ての人は、ある意味、『死』に向かってるんだ。いつ、その時がくるかは、誰にもわからないけど…冷静に考えてみると「おぎゃ〜」って産声あげたときから、『死』へのカウントダウンが始まってる。
『生きること』って、容易な様で、必死にならないと生きていけない。世の中には、苦労してる人もいれば、好き勝手に優雅に遊んで暮らしている人、さまざまだけど…
自分なりに、過ごす時間を大切にしなきゃね。今を大切にしなきゃね。どんなカタチであれ、命あるもの、いつかは『死』が訪れるのだから。

看取る側も、看取られる側も後悔しないように…

『今死んでも後悔しない』って思える生活ができたら、どれだけ充実した人生になるんだろうねマ
私は、そう思いながら生きていきたいものです

第3話 『病と看護』 

2007年05月19日(土) 18時48分
最近、病気をかかえている患者様の看護をしながら、いろいろ考える時間が増えました。
病と隣り合わせで生活しなければいけない、治るコトがない病気は多々ある。例えば、消化管の炎症性の病だったら、消化ができないため1日何十回の下痢…麻薬で痛みを抑える程の腹痛とか、状態によっては水分も食事も禁じられる…そんな生活を送ることになる。もちろん、十分な栄養をとれないから、痩せていく。
もし自分がこの状況になったら…家族の誰かが病気になったら…って考えると、先の人生が、真っ暗になるなぁ〜。好きなことも思うようにできなくなるし、仕事もできなくなるし…カラダだけじゃなく、まず心が病んじゃうね。いかなる病気もいろんな意味でツライ思いを体験するのだろう。
病気の体験は、その人の人生の1コマで辛く苦しい時期でもある。その時期に看護という立場から関わる中、「少しでも支えになりたい…何ができるのだろう…」ってすごく考える。『病は気から』ってゆうぐらいだから、精神的な部分のダメージが大きいはずだから、支えになれたらいいな☆って思う。
少し話がかわるけど…
特に男の人は、弱みを見せない…。
そういう人ほど、辛いことをかかえこんでるんだよねぇ。コトバに出さないけど、表情でわかることもある。その人なりのプライドとかあるから、無理矢理聞き出そうともせず、見守るけど…少しでも苦痛を取りのぞいてあげられたらいいね。
患者さまだげに限らず、家族・友達、ウヂの周囲にいる人が病まないように、より健康でいられるように、その人なりの辛さ…を考えられる人になりたいなぁ〜。みんなに、今あるカラダ、大事にしてほしいなって心から思う。自分、大事にしてほしいなって。大事にする感覚、一人一人違うから、自分なりにで十分だから、大事にしようねo(^-^)oいつ、病気になるかわからないから、今を大事にしよ☆

第2話 『自分を嫌いになること』そして『自分を好きになること』 

2007年04月17日(火) 16時17分
東京に出てきて、4年目。東京を出る直前に、ある出来事があって、そのときから「自分はできない子。必要とされない子。あしでまといの子」ってゆう感覚が自分に根付いてしまった。何やっても空回りだし、まわりのペースに合わせることに必死な自分がいて、できない自分が自分…だからできない自分になってった。
当時の私は…海の底にいるような、そんな感覚。自分で自分を理解できなくなることって、あるんだね。
何もかも不安で、何を考えてるのか…漠然として自分でもわからず。自身が考えてることなのか…誰かの目や評価を気にして発言していることなか…頭は真っ白でパニック状態!!
こんな自分が初めてで、どうしたらいいのかわからず…どんどん嫌いになっちゃった(>_<)
山形にいた自分、こんなんじゃないっっっ!て、どんだけ涙したことかぁ。
「こんなんじゃない」って思うことより、もっともっとツライことがあった。それは、弱い自分・ダメな部分を見つめること、自分で受け入れることである。無意識にしている行動から細かいところまで分析すると…、周囲への迷惑とか、相手からみた自分の存在まで見えちゃって、心底自分が嫌になった。…ツライ!ってもんじゃないよ。死にたくはないけど、正直消えたくなった…。
でも、そこで歩くの辞めちゃったら、自分を本気で見失う!絶対後悔する!って思ったから、時間かけてじっくり自分と向き合ってみた。不安が強くなる原因、その状況にならないためにはどうするか…。
半年かかって答えは見つかった☆自分のペースでいくこと!自分をいたわることだってね。いつしか、自分をいたわることを忘れてた。休養をとることも、ほめることも、はげますことも…忘れてた。自分を愛せないと、どんどん自分を攻めちゃうんだね。自分の首、しめちゃうんだね。痛い程わかったよ。
いろいろ考えて、カメさんのように生きようって。自分には『かめ』があってるなって。国家試験の勉強しながら悟ったよ(笑)実際、自分のペースで勉強したら看護師になれたし、じっくり確実にいくっ。遅くてもこれでいいんだって。人より覚えが悪いかもしれないけど、その分、努力する粘り強さは人一倍あると思うし…、まわりのペースに合わせてもがく自分よりも、マイペースに行く自分が好きだし☆
東京にきていろいろあったけど…今の自分、大好きだなぁ〜。山形にいた頃よりも…ずっと

第1話『人とのつながり』 

2007年04月08日(日) 22時16分
私は、人間が大好きだ風cい頃から、男の子・女の子関係なし。みんな仲間であり友達であり、一人一人大切な人である。
中学校・高校になっても、変わりなく、今も自分の感覚としては恋愛感情にいたらず…みんな大切な人、一生つながりをもってたい、大切な人。もっと詳しく言えば性別関係なく1人の人間として大事な人…そんな感覚。思春期頃から、まわりの友達は恋愛が盛んになってきてて、ウヂは両者からの相談役。ウヂ自信、恋愛を経験したこともないのに、なぜか相談を受けていた。男友達も女友達も関係なしに「人生について」…とか、「恋愛について」とか語ることが多かったから、相談しやすかったのかな(^-^)。
うわっ、話がそれてきた。
今現在、恋愛…よりも人間愛が自分の中で大切で、「さっちゃん、彼氏つくりなよ〜」って良く言われるけど、どうしたらいいかわからない。ウヂのまわりにいる友達みんな素敵な人達ばかりだから、恋愛って感覚よりも人間愛なんだよ撫ャ学校・中学校・高校に出会った人、東京で出会った人が、今の「友達関係、仲間、知人」って形だけど、一人一人大切にして、その中で歩調が合う人、自然と「この人と一緒に生きれたら、すごく幸せになれそうな気がする」ってお互いに思い合える人がいたら、そこから恋愛が始まるんじゃないかなぁ〜って何となく思うんだよなぁ(*^_^*)一生に1人、出会えたらいいなぁ〜って思うけど、友達は「いやっ、それは…。」「夢見る少女だなぁ〜」ってね(笑)幸子ワールド…なのかなぁ。「好きなタイプは?」ってよく聞かれるけど、「考えたことないなぁ。あえて言うなら…(悩んだ末)自然の中で生きてける人。大自然の遊びを知ってる人。幸せを常に感じて生きてける人…心が深い人」なぁ〜んて答えてた時代もあったなぁ(笑)
「この人秩vって思うのは、タイミングだな(笑)今の友達かもしれないし、これから出会う人かもしれない。すごいアバウトだけど、それはそれでイイと思う。とにかくみんなが好きだ
ウヂが言う「人とのつながり」=『人間愛』で、その上に成り立つのが『恋愛』。ってことだね(o^o^o)

やっとできた☆ 

2007年04月01日(日) 21時28分
この『幸子の心』には、日記とはちょっと違う、心境や考えてることを書いていこうと、思います
自由に感じたこと、考えてることなどなど、相乗りして書き込みお願いしますニ
みんなの考えを聞いて、自身の…そしてみんなの思考回路・価値観などが広がる『きっかけ』となれば…と思ってます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:st1109cocoro
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像褌一丁
» 第4話『生きること』 (2008年10月20日)
アイコン画像コンプ
» 第4話『生きること』 (2008年10月06日)
アイコン画像俺と妹
» 第4話『生きること』 (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» 第4話『生きること』 (2008年09月24日)
アイコン画像さちこ
» 第1話『人とのつながり』 (2007年04月17日)
アイコン画像轟ひろた
» 第1話『人とのつながり』 (2007年04月13日)
アイコン画像
» 第1話『人とのつながり』 (2007年04月11日)
Yapme!一覧
読者になる